スタジオイゼナが携わっているアニメ3選

2011view

スタジオイゼナは、エクラアニマルで制作を担当していた名嘉邦夫が設立したアニメーション制作会社です。主にグロス請けを行っていますが、2008年のBUS GAMERからは、制作全体の仕事も受けています。 そんなスタジオイゼナの作品を、ここでは3つご紹介したいと思います。

1
ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に

まず最初にご紹介するのは、ひぐらしのなく頃にです。
スタジオイゼナはひぐらしのなく頃ににシリーズを通して関わっています。
ひぐらしのなく頃には、サスペンス系のサウンドノベルがもとになっています。舞台は昔のままの文化や社会で成り立っている、ある村落です。
そんな村で起こる数々の奇妙な死病事件や、失踪事件を描いたミステリーです。

サウンドノベルとしては、2002年から2006年のコミケで発表され、それが好評を博して商業化、アニメ化にまで進みました。

この作品の口コミpickup

ネットでかなり話題になっていたので観てみましたが、日常生活をじわじわと侵食するようなホラーとは違う怖さが味わえて好きでした。とても仲が良くて、キャラによっては渦中に居る事を知りながら何とか事態を止めようと奔走したり。でも、健闘虚しく最悪の結果を迎えてしまったりするのですがまず何がどうなっているのかを初見で予測するなんて不可能です。小説やゲーム、漫画など様々なメディアで出ているので補完の意味も込めてどんどん手を出したくなる中毒性を含むアニメでした。

2
To LOVEる -とらぶる- ダークネス

To LOVEる -とらぶる- ダークネス

To LOVEる -とらぶる- ダークネスは2012年に制作されたアニメです。スタジオイゼナは各話の制作協力で参加しています。

主人公の高校生、結城梨斗を 中心に、三角関係を軸に展開されるラブコメアニメです。ヒロインのララはもちろん、出演する女の子が全員美少女、という設定もある意味王道です。ただ、原作の方では女の子の下着姿や裸がかなり多く描写され、少年誌の限界に挑戦していたような気がします。笑 ネット系のニュースサイトでも、その過激さは何度か話題になりました。

3
這いよれ!ニャル子さん

這いよれ!ニャル子さん

這いよれ! ニャル子さんも有名なシリーズですよね。スタジオイゼナは2012年から各話制作協力で携わっています。

ある日、主人公の八坂真尋は道端で謎の怪物に襲われますが、そこをニャル子に助けられます。彼女は自分が神話に登場するニャルラトホテプで、八坂真尋が謎の怪物から襲われることから守るため、護衛をして派遣されたと語ります。

アニメの方では、そのハイテンションな主題歌でも話題になりました。そんな主題歌と一緒に楽しんで欲しいアニメです。

いかがでしたでしょうか? スタジオイゼナは他にも、ポケットモンスター THE ORIGIN・ひだまりスケッチ×☆☆☆・【懺・】さよなら絶望先生・ヴァンパイア騎士シリーズなど、幅広くいろいろな作品に携わっています。特に今回紹介したひぐらしのなく頃にや、這いよれ! ニャル子さんシリーズはぜひいろいろな人にみて頂きたいです。

スタジオイゼナが携わっているアニメ3選に関連する記事

エムキャス