劇場版の映画も面白いアニメ3本!

2243view

地上波が好評で、マンガそのものが好評で、映画化されたアニメ、漫画はいっぱいあります。 コナンやポケモン、クレヨンしんちゃんやドラえもんは王道ですが、今回はちょっと見方をかえて、単発の上映だったけどぜひ見て欲しいタイトルをピックアプしました。

1
ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバー

主人公である竹本祐太と、ヒロイン花本はぐみ、その他いろいろなメンバーが、お互いにお互い、好きだけど埋まらない、そんな距離感を描く恋愛ストーリーです。

漫画の舞台は美術大学。この浜田山美術大学は、羽海野チカさんの母校でもある武蔵野美術大学がモデルなんですよね。

恋愛のストーリーもそうですが、自分の才能や生き方と一生懸命に向かい合うシーンも印象的な作品です。

劇場版の方は実写ですが、こちらでもいくつかのシーンで実際に武蔵野美術大学が使用されています。

この作品の口コミpickup

ハチミツとクローバーは大学生の物語で、恋愛だけでなく夢や迷いなど青春の苦悩も描かれていて大学時代のことを思い出し胸が切なくなります。主役ははぐみちゃんという女の子ですがその他の人物もそれぞれ個性的でみんな応援したくなります。舞台が美大なので女の子の洋服が個性的でかわいいのもアニメを見る楽しみです。大人になってすぐにあきらめることを覚えてしまった自分には片思いの切なさや夢を見つけるまでの混沌とした気持ちや夢をかなえる苦しさを思い出させてくれるアニメです。

2
けいおん!

けいおん!

けいおんは、まんがタイムきららキャラットで連載されていた4コマ漫画が、アニメになり、さらに劇場版として上映もされた作品です。

主人公たちが入学した桜が丘高校軽音部は、卒業した部員をもって部員数が0人となり、新しく4人が入部しなければ廃部という状況。そんな部を存続させるべく、田井中律が中心となり、同級生や他のメンバーを次々と勧誘。
めでたく部の存続をきめて、ゆるく楽しく軽音楽部をやるアニメです。

劇場版では、第二期番外編「計画!」の、その後の話として描かれています。
なんと卒業旅行でロンドンにまで言ってしまうという…!とてもうらやましい話です。笑

この作品の口コミpickup

けいおんは女子高校生のバンド活動が題材のアニメです。5人がそれぞれの楽器を楽しそうに演奏するところがおもしろいです。しかし、本格的にバンドの音楽性や楽器演奏技術などを真剣に語り合うというよりは部室でのたわいもない話や日常の高校生活が描かれているのでバンドに詳しくなくても十分に楽しめます。バンドはじめようかなという気にさせてくれるアニメです。 主人公をいじる先輩たちとの会話がリズミカルで楽しめます。また、時々出てくる顧問のさわこ先生が先生らしくなくていいです。

3
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

特徴的で、ちょっと長いタイトルが見る人を惹きつけるアニメです。
この作品は、もともとアニメオリジナルなので、原作やライトノベルがあったものではありません。

そんな中で、アニメで大ヒットし、そのまま劇場版も制作が決定しました。

幼いころは中が良かった6人の幼なじみ、宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道は、秘密基地に集まって遊ぶ間柄でした。グループ名は「超平和バスターズ」。そんな彼らは、本間芽衣子の突然の死をきかっけに疎遠になってしまいます。

ある日、引きこもっていた宿海仁太の前に、死んだはずの芽衣子が現れるところから、物語はスタートします。

劇場版は、文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品にも選出されました。

この作品の口コミpickup

このアニメを見始めたときはあまりおもしろいと思わなかったですが、すこしずつ見ていると、内容も理解できてきて最後には泣きました。 みんなにはみえず一人だけその子と話すことができ、みんなに話しても馬鹿にされていて最初は辛い思いもしていたけど、すこしずつ昔の友達と再会し みんなが成仏さしてあげたいと望みロケット花火を上げるが成仏できず、そして最終話ではその子の事が見えていたはずの人も見えなくなり、みんなで探し始め 最後にみんな一人一人の手紙を見つけ読んでいるところは、とても感動しました。 そして、読み終わって前を見ると、その子がいて、見えないはずだった昔の友達がみんな見えて涙を流すシーンを涙が止まりませんでした。

王道のアニメの、王道の劇場版も面白いですが、オリジナルアニメの劇場版も良いものです。特に、あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないは、多くの人の心を揺さぶり、感動する作品なのではないかと思います。これを機に、ぜひ一度劇場版も見てみて下さい。

劇場版の映画も面白いアニメ3本!に関連する記事

エムキャス