面白いSFアニメ3選!近未来設定に少年心がトキメク

2483view

宇宙・近未来・電脳空間などなど、そんな単語を聞くと血が騒ぐっ!SFアニメってなんだかわくわくしますよね。 現実にあったらいいなと思うアイテムや設備、逆に実現化してもおかしくなさそうだけど実際あったら怖いかも?と思ったり、見ていて想像は尽きないですよね。 今回はそんな空想もかきたてる「面白いSFアニメ」3作品を紹介します。

1
COWBOY BEBOP

COWBOY BEBOP

少し古い作品ですが、ストーリー・BGM・声優陣・メカとどれもがカッコいい好バランスのアニメ作品です。

ワープ航法が実用化された宇宙で、犯罪者やお尋ね者を追う賞金稼ぎであるスパイクとスパイクの相棒的存在のジェット。この二人での稼業だったはずがいつの間にやらケダモノ(犬)のアイン、同じく賞金稼ぎの女フェイ、天才ハッカーの少女エドが加わっていきます。

基本的には一話完結でテンポよく話が進んでいきながら、各キャラクターの過去も徐々に明らかになっていきます。この4人と1匹は一体どこへ向かうのか、シリアスな展開からコメディタッチの回までありますが、きっちりSFのカッコよさもあり楽しめます。

この作品の口コミpickup

放送終了から10年以上が経ちますが、いまだに大好きで続編を切望している作品です。 作品全体の雰囲気、音楽、セリフ、全てがいちいちスタイリッシュでカッコイイんです。 登場人物がシニカルなことを言ったと思えば、コミカルな展開もあり、でも全体的にはハードボイルド。 最近ははこんなスタイリッシュな作品は少なくなってしましたね。 数々のアニメ音楽を担当し名作を送り出している菅野よう子さんを、このアニメで初めて知りました。 あまりにすきすぎてサントラも買ってしまったくらいです。 アニメ全盛期の傑作の一つと思っています。

2
電脳コイル

電脳コイル

そして2作品目は電脳コイルです。
子供だけでなく大人からも支持を受けている近未来アニメです。

パソコンがメガネ型になった日本、電脳メガネは小学生にとってなくてはならない遊び道具になっていました。このメガネをかけていないと見えない「電脳ペット」を飼うことができたり、電話もかけられたり、カスタマイズすればビームを出すこともできるようになるのです。

そんな電脳メガネを駆使して改造メガネを取り締まるプログラム、通称キューちゃんや謎の転校生と戦ったり、学校の七不思議のような「ミチコさん」の真相を探ろうとしたりします。

電脳メガネをかけていないと見えない世界のはずだったのに、現実にまで影響が出てきて、それに立ち向かう小学生のお話です。実際にこんな冒険がしたかった!なんて大人まで楽しめるSFアニメです。

この作品の口コミpickup

お話の中では技術が進歩していて、インターネットなどほとんどの情報を眼鏡で見る様になっているのですが、いわゆる未来的な街ではなく、今時分が過ごしているのと同じような環境の中で技術だけが進歩している感じで、アイテムを街で探したり、駄菓子屋のような所でアイテムを買ったりと、懐かしく、不思議な気持ちになるお話しでした。 眼鏡を通して見える世界で遊ぶ子供達が派閥争いやトラブルに巻き込まれたりするお話は、彩度の低い作画や懐かしい気持ちになる音楽とても合っていてちょっと恐怖を覚えるようなシーンもあったりととても見所がありました。 子供達の心や、眼鏡に夢中になる子供を心配する親、眼鏡の違法な使用を取り締まる機関の内部の事、それぞれの思いなど、当時はただ続きが気になってみていましたが、とても奥が深い作品だとおもいます。

3
PSYCHO-PASS サイコパス

PSYCHO-PASS サイコパス

第二期のアニメを始まっていますが、まずは1期から見て欲しいアニメがサイコパスです。

犯罪を犯す者は犯罪係数で、認識できるようになった世界、ここでは人々を監視カメラとともにこの数値を計測し取り締まっていました。そして、シビュラシステムと呼ばれるコンピューターで犯罪者を割り出すだけでなく、個人の特性も判定し適性のある職業へと割り振るということも行われていました。その適性判定ですべてA判定という結果をたたき出した常守朱(つねもりあかね)が潜在犯と呼ばれる犯罪者を確保する職に就いたことからすべてが始まります。

人を殺しても犯罪係数は全く上がらないが現れたことにより、そもそもシビュラシステムとは何なのか、といった謎にまで迫っていくことになる、大人向けSF作品です。

この作品の口コミpickup

サイコパス。最近では遠隔操作事件でちょっとこの単語を聞く機会が増えたかと思いますが 普段は全然馴染み無い単語で、反社会的人格という意味をもっています。 この世界では何もかもがシビラというシステムに管理されています。 たとえば就職は適性診断で決められ、主人公はそれによって公安に就職します。 犯罪係数というものが普段の生活で監視され計測されていて一定の指数を超えると 危険な思想をもっているということで取り締まられるため、犯罪を未然に防ぐことができるという理想郷が舞台です。 全面監視というとなんとも物々しい感じですが その世界で生きていれば犯罪もないし間違った就職で人生を棒に振ることも無い。 突き詰めなければ住みやすい都市なのかも知れない。 でも人間らしく生きる、生きたいと思う者のなかで特殊な力を持った者が現れて・・・ 音楽もシナリオもキャラクターも凄く面白い作品でひとめみたら引き込まれること間違い無しです。

以上、面白いSFアニメでした。 いつかこんな世の中になるのかも?なんて現実で実現可能なのかなど考えながら見ても楽しいかもしれませんね。 近未来だからこそ、本当に有り得そうな設定というのはまたワクワクとさせます。

面白いSFアニメ3選!近未来設定に少年心がトキメクに関連する記事

エムキャス