4文字タイトルのアニメ5選!ひらがながいっぱい!

4057view

アニメタイトルを文字数で分けてみると、また違った面白さが見えてきます。 今回は4文字のタイトルのアニメを集めてみました。そこに現れた法則性とは…!?

1
けいおん!

けいおん!

その名の通り、女子高生4人組が軽音楽部で過ごす日々を綴ったアニメ。
タイトルの「けいおん!」はビックリマークが1つですが、2期では「けいおん!!」と、ビックリマークが2つになっています。

4文字タイトルのアニメは、ひらがな4文字が多いですが、その中でもけいおんは、覚えやすいアニメタイトルだったと思います。

この作品の口コミpickup

アニメを見て原作マンガを買ってしまった程好きな作品です。 主人公の唯は高校に入って軽音部に入部します。 そこで出会う軽音部の仲間、澪・りっちゃん・ムギちゃん・後輩のあずにゃんと共に 3年間の高校生活を送る青春物語です。 個人的にはりっちゃんが大好きなんですが唯の妹の憂もシスコン丸出しで可愛いです(笑) ギターパートをやる事になった唯ですが、最初は全く弾けません。 でも、徐々に出来るようになっていき、努力することの大切さを学びました。 私が一番好きなのはアニメパート終了後に公開された、映画けいおん!です。 若干のネタバレを含みますが涙なしには観れないくらい感動しました。 いいなー高校生、戻りたいなと思わせてくれる作品の一つだと思います。 音楽のこと全く知らなくても観れるのがまた魅力の一つかなとも思います。 あとほとんど女の子しか出てきません(笑)

2
のうりん

のうりん

これまた分かりやすい4文字タイトルアニメです。

その名の通り、農業高校を舞台にした日常系アニメです。

のうりんの名前はもちろん農業と林業からきているのですが、ヒロインの名前にもお気づきでしょうか?
ヒロインの名前、木下林檎には「林」(林業)、中沢農には「農」(農業)と、ヒロインの名前にも農林が入っているこだわりようです。

この作品の口コミpickup

1月から始まるアニメはあまり期待していなかったのですが、第1話をみたとき笑い転げました。とにかく一人一人の個性が強すぎる!農林高校のお話ですが、農畜産物を交えた下ネタが多く、でも同時に農業のことも専門的なこと(虫害や作物のびょうきなど)が学べて、結構真面目な部分もあったりします。私のお気に入りは担任の先生!先生とは思えない若作りな衣装といつまでも独身で男に飢えてるという自虐ネタが私を笑い死にさせました。毎回出てくるキャラではないので、彼女が出てこない回は「あー、今回出てこなかったな」と残念な気持ちになります。全体的には明るい雰囲気の作品です。

3
みなみけ

みなみけ

みなみけは、南家三姉妹の平凡な日常を淡々と描いた日常系アニメ作品です。
4文字タイトルのものは分かりやすくて、ストレートで、日常系のアニメものが多いですね、

ロゴのデザインも印象的で、このロゴを自分の名前でつくるためのジェネレーターが、放送当時いっぱいWebサイトに公開されていたと思います。

この作品の口コミpickup

かわいい3姉妹の日常を描いたお話ですが、3人3様の個性的なキャラクターが魅力です。 全体的にほんわりとしたムードが漂っていて観てて癒されるので軽い気持ちで観れるのが良いです。 絵柄も個性がきつくないので、広い年齢層で受け入れられるし、キャラクターも個性的だけどアクがきつくないので、それぞれ愛されるキャラクターです。 日常の事を綴っているので、観ていてあるあると思うことも多く共感できたりクスッと笑えたりするシーンも多く楽しむことができます。 最近、難しいテーマのアニメも多く、観ていて疲れる事も多い中、清涼剤のように観た後ほわっとした気持ちにさせてくれる、そんなアニメです。

4
かんなぎ

かんなぎ

かんなぎも4文字タイトルのアニメですが、かんなぎの「かん」は「神」の意味。
「なぎ」には「巫女」という意味が含まれています。そのため、かんなぎは「神の巫女」という意味になります。

この作品の口コミpickup

神さまと同居生活なんてかなり贅沢な設定だと思うのですが、この神さまが全然神さまらしくない、普通の可愛い女の子だからハマります!神さまのナギが、主人公・仁と同じ学校に通うようになって、ますます普通の女の子になって行く様が凄く面白いです。でも、私のおすすめキャラクターはざんげちゃん!かわいいルックスに似合わない酷い性格が大好きです。アイドルなのに歌がヘタなのも可愛いです。仁が誰と結ばれるのか、毎回わくわくしながら見ていました。

5
つよきす Cool×Sweet

つよきす Cool×Sweet

つよきすも、複合単語です。
「つよき」は登場人物をキャラクターを表すキーワード「強気」。
「キス」はその名の通り連来ものであることを表す意味で「キス」です。
それら2つを足しあわせて、「つよきす」と呼びます。

上述しましたが、各ヒロインはとにかく強気で、傲慢・孤高・高飛車などいろいろな強気キャラがいます。けど、最終的にはそんなキャラたちのツンデレも拝める作品になっています。笑

4文字アニメタイトルのものは、とにかく平仮名のみで構成されたタイトルが多くて、他のタイトルよりも親しみやすい印象を覚えます。内容もそれにあわせてか日常系が多いです。つよきすはちょっと例外かもしれませんが、キャラクターがツンデレであることを考えると、やはりひらがなタイトルのほうが親しみやすいですよね。

4文字タイトルのアニメ5選!ひらがながいっぱい!に関連する記事

エムキャス