ギャグアニメ並に面白いラブコメアニメ3選

12037view

ラブ要素よりコメディ要素のが強い、あれ?これギャグアニメなんじゃ…と思うくらいのラブコメをここでは紹介していきます。 紹介するアニメは萌え系にも部類されるので登場する女性キャラクターは可愛く、そんな女の子たちが織りなす笑いに満足間違いなしの作品です。

1
瀬戸の花嫁

瀬戸の花嫁

楽しく笑えるラブコメの最高傑作と言っても過言ではない、ドタバタなラブコメ「瀬戸の花嫁」。

普通の中学生、満潮永澄が人魚の少女、瀬戸燦と出会った事で始まる物語はラブコメとしてもギャグアニメとしても優秀な作品です。

燦のライバルを名乗るアイドル江戸前留奈や極道組織・瀬戸組の面々など濃いキャラクター達が非常に多く、彼らの勢いとテンポの良い笑いが冴え渡ります。

原作漫画以上の雰囲気と面白さ、という最高の褒め言葉を使って評価される作品であり、まさに面白いラブコメアニメと言えるでしょう。

この作品の口コミpickup

2007年4月からテレビ東京系で放送されたアニメです。全編2クールに加えて、のちにOVAもリリースされるぐらい意外に根強い人気作品でした。原作のほうは、木村先生の漫画になります。 特に、声優の桃井はるこさん演じる「瀬戸燦」というキャラが生き生きしてました。西讃地方の讃岐弁との相性がすごく良い。主人公には勿体ないぐらいの任侠&人魚ヒロインですね。それは人魚のように可愛くて、しかも時には凛々しく男気のあるセリフを吐いたりします。

2
生徒会役員共

生徒会役員共

ほとんど女子校のような私立桜才学園高等部を舞台に、変な人ばかりの生徒会に入ってしまった主人公、津田タカトシの日々を描いたラブ要素の薄いラブコメ「生徒会役員共」。

彼は基本的にはツッコミキャラクターであり、おかしな性癖やら個性を持った女性キャラにツッコんでいくのですが…下ネタばっかりです。

主人公がいなかったらどうなってしまうのか、と思えるくらいに下ネタで溢れた本作は観る人を選ぶアニメですが、その世界観にハマってしまうと大変。

TVシリーズでも十分に下ネタ全開でしたが、規制などが緩くなるOVAシリーズではその破壊力も一段と上がっているので、中毒となったら是非OVAもどうぞ(笑)

この作品の口コミpickup

このアニメは、半強制的に生徒会に入れられてしまった主人公と、美人で頭が良く尊敬されているが、実は下ネタ大好きな生徒会長。美人で金持ちで巨乳で同じく下ネタ大好きな書記。IQ180以上の帰国子女で、見た目は完全に子供な会計が繰り広げる、下ネタオンパレードのギャグアニメです(笑) とにかく下ネタ好きが多く、男に飢えている顧問の先生や、大人のおもちゃを常に装着し自作をしている子や、スキャンダルなスクープを捏造する写真部部長など、主人公のツッコミが冴えまくりで笑えます。 見所は、ツッコミです(笑) 

3
ディーふらぐ!

ディーふらぐ!

府上高校では名のしれたちょいワルな高校生、風間堅次が成り行きからゲーム製作部に入部する羽目になってしまい、そんなゲーム製作部や学校での日常を描いたアニメ「ディーふらぐ!」。

主な舞台となるのはゲーム製作部ですがゲーム製作するような描写はあまりなく、どこか癖があって変わり者の多いゲーム製作部の面子が起こす騒動が物語の中心となります。

こちらもギャグに振り切った作品であり、ラブ要素は薄いラブコメなのですがゆるーい雰囲気で繰り広げられる笑いの質は高く、安心して観られる面白いラブコメと言えます。

声優陣は実力のある人達ばかりを起用しているので、その点で言っても安心のアニメですね。

この作品の口コミpickup

まったくもって良くある萌アニメのような話で、作画も正に、あまりアニメを普段見ない人が想像する「萌アニメ」のような作画で、これと言って特徴的な点はないように思うのだが、何故か毎週楽しみにさせてくれる力があった。ここ一・二年に頭角を現してきた声優さんではなく、比較的息の長い声優を起用し、その技量がそうさせたのかはどうかはわからないが、とても楽しく見れた。もろ刃の剣ではあるものの、よくある日常系ストーリーで、あまり頭を使わず見れたのが良かったのかもしれない。

アニメならではの演出や声優さんの熱演が光る作品を今回は選んでみました。 今回紹介した作品はどれも原作漫画が存在するので、そちらと比べてみるとまた違った面白さも味わえる面白いラブコメアニメでした。

ギャグアニメ並に面白いラブコメアニメ3選に関連する記事

エムキャス