秋が舞台のアニメベスト3!読書やスポーツでなくアニメを見よう

2753view

読書の秋、スポーツの秋、秋にはいろいろなことをするのに理由をつけやすい季節。笑 このまとめでは「アニメの秋」ということで、秋の季節に関するアニメを集めてみました。

1
狼と香辛料

狼と香辛料

狼と香辛料は、秋を舞台にしたアニメの決定版と言えるでしょう。

クラフト・ロレンスは街から街をいく行商人。
秋の豊作で賑わう街に訪れたロレンスは、その帰り道、狼の化身である少女と出会います。この少女の名前はホロと言います。この出会いを機に、ロレンスとホロは一緒に旅をすることになります。
行く街行く街で出くわす奇妙な事件と、それに知恵を絞りながら、困難を乗り越えていく二人のコンビは、知的で、爽快です。

ライトノベルには珍しい、中世ヨーロッパ的な世界での経済活動を舞台にした異色作です。

この作品の口コミpickup

これまでファンタジーといえば剣と魔法の戦いが一般的でした。 その代わりに「商取引」をテーマにした本作は、独自の切り口と個性的なキャラクターを確立した、非常にユニークな作品になっています。 主人公ロレンスは将来自分の店を持つことが目標の行商人で、旅の相棒ホロは一見可愛らしい修道女のようですが、その正体は数百年生きた巨大な賢狼です。 北の故郷に帰りたいというホロと契約したロレンスは、商売をしながら彼女を送り届ける旅に出ます。 道中様々なお金の絡んだトラブルに巻き込まれ、二人はその都度頭脳を合せながら、信用と財産を築いていきます。 剣も魔法も出ないファンタジーなのに、本作には不思議な魅力があります。その理由は物語の根幹が経済だからでしょう。誰かが富めば誰かが貧しくなります。お金のあるところには必然的にドラマが生まれます。 私達の実生活でも全く同じことが言えますが、それをファンタジーの世界観でパッケージすることで、こうも魅力的な作品になるのかと目から鱗が落ちました。 今後経済をテーマにした作品が出た場合、必ず比較される古典的位置づけになってもおかしくありません。そのくらいクオリティが高い一作です。

2
世紀末オカルト学院

世紀末オカルト学院

世紀末オカルト学院も、秋にちなんだ描写がいくつか登場します。

物語の舞台は世紀末の1999年。
長野市松代の皆神山頂に存在する私立ヴァルトシュタイン学院では、毎日学学園長や生徒がオカルト研究に明け暮れています。敷地内では怪奇現象もたびたび起こるので、周りの住民は、この学園のことを「オカルト学院」と呼んでいました。

主人公の神代マヤは、学園長の娘なのですが、大のオカルト嫌い。学校を廃校へと導くための策を考えている時に、空から降臨してきた内田文明と出会います。彼は、宇宙人からの侵略によって滅亡に瀕した地球からタイムスリップしてきたことをマヤに告げるのですが…

この先は、ぜひアニメでみてください。笑

この作品の口コミpickup

本作品は2010年7月から放送されていた深夜アニメです。アニメノチカラの第3弾作品ということで、原作なしのオリジナルなので最後までドキドキ見ていました。 ヘタレな主人公の内田文明、そして毎回話数を重ねるごとにツンデレっぷりを開花させてくれたヒロインの神代マヤはいいキャラしてました。さりげなくOPムービーの伏線も活かしつつ、プラネタリウムを見に行った記憶がない原因、マヤパパの旅立った行先など、この手のジャンルで付きまとうタイムパラドックスを最大限に回避しようという企業努力は賞賛に値します。

3
うみねこのなく頃に

うみねこのなく頃に

うみねこのなく頃にの舞台は1986年10月4日。まさに秋まっただ中です。
その日は、年に一度の親族会議を行うために、ある島にその家の親族達が集結しつつありました。

和やかに再会を祝い、楽しむように見えますが、これから話し合われるのは「当主死亡後の財産分割問題」です。
それぞれが、それぞれの思惑をもちながら、台風によって完全に隔離された島で、様々な事件が発生します。

ファンタジーあり、ミステリーありで、ゾクゾクとした秋の夜長になりそうです。

この作品の口コミpickup

本作品は、2009年7月からスタートした深夜アニメになります。全26話。竜騎士07原作によるものですので、処女作『ひぐらしのなく頃に』らしいアクロバティックな変化球の利いた殺人事件を繰り広げております。 いわゆるメタフィクション系のミステリーに属する物語なので、なるべくネタバレにならないように説明するのは難しいですが、第1話で感じたオーソドックスな殺人事件の印象から、後半にいくに従ってガラリと変わることは請け合いです。

いかがでしたでしょうか? 私のオススメはやはり「狼と香辛料」です。作者が経済系の学部をでていて、練りに練りこまれた中世の経済の話はライトノベルとしても面白いし、読んでて勉強になります。アニメもその面白さが損なわれていないので、おすすめの作品です。

秋が舞台のアニメベスト3!読書やスポーツでなくアニメを見ように関連する記事

エムキャス