12話アニメをしっかりサクッとをみたい!オススメ作品3選

4020view

アニメはOP/EDなどを含まずに見れば、長くても25分くらい。 25分×12話なので、300分、だいたい5時間ぐらいですね。土日の13時からみたとしても、18時くらいには見終わります。なんて手軽! そんな12話アニメの名作を集めてみました。

1
俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」はライトノベルが原作のアニメです。

主人公の高坂京介は、何をやらせてもバッチリな妹、高坂桐乃の兄です。
ある日、高坂京介は、そんな何でもできる妹の意外な秘密を知ってしまいます。
そんな秘密を応援したり、一緒に付き合わされたり。

高坂桐乃は基本的にツンデレで、高坂京介のことはホントになんとも思っていないような感じなんですが、この「秘密」を高坂京介に打ち明け、理解してもらい、一緒に時間を過ごすことで、仲を深めていきます。

「秘密」の内容がなかなか斜め上を言っていたり、この設定で深まる兄弟愛も一見どうかと思うのですが、物語が進むにつれてこの兄弟愛は思いがけない展開を迎えます。

こんな濃密な話が12話でみれるので、ぜひちょっとでも時間のあるときに見て欲しい作品です。

この作品の口コミpickup

素直になれない妹と色々あって、お兄さんは多分一番の理解者になれます。 それってすごく珍しい事で、 やっぱり趣味が同じでないと仲良くなれないのだなって思うのと、 お兄さんは結構兄貴らしくしていて、憧れる妹想いなお兄さんです。 その兄弟愛が面白おかしく観られる作品です。 実際に兄弟がいる人達は少しこっぱずかしくなったり、 どきどきしたりなんてするというのは気持ち悪くなったりなんて、 色々な視点で観るとは思いますが、 手の掛かる子は可愛いとはこんな感じなのかもしれません。

2
坂道のアポロン

坂道のアポロン

ジャズがテーマの作品。ノイタミナ枠の作品です。
この作品はカウボーイビバップでタッグを組んだ渡辺信一郎と菅野よう子が再び一緒に制作することで話題となりました。

その演奏シーンは圧巻の一言。
歴史の設定がちょっと古いので、レトロな雰囲気や描写も楽しめます。

恋愛の要素もあり、12話でジャズの雰囲気、恋の行方、いろいろなことが楽しめるアニメになっています。

この作品の口コミpickup

地方の田舎の高校生がジャズを通じて絆を深めていくお話でしたが、青春という感じでとても面白かったです。 主人公がだんだんかっこよくなっていくのが良いです。 相棒の千太郎の出生の秘密など、悲しいできごともありますが納得のいくラストで良かったです。 流れているジャズのアレンジも秀逸で、ついついジャズのCDを買ってしまいました。菅野よう子さんの音楽はさすがという感じです。 とてもさわやかなお話なので、すっきりと爽快です。

3
図書館戦争

図書館戦争

「図書館戦争」なかなかギャップのある2語を組み合わせたこのアニメは、もともと有川浩の小説が原作です。

「人権を侵害する表現を取り締まる」そんな理由で表現の自由が脅かされている世界が舞台。
検閲のためには、武力さえ行使されます。

そんな歪んだ世界のなかで、検閲から本を守る主人公たち、「図書館隊」」の奮闘と、主人公の恋愛を描いています。

センセーショナルなタイトルと内容ですが、こんなしっかりしたアニメも12話で楽しめてしまいます。

この作品の口コミpickup

原作を知らないで見ました。が、このアニメを見てから原作を読みたくなるくらいおもしろかったです。 昔に書かれた小説を漫画、アニメ化したとは思えないほどの内容でした。 絵は少女漫画チックで、内容も恋愛ものを含んでいるのですが、苦手な人でも気にならないおもしろさでした。 キャラクターも個性があり、細かい部分までしっかりと設定されていますし、ストーリーのテンポや盛り上がりもとても良いと思います。 恋愛部分でも、ストーリーの部分でも、ドキドキ・ワクワクして見れるアニメです。

いかがでしたでしょうか? 12話だからといって内容が薄いわけではなく、非常に濃密なタイトルばかりです。 一気に見れば5時間ぐらいで見終わるので、ぜひ見て頂きたいですね。

12話アニメをしっかりサクッとをみたい!オススメ作品3選に関連する記事

エムキャス