パンチラ好きなら絶対に見たいアニメランキング!

97449view

最近は深夜アニメの中でも露出が多い裸同然のシーンが出てくる様になりました。 そうしたエロさ全開の描写も良いですが、一番良いのはちょっとだけ見えるパンチラではないでしょうか。 そこで今回はそんなパンチラシーンにエロさを感じるアニメについてまとめてみました。

1
いちばんうしろの大魔王

いちばんうしろの大魔王

パンチラアニメといえば、やはりいちばんうしろの大魔王でしょう。

これでもかというほどパンツが見えます。ちょっとパンチラレベルが高めのため、かすかにパンツが見えるという方が良い方には不評かもしれませんが、スカートが何らかのひょうしにめくれてしまうといったシーンが多くなっています。

美少女達が集まるハーレムアニメですので、そのようなパンチラシーンが多くなるんでしょうね。

主人公が魔王の適正を持っている人物というのもなんとなくエロさを感じさせて良いですね。

ここまで露骨なパンチラを望まないという紳士な方もいらっしゃるかとは思いますが、パンチラ好きであれば一度は見て頂きたい作品です。

この作品の口コミpickup

エロいです!それを抜いてもなんだかおもしろいです。話のテンポも良く、サクサク見られます。エッチなのが好きな方はみてみてくださいね。きっと満足だと思います。本当にいろんなタイプの女の子がいるので、きっと好みの女の子が見つかると思います笑。それとは裏腹に、OPはスフィアでとってもカッコいい曲になってます。そのかんじがまたいいです笑。テレビ放送なので、それにしてはエロい方かなと思うくらいなので、エロアニメとは違いますので気をつけてください。

2
デート・ア・ライブ

デート・ア・ライブ

第二のパンチラアニメというと、デート・ア・ライブでしょう。

精霊たちをデレさせるという使命を持った主人公ですから、どうしても展開としては少しエッチなシーンが出てきます。

可愛い精霊たちのパンツを見たいという方にはオススメなアニメです。

ライトノベルが原作なのですが、文字で「パンツが」と書かれているよりも実際の映像として見ることができた方がファンとしては嬉しいところですよね。そこがライトノベルのアニメ化の大きなメリットの1つでしょうか。

妄想の中のパンチラが動く映像として映し出されるのはやはり最高でしょう。

この作品の口コミpickup

精霊と呼ばれる存在が起こす破壊現象を阻止すべく、主人公が持つ精霊を封印する力を使い、精霊を無力化するということ目的なんですが、それをするには、精霊とデートをして、好感度を最大にして、キスをしなくては封印はできません。 最初の精霊である通称プリンセスと呼ばれる精霊を、どうやってデートに誘い、どうやって好感度を上げて、どうやってキスまで持っていくのか? 主人公に宿る精霊を封印する力は、なんで主人公に備わっているのか?必見です!

3
そふてにっ

そふてにっ

女子中学生のパンチラが見たい方はこのそふてにっでしょう。

白玉中学に通うソフトテニス部のメンバーが大体パンチラをしています。

中には全裸になってしまうシーンもあり、そうしたことを好まない人にとっては残念な面もありますが、ちょっとだけ見えるパンチラなど監督さん分かってるな、というシーンも多くあります。

話の内容もとにかくハチャメチャなため、全てを忘れたいという方にもオススメです。

高校が舞台な作品は多くありますが、中学生が主要キャラクターのアニメでパンチラ満載というのも貴重なアニメといえるでしょう。

この作品の口コミpickup

このアニメを見て多少はソフトテニスに対するイメージが変わるかと思いきや、やはりソフトテニスはこんな感じなのね、と納得してしまった。硬式テニスじゃないので、スピード感や爽快館が得られない。それをギャグや必殺技的な要素でおぎなっており、スポーツマンガの域からギャグマンガの方へかなり寄った感じに仕上がっている。スポーツマンガを期待している人には満足度が低め。ルールなどがわかるわけでもなく、試合ごとに強くなっていくというスポーツマンガにお決まりの感じはない。面白さを求める場合には、これでいいのかも。

4
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

ちょっと作画の好みが分かれる作品ですが「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」もパンチラ要素が強いアニメでしょう。

変態なお兄ちゃんに好かれるために、王道である縞パンを履いてわざと見えるようにするシーンなどパンチラ好きにとってはたまらない描写がされています。

ちょっと狙いすぎな印象もありますが、それでも中々に男性ファンを虜にする魅力があります。

たまにシリアスな話もあったりして内容としても面白い作品です。

この作品の口コミpickup

私は原作の草野紅壱さんが描く絵柄が好きなので、当時はよく見ていましたが、アニメ的な評価は限定的と言わざるを得ません。尺の関係上、あるいは諸事情によりカット部分があるとはいえ概ね原作準拠のようですが。 よくあるエロゲ的なノリのオープニングも微妙にテンポがわるくつかみも弱いし、ゲーム中の作画ぐらい変えて欲しかったかも。高梨修輔(兄)のキャラがさておき、喜多村英梨さん演じる高梨奈緒の面白さで持ってる感じですかね。

5
グリザイアの果実

グリザイアの果実

やはりエロゲーが原作の作品は出し惜しみしませんね!

