背景が綺麗なアニメは思わずウットリ

4794view

高いレベルにあると世界でも専ら評判のジャパニメーション。 シナリオや演出面はもちろん、その評価は美麗な作画や背景にも支えられています。 今回は背景が美しく、観ているだけで幸せになれるTVアニメをチョイスです。

1
ARIA The ORIGINATION

ARIA The ORIGINATION

かつては火星と呼ばれた惑星が水の惑星アクアとなった世界が美しく描かれます。

舞台はネオ・ヴェネツィアという水の都。その都市では花形職業とされる、ゴンドラを操り観光客を案内する「ウンディーネ」を目指す少女、水無灯里の成長物語です。

ARIAシリーズは3度アニメ化していますが、中でもシリーズ最高傑作と評価の高い3作目の「ARIA The ORIGINATION」。

穏やに柔らかく優しい、ほのぼのとした世界観ですが、特筆すべきは水の表現の美しさ。

TVシリーズでよくぞここまで力を入れた、と絶賛したくなるほどの描写にはどんな美辞麗句を並べても追いつきません。

また作中に流れる音楽もヒーリングミュージックとして完成度は非常に高く、それ単体でもオススメできます。
癒やされたい方、綺麗な風景を観たい方、男性女性問わずとにかく観て欲しい作品です。

この作品の口コミpickup

「ARIA」シリーズの3期のアニメ「ARIA The ORIGINATION」は、もうすぐ始まる未来に向けてキャラクターがそれぞれ歩き出していくストーリーがたくさんあります。 その中で、一番大好きだったのは、最終回のお話です。 憧れの先輩が引退して、主人公が新しいこれからが始まる瞬間を感じているお話は、涙を流す感動の最終回でした。 終わりがあって寂しい気持ちがあるのですが、未来に向けての新しい始まりを感じさせるエンディングはとっても素敵でした。 そして、そのちょっとした未来で、主人公が新しい後輩を見つめ笑顔になるシーンがすごく大好きです。

2
花咲くいろは

花咲くいろは

背景の美しさで高い評価を得るアニメ制作会社、ピーエーワークス。

そんなピーエーワークス作品でも特にオススメしたいのが「花咲くいろは」

突然母親が夜逃げ、という衝撃の展開から始まる本作の主人公は松前緒花。
住み慣れた街を離れ、喜翆荘という旅館で働きながら高校に通うことになる緒花を描きます。

日常をテーマにした作品なので激しいアクションはないですが、背景の描き込み具合や細かい仕草には並々ならぬこだわりを感じます。

丁寧な職人技、そんな印象をもつピーエーワークスの「花咲くいろは」でした。

この作品の口コミpickup

「花咲くいろは」は喜翆荘を舞台にした、少女三人組を中心とするアニメです。 その旅館での葛藤やハプニング、そして恋愛事情なんかを描いた作品です。 主人公が元気でおてんば、悪く言えば空気を読まないキャラで、見ていて元気になるアニメです。 また、アニメ外のギミックがあり、アニメ上に登場した喜翆荘の電話番号に電話すると、キャラクターが出て答えてくれるというサプライズもありました。 見ていて楽しい作品だったのを今でも覚えています。

3
ef - a tale of memories.

ef - a tale of memories.

「新堂凪」のペンネームで少女漫画を描く高校生、広野紘を主人公としたアニメ「ef -a tale of memories」

ふとしたキッカケで出会った宮村みやこ、幼馴染であり紘に好意を寄せていた新藤景の3人の関係を中心に描きます。

今では名作アニメを次々と送り出すアニメ制作会社シャフトですが、当時のイメージはパロディネタやイロモノ演出のシャフト。

そんなシャフトが素晴らしい作画と演出でシリアスな作品を上手く料理した事で一躍名を上げました。

気合が入った空、海は非常に綺麗に描かれてあり、その迫力にシャフトの本気を感じた方も多いのではないでしょうか?

今回選んだ3作はどれも甲乙つけがたい素晴らしいアニメです。 あえてTVシリーズから選びましたが、週1のアニメでここまでの作画クオリティを保つのは並じゃないです。 背景の美しさだけでなく内容も抜群、男性にも女性にもオススメできる3作品でした。

背景が綺麗なアニメは思わずウットリに関連する記事

エムキャス