ゼクシズが制作に携わっているアニメ3選

1811view

ゼクシズはアニメやデジタルコンテンツを制作している会社です。 元J.C.STAFFのプロデューサーである川崎とも子さんを代表取締役として設立されました。 ゼクシズが制作に携わった作品をここでは3作品ご紹介したいと思います。

1
ゼロの使い魔F

ゼロの使い魔F

まず最初にご紹介するのは、ゼロの使い魔Fです。2012年に制作され、ゼクシズは各話制作協力で参加しています。

平凡な高校生、平賀才人が、ある日突然異世界に召喚され、
彼を召喚したルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールと謎の共同生活をおくる、という内容になっています。
契約の時には、平賀才人とルイズはキスを交わして、平賀才人の左手には契約の印が浮かび上がります。羨ましい話ですが、ルイズは全く魔法の才能がないため、「ゼロのルイズ」とまで学校では呼ばれています。そんなルイスとの生活、果たして平賀才人はどうなることやら…

この作品の口コミpickup

アニメのゼロ魔シリーズの第三期になりますが、終わり方がすごく印象に残っています。原作とはちょっとストーリーの展開が違いますが、アニメはアニメでまとまっていていいのではないかと思います。ちょっと説明不足だったり、原作を知らないと話が繋がらなかったり、言葉だけで終わらせてしまっている部分があるのが少し残念でした。でも原作が長いので、アニメでここまでまとめられただけいいかなと思います。この作品の見所…というかすごくイイなと思うのは、次第に主人公の才人に夢中になっていくルイズがたまらなく可愛いところ!彼女こそツンデレの代表格だと私は思っています(笑)この作品は原作も好きですが、アニメならではの可愛いルイズにどんどん惹かれていきますね!

2
シスター・プリンセス

シスター・プリンセス

シスタープリンセスは2001年に制作されアニメです。ゼクシズ元請けとして制作に参加しました。ゼクシズはじめてのテレビシリーズでもあります。
シスタープリンセスは、その名の通り、妹萌え系の恋愛アニメです。アニメやゲーム、そのほかメディアミックスによって、ちょっとずつストーリーは違います。
アニメ版のストーリーは、高校受験に失敗した主人公・海神航が、推薦入学で決まった学校に進学するため、「プロミストアイランド」と呼ばれる島に引っ越すところから始まります。

この道すがら、海神航は多くの少女たちと出逢い、奇妙な運命に導かれて、合計14人での共同生活が始まることになるのです。

3
AKB0048

AKB0048

AKB0048は2012年の作品で、ゼクシズは各話制作協力で携わっています。

そのタイトルから分かる通り、AKB48をモチーフにしたアニメとなっています。
宇宙系のSFアニメの側面もあるのですが、このアニメの設定は、なんと芸能活動が「禁止」。アイドルのいない暗澹とした宇宙で、ひそかに星から星へ旅をしながらファンに歌を届ける存在が、伝説のアイドルグループ「AKB48」という設定です。

そんなアイドルに憧れる少女たちが主人公のアニメです。

この作品の口コミpickup

AKBメンバーが声優を務めるという美味しいアニメ。センターになったまゆゆも主要キャラで声優を務めていますよvAKB襲名制度、襲名熱とか思わず笑ってしまうような設定が面白い。芸能禁止に立ち向かい、戦うAKBという設定です。さしこは伝説になっていたり、ともちんを受け継ぐための変な家訓が出来てたりと笑える設定もたくさん盛り込まれています。高橋みなみを巡って入り混じる切ないやり取りも面白いです。アニメもAKBは楽しませてくれますよv

いかがでしたでしょうか? ゼクシズは他にもおおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜・D.C. 〜ダ・カーポ〜・うみものがたり 〜あなたがいてくれたコト〜など、様々な有名アニメの制作に携わっています。

ゼクシズが制作に携わっているアニメ3選に関連する記事

エムキャス