第1話からパンチラシーンがあります。

たまにエロいシーンもありますが全体的にはストーリー重視であるためそこまでのエロ要素はありません。

そのため話を楽しみつつ、たまにあるパンチラを楽しみたいという諸兄にオススメしたい作品です。

内容は結構重いシーンが多いのですがこのパンチラやギャグを見て癒やされるといった視聴方法があります。

この作品の口コミpickup

転校生が異様に多い気がしますが、私も転校生の経験がある以上転校生が他にいるとどれだけ心強いかというのはよく知っています。 しかし男の子が一人、初めて転校してきて、 しかも女子しかいない学校に転校って聞いて、 それだけで危険と解釈するのは変だとは思いますが、その転校生ばかりの学校で何が起こるのか、アニメの画像が綺麗で観やすいのですが、内容はまだまだ謎ばかりで想像もしようがありませんが、唯一の男子転校生ゆうじくんは絶対にわけありなのだなっていうのは理解出来ました。 掃除屋さんって、=殺し屋ってイメージがすぐに浮かんだのは私だけではないはずです。 由美子さんの殺気にもすぐに気づきますし、対応能力とかヒモをしていた経歴のある以上境遇は色々あったのだろうなって思います。 まだどうなるかわからないけれど、私は今後も見守りたいと今の所は思いました。

6
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。

パンチラが露骨なアニメといえば、この作品です。

初回にこれでもかと様々な美少女たちがパンチラを見せます。

そのため初回では結構議論が起きていましたが、最終的にはシリアスなバトルシーンなどもありコメディバトルアニメとなりました。

BDでは様々な規制がとれているという噂もあり、地上波で放映された映像と比較するのも面白いのではないでしょうか。

この作品の口コミpickup

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しましたは、勇者を目指した主人公が、平和な世界でしぶしぶ一般会社員として就職した異色のアニメです。 魔王を倒すという一般的な設定のアニメかと思いきや、普通の生活をしている主人公が、現代の若者に重なるものがあります。 本当にやりたかったことができなかったという思いから、仕事に誇りを持てない主人公でしたが、魔王の娘が同僚になり徐々に変わっていきます。 ただの勇者アニメとは違い、色々と現代に似ている部分もあり考えさせられるアニメです。

7
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している

王道的なラブコメギャグで、多くの美少女のパンチラを拝むことができます。

主人公が脳内の選択肢によって行動を支配されている姿と、それによって少女たちのパンチラが発生する展開はまさに見事です。

ちょっぴりエッチなラブコメを見たいという方には是非一度見て頂きたいアニメです。

最終回は詰め込みすぎか?という印象もありますが、全体を通して面白くて日々のくだらないことを忘れさせる魅力があります。

8
艦隊これくしょん -艦これ-

艦隊これくしょん -艦これ-

2015年1月アニメとして始まった艦これ。
第一話からパンチラが発生していました。

とはいえ、露骨なパンチラではなく発進する時にスカートがひるがえり少しだけ見えるといったようなソフトなパンチラです。

やはりパンツはこの位のチラリと見えるくらいが良いという方にとっては最高の作品となるかもしれません。

今後どの位そういった要素があるかは分かりませんが今後の展開を期待させる作品になりそうです。

この作品の口コミpickup

言わずと知れた大人気ブラウザゲームのアニメ化という事で、アニメ化を知ってから期待と不安でいっぱいの提督も多かったと思いますが……これは想像以上に厳しいです。 プレイヤーの分身である「提督」を見せないスタイルはいいと思います。 動く艦娘たちもかわいいです。 ですが、艦娘のキャラクター付けに二次創作から生まれたものを使うのはどうなのでしょう。 それをアニメで「公式化」してしまうことに不満がある提督は非常に多いと思います。 自分の嫁が汚されないように祈るばかりです。

9
ストライク・ザ・ブラッド

ストライク・ザ・ブラッド

パンチラの王道の1つに数えられるのがこの「ストライク・ザ・ブラッド」。

1話からパンツ全開のいわゆるパンモロが登場します。
また、下から風がふいてスカートがめくれあがりパンツが出てしまうマリリン・モンロー型のパンチラなど様々な形で美少女たちのパンツが登場していきます。

パンチラアニメといえば?という質問で真っ先にあがることも多い作品です。

この作品の口コミpickup

オープニングのノリも良く、作画も綺麗です。 が、この作品、原作が小説なのですが、イマイチ原作の雰囲気が出てこない作品でした。 原作小説って漢字表記にカタカナのルビの固有名詞やセリフが多いんですよ。 「焔光の夜伯(カレイド・ブラッド)」ですとか「疾く在れ(きやがれ)」とか。 それにイマイチ説明不足な点も見受けられますね。カットしている場面も多いです。 やはり小説をアニメ化するのは難しいのだと感じさせられた作品でした。 原作の方は今でも読み続けています。

10
To LOVEる -とらぶる-

To LOVEる -とらぶる-

もはやパンツだけでなく色々な箇所があらわになることが多い作品です。

そうしたエロ要素が強いために忌み嫌う方もいますが、多くの少年に夢をあたえた「To LOVEる」。
当然のごとくパンチラも登場します。

ただあまりに作品の中でのそうした表現が多いために貴重さはちょっと薄いかもしれません。

ということで10作品ほどパンチラが登場するアニメをご紹介しました。 やはりパンチラは重いアニメならつかの間の癒しを、エロ満載のアニメなら休息を与えてくれる貴重な存在ですよね。 是非自分だけのパンチラアニメを見つけてみてください。

パンチラ好きなら絶対に見たいアニメランキング!に関連する記事

エムキャス