最近(2010年以降)のオススメアニメ3選

3622view

個人的な独断と偏見で、2010年以降で面白かったアニメをチョイスしてみました。 他にももっといろいろなアニメがあると思うのですが、設定の面白さで選んでみました。

1
月刊少女野崎くん

月刊少女野崎くん

月刊少女野崎くんは、
学校の友達には内緒で少女漫画を描いている主人公、野崎梅太郎と、そんな野崎くんのことを支える佐倉千代をはじめ、いろいろなキャラクターが登場するアニメです。

毎回毎回のストーリーで、野崎くんは少女漫画の「ネタ」を探します。定番のシチュエーションからちょっとマニアックなものまで、気になったことはメモをして、最終的には1話の漫画になります。

野崎くんは身長が高くて、冷静沈着な性格の裏にボケが光るタイプ。
佐倉千代は、そんな野崎くんの着眼点や行動に「え!そこ?!そこが大事なの!野崎くん!」と真面目なツッコミを入れます。

そんなふたりの掛け合いを繰り返しながら、お互いちょっと仲良くなったりして、そんな展開も楽しめるアニメです。


男子高校生が少女向け漫画を描いている、という設定がなんとも面白いですよね。

タイトルのネーミングセンスも良くて、最近(2010年以降)で個人的に好きなアニメの1つです。

この作品の口コミpickup

このアニメは、4コマ漫画がアニメ化されたものです。4コマとアニメでは少し印象も変わってくるので、原作ファンの方にもおすすめです。内容は、くだらないギャグ系です。なので、深く考えることもなく軽く見れるのが良いところです。キャラクターがとにかく個性的でだれでも楽しめると思います。個性的だけれど、現実離れしているわけでもないのがまた面白いです。子のアニメを見ると、高校生って良いな!高校生に戻りたい!と感じると思います。また、漫画家の苦労も垣間見れます。

2
キルラキル

キルラキル

キルラキルは背景美術や絵の書き方がとても特徴的で面白い、2013年のオリジナルアニメです。

3DCGをダイナミックに使ったアニメーションもあれば、敢えて手描きだけで背景をつくったアニメーションもあります。そんないろいろな要素を取り入れて、かなりいろんな振り幅で振りきって、それでいてアニメとしてまとまっているところがすごいです。

今までのきれいなタッチのアニメから比べると、キルラキルのアニメは荒々しくて、漢字や字幕も夜露死苦!みたいな当て字がゴリゴリを使われて、独特の世界観をもっています。

他のアニメとは違うことをチャレンジして、それで有名になった作品なので、
最近(2010年以降)のアニメの中ではオススメな1作です。

この作品の口コミpickup

天元突破グレンラガンのスタッフが再集結して製作された、原作なしのオリジナルアニメです。さらに作中BGMを、ガンダムUCや青の祓魔師や進撃の巨人などで有名な澤野弘之が担当しており、特に戦闘シーンや各キャラクター登場シーンのBGMは印象的でかっこいい演出でした。少しレトロなサブタイトルや、主人公の相棒となる喋るセーラー服、どこか懐かしい雰囲気で、1クールめの昭和風のEDは個人的にとても好きでした。とにかくストーリーの展開がアツく、笑い要素もシリアス要素もバランスよく入っており、テンポよく進むのでうつも次が楽しみでした。ネタバレになりますが、最終回の燃えるシーンがとても切なく涙が出ました。

3
TERRAFORMARS

TERRAFORMARS

テラフォーマーズは最近(2010年以降)の中ではかなりの問題作なのではないでしょうか?

原作もアニメも面白いのですが、進化したゴキブリに殺されるメンバーの描写がグロテスク過ぎます。
アニメ版ではグロテスク過ぎて黒塗りの規制がなんどもかかりました。

設定はかなり面白いです。
ワクチンを作るために火星へ飛び立った精鋭部隊と、かつて同じ試みで火星へ飛び立ち、実験用に放たれ、進化したゴキブリが戦う、という設定は、身近なゴキブリを使ったところや、その恐ろしさを最大限に引き出しています。

この作品の口コミpickup

SFですが、かなり強引な設定です。圧倒的な脅威と闘うという意味では、映画の『エイリアン』や、漫画の『進撃の巨人』と似たような内容ではあるのですが、その圧倒的な脅威というのが…未来の火星で進化したゴ●ブリということで、ゴ●ブリ嫌いの私にとっては余計に圧倒的な脅威と感じました。人間大(しかもかなりマッチョで、見た目はゴリラのよう)に成長したゴ●ブリと闘っていくという内容ですが、漫画だけで本作を知っている方が見たら、ゴ●ブリの鳴き声(?)に驚くのではないでしょうか。これを最初聴いた時、これが活字だけで表現されていたらこうは想像しないだろうなと思いました。結構な不気味さです。割と過激な表現があるので、グロテスクやスプラッタが苦手な人はちょっと辛い作品ではあるものの、こういう圧倒的な脅威と闘う作品が好きな人であれば、楽しめる作品なのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか? この3作がTOPではない方も、もちろんいるかもしれませんが、でも面白かったと思える作品なのではないかなと思います。

最近(2010年以降)のオススメアニメ3選に関連する記事

エムキャス