エイトビットが制作したアニメ4選

2265view

エイトビットはアニメ制作会社のサテライトで制作をしていたメンバーが、独立して創業したアニメーションスタジオです。元々はグロス請けを中心にアニメ制作業務をしていましたが、インフィニット・ストラトスから元請けとして作品を制作されるようにもなりました。 そんなエイトビットの作品をご紹介したいと思います。

1
IS <インフィニット・ストラトス>

IS <インフィニット・ストラトス>

まず最初にご紹介したいのは、冒頭にも触れたインフィニット・ストラトスです。

インフィニット・ストラトスの世界は独特です。女性じゃないと作動的ない最強の兵器「インフィニット・ストラトス」がキーアイテムなのですが、その兵器の登場で女尊男卑が当たり前になってしまった、という設定です。アニメでは全然そんな感じはしないのですが。笑

そんなインフィニット・ストラトスを、唯一動作させてしまった男性が、インフィニット・ストラトスの主人公です。名前を織斑一夏。彼を中心として、様々な美女が活躍するバトルあり、ラブコメありの物語です。

エイトビットが最初に元請けで参加した作品ですね。

この作品の口コミpickup

この作品は、ラノベ原作のアニメなのだが、正直ラノベはあんまり読んだことがない自分が、きっとこれこそが王道のラノベ作品なのだろうなと感じた作品だ。 まず学園もの。主人公は通常女性しか動かすことのできないIS(ロボット)を操縦できたことで、学園に入学したので周りは女の子だらけ。そしてロボットもの。多種多様なメインヒロインたち。また鈍感な主人公は好意を持たれていることに気づいてない。全てが王道に感じるけど、これがシンプルに面白い。そう感じた作品でした。

2
ヤマノススメ

ヤマノススメ

ヤマノススメは、なかなか珍しい登山系アニメです。エイトビットはセカンドシーズンも担当しています。

主人公のあおいは、幼い時にジャングルジムから落ちたことがきっかけで高所恐怖症。
そんあ主人公が、幼なじみのひなたとの再会をきっかけに、昔みたきれいな朝日をもう一度見るべく、登山に挑戦する物語です。

この作品の口コミpickup

このアニメーションはショートアニメなのでありますが、本当にショートアニメだと思えないほど内容が濃いのであります。山に登るということはどういうことなのかということをはっきりわからせてくれるのであります。またキャラクターデザインが本当にかわいらしいので見ていて癒されるのであります。時間がなかなかない人でも見れる作品だと思いますので、普段から疲れていて癒しがほしいと思っている人には見ていただきたいです。

3
グリザイアの果実

グリザイアの果実

グリザイアの果実は、2014年に制作のアニメで、現在放送中です。
エイトビットは元請けとしてこのアニメに参加しています。

内容的には、主人公、風見雄二と、そのまわりの少女たちとの物語です。学校といっても学校には5人しかいなくて、しかも全員女子です。一見楽しそうが学園生活ですが、それぞれの女の子には、誰にも言えない暗い過去が隠されていました。そういった複雑な物語も魅力的な作品です。

この作品の口コミpickup

「グリザイアの果実」は2011年に発売された18禁PCゲームで、5人の女子しかいない学園に主人公の男の子、風見雄二が転校してくるところから物語が始まります。 5人の女子達はそれぞれ暗い過去を持っており、雄二は個別のシナリオでそのことに触れていくことになる……というお話です。 これがなかなか面白く出来ていたので、そんなグリザイアがアニメ化と聞いて大いに期待しました。 2話まで見た時点の感想ですが、かなり良いと思います。 まだ日常パートですが、テンポ良く進む話と動くキャラ達に感動!! 元が18禁ゲームなのでちょっとしたサービスシーンやHなギャグもあるのですが、それらも表現そのままに入れてくるとは思いませんでした。 ゲーム本編そのまま(BGMまでゲーム内のもの!!)なので、原作ゲーム未プレイにもプレイ済みのファンにもうれしいのではないでしょうか。 このまま進んでいくとそれぞれの過去の話にぶち当たるわけですが、5人の少女全員のルートをやるのか誰か一人に絞るのか…… 今後が楽しみなアニメです。

4
デュラララ!!

デュラララ!!

デュラララ!!に、エイトビットは各話の制作協力で携わっています。

デュラララ!!は東京の池袋を舞台にした作品です。様々なオカルト的要素を含んでいて、主人公の沢城みゆきは、そんな事件の1つ1つとか変わっていくことになります。

この作品の口コミpickup

オープニングやエンディングの演出もとてもよく、本編の演出なども凝っていたと思います。 アクションシーンなどはあまりありませんが、飽きることなく見ることが出来たと思います。池袋で生きる若者たちが主役で、話は正直現実離れしていますが、誰もが憧れそうな設定といいますか、非現実的だからこそ楽しめるストーリーでした。 登場人物は全員個性的で、全員、非現実的な感じもしましたがアニメと割り切って楽しむことが出来たので気になりませんでした。

いかがでしたでしょうか? エイトビットはこの他にも、しゅごキャラ!!どきっ、アクエリオンEVOL、ワルキューレ ロマンツェ、といった作品に携わっています。

エイトビットが制作したアニメ4選に関連する記事

エムキャス