笑えるバトルアニメ4選。ギャグとバトルの融合

7255view

笑えるバトル…というと一見相反するような印象もありますが、ここではバトル展開あり、コメディ展開あり、という作品を紹介していきます。 作品によってはほとんどギャグアニメで申し訳程度のバトル要素、というものもありますが・・・(笑)

1
銀魂

銀魂

基本的には本当に何でもアリのギャグアニメですが、たまにシリアスなバトルアニメにもなる「銀魂」。

よろず屋を営む坂田銀時とそこで働く新八、神楽の日常生活パートはとても笑えます。

キャラクター達の個性は非常に強く、パロディ、下ネタ何でもありのドタバタ展開で観ていて全く飽きることはありません。

が、いざ真面目な話となると銀さんや普段はバカやってる連中が本気になるのがまたカッコイイ。

お腹が痛くなるくらいに笑えて、バトルの爽快感も味わえる傑作アニメです。

この作品の口コミpickup

銀魂は冒頭五分くらい見てどんな内容の話か答えられるくらいハマったアニメです。DVDでは何回見たのか覚えていないほどです。一番の魅力はやはり銀さん。普段はチャラチャラしてるけどめっちゃ強い。そんなギャップに惚れてしまいます。他人には無関心な風に装っているのにいざという時には助けてくれる。ボケもとてもツボです。銀さんは旦那さんにはしたくないけど付き合いたいと思えるキャラだと常々思っています。しかし最近原作のストーリーがパクり過ぎではないかと思っているので、アニメになっているお話が最高だと思います。

2
金色のガッシュベル!!

金色のガッシュベル!!

天才的な頭脳を持つ中学生、高嶺清麿は魔物の子として人間界にやってきた金髪の少年ガッシュとコンビを組むこととなり…。魔物の王様を目指す戦いを描いたアニメ「金色のガッシュベル!!」

ガッシュと清麿が戦いや日常生活を通して絆を深め、次々と現われる魔物とのバトルに挑むという少年漫画の王道展開ですが、単純なバトルアニメというワケではなく笑ったり泣いたりできる作品です。

コメディ要員のような形で登場するフォルゴレとキャンチョメのコンビは物語を和ませてくれる存在として笑わせてくれますが、後に彼らも作品では重要な立ち位置に。

どのキャラクターにも見せ場があり、感動できる名作バトルアニメです。っていうかガッシュがほんと可愛いです。

この作品の口コミpickup

すごく面白くて漫画本とアニメ両方見ました。笑いあり涙ありの漫画でした色々な的と戦って幾度とピンチを乗り越え強くなっていくのですが、色々な登場人物が出てきて戦っていく中でのストーリの内容が感動的で毎回なけてきていました。そんな中で仲間も増え協力して強敵と戦うシーンは必見です。戦闘シーン以外はボケていてそれが、かわいくておもしろくよく笑っていました。この漫画もシリーズ2が出てくれることを期待して待っています。

3
ボボボーボ・ボーボボ

ボボボーボ・ボーボボ

完全に針を振りきったぶっ壊れギャグ漫画をアニメ化した「ボボボーボ・ボーボボ」。

金髪のアフロヘアーにサングラスと言う特徴的すぎる風貌の主人公、ボーボボが人類の髪の毛を狙う毛狩り隊から世界を守るために戦う(?)物語となっています。

注目面は非常に豪華な声優陣とその熱演っぷり。主人公ボーボボを演じた子安武人さんは様々な

ギャグアニメかバトルアニメのどちらか、と問われるともう完璧にギャグアニメ。そこまで下ネタや過激なネタが多いワケではないのに、滅茶苦茶すぎる世界観を危惧してか、PTAの見せたくない番組上位に選ばれるなど不名誉な面もある作品です(笑)

4
大魔法峠

大魔法峠

パッと見の雰囲気は萌え系の魔法少女モノですが、可愛らしいその姿とは裏腹にバトル系で笑えるOVA作品「大魔法峠」。

魔法の国から舞い降りた王女、田中ぷにえはとても可愛い女の子…っぽいのですが中身は真っ黒、魔法も使えますがむしろ魔法より関節技が得意なプリンセスです。

振りかかる災難を魔法と持ち前の格闘センスで退けたり、ある時は自分からふっかけたりとやりたい放題のアニメとなっています。

バトルが熱いのは勿論ですが、どの作品も本当に笑えます。どちらかと言うと笑える系の作品を多く紹介しましたが、バトル面だけで言えばこの中では「金色のガッシュベル!!」でしょうか。 全話観るとなるとちょっと長く気合を入れなきゃならんので、しっかりとメインストーリーを楽しみつつ、所々のコメディ要素で笑うという楽しみ方が一番かもしれませんね。

笑えるバトルアニメ4選。ギャグとバトルの融合に関連する記事

エムキャス