名言があるアニメといえばコレ!名アニメの象徴

4066view

その一言で勇気をもらった、辛い気持ちを吹き飛ばした、感動して泣いた…。 一度聞いたら忘れられないセリフはアニメにもたくさん。 ここでは心に響く名言のあるアニメを紹介します

1
SLAM DUNK

SLAM DUNK

「最後まで希望を捨てちゃいかん、あきらめたらそこで試合終了だよ」

日本におけるバスケットボール人気を大爆発させたバスケットボールアニメ「スラムダンク」。
ド素人、桜木花道が持ち前の根性と身体能力で徐々に湘北高校で必要不可欠な存在となっていくスポーツ漫画の傑作です。

作中には様々な名台詞がありますが1つあげるとしたらバスケットボール部顧問、安西先生のコレでしょう。
くじけそうな時、投げ出したくなった時、このセリフを思い出してもう一度頑張ってみよう!という気にさせてくれる名台詞。

普段は物腰柔らかでのほほんとした安西先生が時に見せる「本気」というところがポイント高いですね。

この作品の口コミpickup

漫画からアニメを見たけど、媒体が変わってもやはり楽しめる。アニメオリジナルのストーリーもあって、アニメならではの見どころがある。また、アニメの最終話には神奈川県の強豪校からオールスター選手が集まって、湘北と対決する。花道はそこで合宿の成果を見せることになるが、インターハイでの激闘を予感させるような強さである。ただやはり、アニメになるとマンガとは違って、実際にプレイしている様が少し安っぽくなってしまうのが残念だ。

2
ワンピース

ワンピース

「おれが万能薬になるんだ!」

今や国民的アニメと言っても過言ではない大人気作品「ワンピース」

海賊王を目指すルフィと仲間たちの冒険を描いた王道アニメですが、挙げたらキリないほどの名言に溢れています。
皆さんが思い浮かべるセリフはたくさんあると思いますが、ここで紹介するのはワンピースのマスコットキャラでもあるトナカイで医者、チョッパーの名台詞。

チョッパーが医者を志し、決意するこのシーンはもう感動感動、涙が出ること間違いなし。名シーンにしてこの名台詞。

演じた大谷育江さんの演技がこの上ないくらいの臨場感をチョッパーに与えていて、それがまた良い!
ワンピースは長いストーリーですが、このシーンのためだけに観る価値はある、そう断言できるほどの名言です。

この作品の口コミpickup

ワンピースは始まってからというものすべて見ておりますが 毎回みるたびにわくわくどきどきしながら見ています。 しかし、ときどき思ってしまうのが話がまわりくどいときがあるのではないかなと思ってしまいます。 次が早く見たいという気持ちにはなるのですが、なんだ今日はこれだけなのかと思う日もそこそこあります。 漫画との兼ね合いもあり進めないというときもあるのでしょうが そこわなんとか改善してもらい、漫画とアニメを見ている人たちが 同じ話題で話せればもっといいのではないかと思いました。

3
ルパン三世 カリオストロの城

ルパン三世 カリオストロの城

「奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です。」

劇場公開作、「ルパン三世 カリオストロの城」

国営カジノから盗んだ大量の札束が実はゴート札と呼ばれる偽札。偽札の秘密を追いカリオストロ公国に潜入したルパンが偶然出会う少女クラリス。

彼女とルパンの過去やカリオストロの城に隠された真の秘密を探ります。

アニメの面白さがギュッと凝縮されたようなこの作品はルパン三世シリーズという枠を超え、日本アニメ映画史でも最高クラスの傑作と言えるでしょう。

物語最終盤に飛び出す銭形警部のこのセリフによって実質的に締めくくられる作品ですが、そこがなんとも心地の良い幕引きになっているのです。

クラリスの純粋な心を宝と例えるこのセリフが入ることにより物語を爽やかに終えられる、という意味ではなくてはならない名言でしょう。

名アニメには名台詞、その関係性はほとんどイコールと言っても過言ではないでしょう。 漫画での名言も良いですが、アニメなら声優さんの迫真の演技でその魅力は倍増。 心にグっと響く、名言のあるアニメでした。

名言があるアニメといえばコレ!名アニメの象徴に関連する記事

エムキャス