童夢が制作したアニメ4選

1235view

1993年創立。設立当初は知る人ぞ知るOVA版「無責任艦長タイラー」などを手がけていましたが本格的にTVアニメ制作をはじめるのは2000年代から。 特に2000年代前半には数多くの名作を世に残した童夢の作品をここでは紹介します。

1
苺ましまろ

苺ましまろ

ほのぼの日常アニメの決定版。可愛らしい小学生+短大生のお姉さんの日常を描いた「苺ましまろ」。

どの登場キャラクターも可愛く、萌え系な可愛さとリアルな小学生らしさの可愛らしさが融合したなんとも言えない雰囲気に癒されます。

日常を描いた作品は単調なのでダレることも多いのですが、本作はそこを笑いの緩急で上手くカバーして魅せた作品でしょう。

ちなみに、短大生のお姉さん、伊藤伸恵は原作では16歳なのですが飲酒、喫煙、無免許運転のトリプルパンチは流石にアニメではマズいって事で20歳となっています(笑)

この作品の口コミpickup

20歳ののぶえ姉と妹のちぃとその友達のゆるくてだるいやりとりが可愛い!どうでもいいことに一生懸命になったりとか小学生っぽいのに急に大人びてみたり。とにかくキャラ一人ひとりに個性があって全員可愛い!途中転校してくる英語の離せない外人アナちゃんがまた可愛い。英語が話せないことがコンプレックスなのに英語しか話せないと周囲が思い込んでそれに合わせる姿がけなげでまた可愛いくて爆笑ものです。アナちゃんをのぶえ姉が気に入ってそれにやきもちを妬くみうもまた可愛すぎる!

2
おねがい☆ティーチャー

おねがい☆ティーチャー

長野県木崎湖あたりを舞台にしたSF的なラブコメアニメ、「おねがい☆ティーチャー」。

主人公の高校生、草薙桂とその担任であり、宇宙人であり、しかも成り行きから桂と結婚生活をする事になる美人教師風見みずほの生活を描いた作品です。

桂の持病である原因不明の「停滞」と2人の恋愛関係が物語の中心にあり、その他にも進行する青春的な面が面白い作品となっています。

この作品の口コミpickup

学校の先生と生徒が恋をする話です先生は宇宙人で、生徒は停滞という病気を持った学生。 さまざまな事情が重なって、結婚する事になった二人ですが、上手くいきません。 二人ともお互いに好きなのに、どうして上手くいかないのかと、切なくなる場面が多くあります。 露出した絵が出ている事が多く、エロゲ・ギャルゲ・キャラアニメに思われがちですが、 ストーリもしっかりしているのでとても面白いです。 また、他のキャラ同士の恋愛や友情にも目が離せません。 声優も豪華で、音楽も良く、楽しめる作品だと思います。

3
みなみけ

みなみけ

マンション暮らしの三姉妹の日常を描いた、本当に日常的な風景がなんとも言えず面白い「みなみけ」。

タイトル通り、南家の生活や彼女たちの友人との関わりをゆるーく描き日常的な笑いを楽しめる作品です。

大人気となった本作は後に別の制作会社からシリーズ化しましたが、第一作目にあたる本作が最も原作漫画の雰囲気を再現していると評判の1作です。

この作品の口コミpickup

とにかく絵というか作画が綺麗でかわいくて、観ていてストレスになりません! あとはストーリーのゆるさ加減とキャラクター設定が秀逸ですね。 知ってから、全話一気に観てしまいました。 3人姉妹のお話なのですが、見事に3人の性格や役割分担がハッキリ分かれていてわかりやすい。 その他の登場人物もたくさん出てきますがしっかりとキャラクターを持っているのでこれ誰だっけ?ということがありません。 それぞれに魅力があります。 オタクにもそうでない人にもすんなり受け入れられるアニメです。 今現在4部作出ているのですが、最初の頃が作画等含めて好きですね。 観ていて笑えるしとっても幸せな気分になるのでオススメです!

4
花右京メイド隊 LaVerite

花右京メイド隊 LaVerite

突如大富豪に住まうこととなった主人公の花右京太郎がメイドたちとのドタバタな日々を繰り広げるアニメ「花右京メイド隊 La Verite」。

同じく童夢制作で第1期(と呼べるかは微妙)が存在しましたが、作画やストーリー面は2期である本作のほうが遥かに上になっています。

原作のシリアスな雰囲気をあえて再現せず、ドタバタラブコメとしたことで個性豊かなメイドたちが楽しませてくれる気軽に観れる作品となりました。

今回紹介したにアニメはどれも名作ではありますが、実はあの「夜明け前より瑠璃色な - Crescent Love -」で伝説となった「キャベツ事件」を起こしたアニメ制作会社でもあり…(笑) 10年ほど前と比べるとちょっと勢いは落ちており、最近は元請制作ではなく制作協力という形での関わりが増えている童夢でした。

童夢が制作したアニメ4選に関連する記事

エムキャス