戦艦!戦車!軍事アニメベスト3!王道から萌え系まで

2653view

現実世界を舞台とした軍事アニメ、宇宙を舞台にした軍事アニメ、ちょっと変わった軍事アニメ。 現在では多種多様な軍事アニメが存在していて、ミリタリー好きでない人も楽しめる作品も増えています。 今回はそんな軍事アニメを3作紹介します。

1
ジパング

ジパング

日本の新鋭イージス艦「みらい」が航海中に突如嵐に巻き込まれ過去の世界へタイムスリップ。
なんとそこは1942年、太平洋戦争の転換点となったミッドウェー海戦直前の太平洋。
遠い未来からやってきた強大な戦闘力を持つイージス艦をどのように運用するのか、またタイムスリップや戦闘行為に苦悩するみらい乗組員、過去の世界に生きる人々との関わりで太平洋戦争の戦局は史実とは違う様相を呈し…。
軍事好きな人間なら妄想した事はあるかもしれない夢が見れる作品です。

この作品の口コミpickup

原作からのファンでアニメ化されたのを楽しみにみました。原作は歴史的な背景をストーリー内で丁寧に説明しながら進めるタイプでしたが、アニメの方ではいろいろな制約があるのでしょうが、かなりザックリとしていて、良い意味でテンポ良く進みます。個人的には海戦シーンを楽しみたいので、これぐらいサクサク進むほうが見やすいです。そしてこのアニメのメインとも言える海戦シーンは非常に緊迫感があって、実際の艦船もよくリサーチされていてGOODです。

2
銀河英雄伝説

銀河英雄伝説

原作小説、漫画は1500万部を超える大ヒットとなった大河モノ。
長く壮大で登場する声優も非常に多く、銀河を舞台に繰り広げられる一大叙事詩です。
帝政を敷きゴールデンバウム朝銀河帝国と呼ばれる帝国と弾圧された人々が築いた自由惑星同盟との長い戦いの中で登場する2人の英雄が物語の中心となります。
長く熱い物語なので一気に観るよりはじっくり時間をかけて観たいアニメの1つです。

この作品の口コミpickup

宇宙大河ドラマです。声優陣が豪華で銀河声優伝説と呼ばれることもあります。正直かなり理屈っぽいアニメですので頭のいい人がみると面白いと思いますが、アニメにそんなことを求めていない人には向かないアニメです。話数も100話以上あるため見るのに時間もかかりますがその分話は重厚かつ濃厚です。 「最高の専制政治と最悪の民主共和政のどちらがいいか?」というこのアニメ1つのテーマは現代に通じるところがあります。全国民が視聴するべき作品であると個人的には考えています!!

3
ガールズ&パンツァー

ガールズ&パンツァー

通称ガルパン。お硬いガチガチの軍事系はちょっと苦手、という方でも入りやすい柔らかな雰囲気のアニメ。
戦車を使った武道、戦車道を過去の経験から避ける女子高生の西住みほ。
彼女の転校先である大洗女子学園での成長と仲間との交流を描く作品です。
戦車道を使った武道が浸透している世界観であるために、萌えと軍事の両立という一見相反する要素が上手く描けています。
ただ可愛いだけじゃなく、戦車は実際に過去に存在した物が登場し軍事好きな方もニヤリとしてしまうものも。
戦車だけでなくミリタリー要素に溢れる作品なので軍事にあまり興味のない方を軍事好きにしてしまう作品かもしれませんね。

この作品の口コミpickup

女子のたしなみの戦車道というクラブ活動を通しての主人公とクラブ員の心の交流、戦車道の家本に生まれた主人公の母と姉との心の確執と葛藤を横軸に各校ごとの戦車戦を縦軸としたシュールな展開のアニメーション。イタリア、イギリス、アメリカ、ドイツ、ロシア(ソ連)と各校ごとに国別の戦車になっており、また戦車の動きやディティールがアニメファンだけでなく実物の戦車ファンや軍事オタクも虜にしました。ブームの影響で戦車模型が飛ぶように売れたというエピソードも。

一見専門的な感じがして少しとっつきにくい、そんな印象のある軍事アニメですが興味のない人がハマってしまうと次から観たくなる、そんな爆発力もあると思います。 最近では3位で紹介したような萌系軍事アニメも増えており、人気ゲーム「艦隊これくしょん」のアニメ化もこの流れにノリそうな予感です。 兵器がかっこいい、戦闘シーンがかっこいいという点の他に戦う人々の心情につい感情移入してしまう…という点も軍事アニメの魅力かもしれませんね。

戦艦!戦車!軍事アニメベスト3!王道から萌え系までに関連する記事

エムキャス