劇場版ドラえもんシリーズのベストは?鉄人兵団から創世日記まで

1907view

日本を代表するキャラクターにして人気作品である「ドラえもん」 夢が詰まったひみつ道具は本当にあったらいいな、と誰もが一度は想像します。 そんなドラえもんシリーズの大長編と呼ばれる劇場版作品には名作がいっぱい。 ここでは大長編ドラえもんシリーズから3作を紹介します。

1
ドラえもん のび太と鉄人兵団

ドラえもん のび太と鉄人兵団

大長編シリーズにしては珍しくのび太達が住んでいる街を舞台にした事で異色と言われる「ドラえもん のび太と鉄人兵団」

ロボット惑星メカトピアから圧倒的戦力を率いて地球に押し寄せてきた侵略者、鉄人兵団の狙いは地球人の奴隷化というおそろしいモノ。

そんな凶悪で強大な相手にドラえもんはひみつ道具や巨大ロボット、ザンダクロスを駆使して戦うが…。
物語は単純な善悪の二次元論ではなく、人間とロボットの共存といったテーマ性が根幹にはあります。
大人になった時に観返すと作品の真の意味がわかる、そう言える名作でしょう。

2
ドラえもん のび太と銀河超特急

ドラえもん のび太と銀河超特急

大長編ドラえもんらしい作品、と言うとこれを挙げたい「ドラえもん のび太と銀河超特急」
22世紀では大流行の人気アトラクション、「銀河超特急」のチケットをドラえもんが手に入れた事から物語は始まります。

銀河超特急で様々な星を旅する、と書くと「銀河鉄道999」のパロディみたいですが、これがドラえもんの世界観となかなかマッチしているのです。

TVシリーズではだいたいダメな描かれ方しかしないのび太くんですが、劇場版ではひと味ちがう。
のび太の特技といえば射撃とあやとり。この映画では射撃の天才、野比のび太の勇姿がこれでもかと拝めます。
彼が最も活躍する映画と言っても過言ではない、のび太マニア必見の作品となっています。

3
ドラえもん のび太の創世日記

ドラえもん のび太の創世日記

おそらく、ここに挙げるとちょっと違和感を感じる人も少なくないであろう「ドラえもん のび太の創世日記」
のび太の夏休みの自由研究課題のためにドラえもんが未来デパートから買ってきた「創世セット」でもう一つの宇宙と地球を作る…という話です。

考えてみたらなかなか恐ろしい道具ですが、現実の地球の歴史を勉強しつつどこか違う世界になっていく様が個人的には大好きです。

大長編ドラえもんと言えば強大な敵が出て来る、ワクワクドキドキの冒険がある…というのが定番ですが、この作品はそのどちらでもないのがちょっと問題。

ゲストキャラも特に目立った活躍はしないですし纏め方もなんだか肩透かしを食らったようなモノで、はっきり言って退屈という評価をする方は多いかもしません。

来年公開映画で35作を数えるシリーズとなった大長編ドラえもん。 今回は独断と偏見で選んでみましたが、世代によって好きな作品はかなり分かれると思います。 あなたの好きな映画はあったでしょうか?

劇場版ドラえもんシリーズのベストは?鉄人兵団から創世日記までに関連する記事

エムキャス