感動するラブコメアニメ3選!シリアスとギャグの最良バランスで涙

4864view

ラブコメのアニメ作品は数あれど、思わず涙した感動の名作、ありますよね。 登場人物たちの交錯する想いや、すれ違いなどなど困難や問題をどう乗り越えるのか、見ているこちらはどんどん引き込まれていきますよね。 今回はそんな感動するラブコメアニメを3作品ご紹介します。

1
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

まず最初の作品は、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」です。

宿海仁太(やどみじんた)は現在引きこもりの高校生、しかし小学生の時に事故死した友人、芽衣子こと”めんま”が幽霊となって現れたことでかつて仲良しだった友人たちとめんまの死について向き合っていくことになるのです。

仁太にしか見えていないめんま。「お願いを叶えて欲しい」とめんまが言っているという仁太の話を最初は半信半疑ながら聞いていたかつての友人たちでしたが、「めんまが死んだのは自分のせいだ」と、皆同じ後悔を抱えていたことで徐々に結束していきます。

仲良しだった「超平和バスターズ」のみんなはめんまのお願い事を叶えられるのか、そんな中で交錯する恋模様に注目です。

最後のシーンなどはまさに感動!涙なしには見ることができないアニメです。

この作品の口コミpickup

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 こちらの作品は、なかなかの年代層で楽しめると思います。 現在高校1年生の5人と1人のお話です。 なぜ1人で区切るかというと、もう既に亡くなってしまっているからです。 ストーリーの出だしは、主人公の前に亡くなってしまった女の子が現れて、 お願いが聞いて欲しいと言い、 徐々に話が進んでいきます。 映画にもなっている作品のひとつです。 ジャンルでいうと、学園物、青春、少し恋愛を含んでいます。 このアニメは結構有名なほうだと思いますが、 感動するアニメだと思いますので、みんなに一度見て欲しいと思います。

2
とらドラ!

とらドラ!

次はとらドラ!です。

高校2年に進級し、クラス替えにより思いを寄せる女子と同じクラスになることができた主人公、高須竜児。男ならばうれしくなるシチュエーションのはずであったものの、竜児は父親譲りの“目つきの悪さ”のせいでヤンキーと誤解されていたためまずはその誤解を解かなくてはいけなかったのです。

しかし、逢坂大河という同じクラスの女子によって、竜児のヤンキー疑惑は晴れることになります。そして大河が誤って好きな人のラブレターを竜児のカバンに入れてしまったことをキッカケにお互いの恋を応援する共同戦線を張ることになります。そうはいっても二人の計画はなかなかうまくいかず、周囲には「二人が付き合っている」と誤解されるようになってしまいます。

二人の恋はどうなってしまうのか、竜児と大河二人の気持ちの変化も気になる作品です。

ギャグ要素もありながら、シリアスなシーンではかなり感動してしまいます。

この作品の口コミpickup

男性も女性も、オタクであろうがなかろうが、誰でも胸キュンする事間違いないツンデレアニメです。 触れたものは全て噛みつかんばかりに周りから恐れられている主人公である美女・大河の滅茶苦茶な振る舞いにハラハラしつつもその裏に時折見せる、人一倍弱い姿も全てが彼女の魅力。そんな彼女と同じクラスになった、本当は優しいオカン系男子であるのに(目つきが悪いが為に)同じく周りから恐れられている竜児は彼女の秘密を知ってしまい、そこから見ている方がもどかしくなる程の二人の不器用っぷりを追う青春アニメです。

3
フルーツバスケット

フルーツバスケット

3作品目は「フルーツバスケット」です。

海原高校に通う女子高生、本田透(ほんだとおる)は幼いころに父を亡くし、高校生になってからは母も事故で他界してしまいます。当初は親戚の家へと引き取られた透でしたが、居心地が悪かったため清掃のアルバイトをしながら一人でテント暮らしをする道を選びます。

そんな透は同じ高校に通う草摩由希(そうまゆき)、草摩夾(そうまきょう)と出会います。やがて透は草摩由希の保護者である草摩紫呉の家に身を寄せることになり、草摩一族とかかわりを持ち始めます。

実は草摩一族は、生まれつき物の怪が憑いている者が存在し、異性に抱きつかれるまたは体が弱っている時に「憑かれた動物」の姿になってしまうのです。その動物とは「十二支」の中の動物と猫で、由希は「子」、夾は「猫」にそれぞれ憑かれていたのです。

この呪いについて知っても透は二人を恐れることもなく依然と同じように接していきます。透と「十二支」の呪いを持つ草摩家の人々との行方から目が離せない作品です。

この作品の口コミpickup

原作がすごいヒットしたのは知っていたのですが未読で、アニメで内容を知りました。毎回泣けます。絵が少々古い感じですが、声優含めて雰囲気がとても優しい感じで、そしてあの切ないのがデフォルトのような内容ですから、毎回泣いてしまいます。結局、主人公がどちらの男の子を選ぶのかまではわからない(原作もそこはぼかしてあるのかな?)ですが、どちらにもわけ隔てなく優しくする主人公に嫌みがなく、こんなにも素直な、それでいて鼻に付かない女の子が主人公のアニメは初めて見ました。

シリアスな展開があるラブコメアニメのご紹介でした。 愛には山あり谷あり、コメディタッチの時との落差にハマってしまうんですよね。 そこが感動するラブコメを成り立たせているのかもしれません。

感動するラブコメアニメ3選!シリアスとギャグの最良バランスで涙に関連する記事

エムキャス