のほほんとしたアニメ展開でほっこりできるアニメ3選

2568view

いわゆる日常系と言われるアニメ。 大きな波もなく、小さな波もなく、まったりと日常が過ぎていくようなアニメ。 なんでもないような夜にまったり見るにはうってつけのアニメを集めてみました。

1
けいおん!

けいおん!

京都アニメーションとアニメ技術が光るけいおん!

内容はすごくまったりしています。
女子高生の軽音楽部のアニメですが、練習しません。全然練習をしません。笑

部室に入ってまずみんながすることはお茶を飲むこと。
そしてまったりすること。
その上でちょっと練習をすること…あれ…練習をするシーンをあまり見たことがないような気が…汗

アニメの中で何回かライブのシーンがあるのですが、そのライブのシーンでのアニメ技術はすごいです。本当に演奏しているような手さばきがアニメの中で披露されます。

日常系アニメのはずなのにライブの時の主人公、平沢唯のMCもピカイチ。

アニメなはずなのに、演奏がすごくて、MCも笑っちゃたりします。

そして、またなんでもない日常に戻ってほのぼのします。

ほのぼの系のなかでも、すごくメリハリのきいた作品だと思いました。

この作品の口コミpickup

アニメを見て原作マンガを買ってしまった程好きな作品です。 主人公の唯は高校に入って軽音部に入部します。 そこで出会う軽音部の仲間、澪・りっちゃん・ムギちゃん・後輩のあずにゃんと共に 3年間の高校生活を送る青春物語です。 個人的にはりっちゃんが大好きなんですが唯の妹の憂もシスコン丸出しで可愛いです(笑) ギターパートをやる事になった唯ですが、最初は全く弾けません。 でも、徐々に出来るようになっていき、努力することの大切さを学びました。 私が一番好きなのはアニメパート終了後に公開された、映画けいおん!です。 若干のネタバレを含みますが涙なしには観れないくらい感動しました。 いいなー高校生、戻りたいなと思わせてくれる作品の一つだと思います。 音楽のこと全く知らなくても観れるのがまた魅力の一つかなとも思います。 あとほとんど女の子しか出てきません(笑)

2
ひだまりスケッチ

ひだまりスケッチ

ひだまりスケッチは蒼樹うめが原作の日常系のほほんアニメです。

学校の目の前にある「ひだまり荘」で起こるいろいろな面白いこと、楽しいこと、ちょっと落ち込んじゃうようなことを、ほっこりとするストーリーで進めています。

高校の美術科に通いつつ、学校の前で一人ぐらいなんで羨ましい限りです。汗

のほほんとする日常系アニメの決定版ですね。

3
さばげぶっ!

さばげぶっ!

ちょっと変化球でさばげぶっ!を入れてみました。

名前だけきくとアクション要素が強そうですが、実際にサバゲーのシーンはアクションが強いです。
でも、その戦闘シーンもギャグっぽく描かれていて面白いです。

実際にエアガンを使っての銃撃戦がありますが、B&B弾を飛ばしているのに、当たるとちゃんとアニメの中では、流血します。でも、その血が赤色じゃなくてピンク色なので、なんだかほっこりします。笑 赤だったらちょっとひいちゃいますよね。
血をピンクにしたり、ちょっと現実味のない感じをだしているので、そのぶん戦闘のアクションはとてもリアルです。

1話にだいたい戦闘シーンはありますが、最初は部室にいて団欒していることが多いので、そういう意味ではほっこりしています。

部室の地下のサバゲゾーンに、一度言ってみたいものです。笑

この作品の口コミpickup

それぞれのキャラがかなり個性的だけど、繰り広げられるのはユルネタ(笑) そのギャップがおもしろい!

いかがでしょうか? のほほん系は何も考えずにみれて、いっしょにほのぼのとした気分になれるのでよいですよね。 あまり気負わずに、たまにはのほほんアニメもいかがでしょうか?

のほほんとしたアニメ展開でほっこりできるアニメ3選に関連する記事

エムキャス