都市伝説があるアニメたち!噂が広がる謎アニメ

4418view

誰もが一度は聞いたことのあるアニメにまつわる都市伝説。 怖いものから苦笑いしてしまうものまで、都市伝説アニメをここでは紹介します。

1
魔法のプリンセス ミンキーモモ

魔法のプリンセス ミンキーモモ

少女が魔法の力で様々な職業の大人の女性に変身し、問題を解決するアニメ「魔法のプリンセス ミンキーモモ」

第1部と第2部にわかれており、変身少女モノとして夢に溢れた内容ですが扱うテーマは少し重いものが多く、第一部の最後は衝撃の展開を迎えた事で伝説のアニメと化しています。

そんな「魔法のプリンセス ミンキーモモ」の都市伝説とはアニメ自体の内容ではなく、アニメ最終話が放送されると地震が起きるというモノ。

第2部最終回が放送された1983年5月26日にはマグニチュード7.7の日本海中部地震、第1部最終回が再放送された1989年11月2日にはマグニチュード7.1の岩手県沖地震。

更に1995年1月17日、第1部最終回が関西ローカルで放送された日にはマグニチュード7.3の阪神大震災が発生しています。

偶然にしてはちょっと怖すぎる都市伝説でした。

この作品の口コミpickup

あの人の力になりたい!あの子を助けてあげたい!そんな気持ちが強くて、心優しいモモ。 小さい頃に見た時はすごく憧れと可愛さにメロメロでした。 主題歌も可愛くて今でも覚えています。 大人になってから見てもほんわかするそんあアニメです。

2
となりのトトロ

となりのトトロ

田舎へ引っ越してきたサツキ、メイが森に住む不思議な生き物トトロと出会うジブリアニメ、「となりのトトロ」

至極まっとうな見方をすればトトロやネコバスといった不思議な生き物が助けてくれるファンタジックで素敵なほのぼのアニメ。
…なのですが、都市伝説ではメイは池で溺れて死亡、トトロは冥界へ連れ去る死神でサツキをあの世へ送ったという内容で出回っております。

本当なら怖い話ですが、スタジオジブリから公式に否定されているので一安心。

しかし、逆に言えばスタジオジブリが公式に否定するという事こそがこの都市伝説がどれだけ広まったかを証明しています。

よく考えつくなぁと思いますが、一体どこからこんな説が広まったんでしょう?

この作品の口コミpickup

となりのトトロは、宮崎アニメの中で一番好きな作品で、アニメの舞台となる街が本当に美しくて、空気や匂いまで伝わってくる気がします。 大人になって、トトロがいないのは理解できるけど、このアニメを見ているときだけはトトロがいるその街に自分もいて、トトロに会えるような、そんなワクワクした感覚になります。 サツキとメイの心の変化の表現も繊細で、成長に感動します。 いつ見ても心が芯からあたたかくなる、素晴らしいアニメだと思います。

3
サザエさん

サザエさん

放送45周年を迎えた国民的アニメ、「サザエさん」

フジテレビの超安定視聴率獲得コンテンツとしてこれからもその存在は不動のものでしょう。

さて、そんなサザエさんの都市伝説とは最終回の内容に関するもの。
カツオがくじでハワイ旅行を当て家族でハワイに行くも途中で飛行機が墜落して海の藻屑に。
家族全員が名前通りの海の生き物となり完結、という内容。

誰もが一度は聞いたことのある都市伝説かもしれませんが、ちょっとツッコミどころに困ります。

と言うか、意味不明です。

この作品の口コミpickup

放送開始45周年ということで、途中で声優さんが変わるのは仕方ないこと。大小さまざまな違和感を感じつつも、日曜になると見たくなる。いつのまにか見てしまっている。そんな位置付けのアニメです。キャラの中では、ほのぼのマイペースの堀川君と、おっとりタエ子さんが好きです。サザエさんの世界では今、西暦何年なんでしょう?限りなく流行を追った話があったかと思えば今でも黒電話だったりと、サザエさん界の時間の流れ方は特殊なので、現代との折り合いの付け方にいつも感心しています。

どこで誰が言い出したのかは全くもって不明ですが、やたら知名度は高いことから変に信憑性はあるのかもしれません。 これからもアニメにまつわる迷惑な、それでいて滅茶苦茶な都市伝説は増えていきそうです。

都市伝説があるアニメたち!噂が広がる謎アニメに関連する記事

エムキャス