涙腺崩壊!名シーンの多いアニメ3選

4196view

漫画にしてもアニメにしても、心に残る忘れられない名シーン、みなさん持っていると思います。 今まで僕が見てきた中で、心に残る名シーンを集めてみました。 名シーンとなると、やっぱり感動系が多いです!

1
けいおん!!

けいおん!!

けいおんは、女子高生がみんなでバンドをするアニメです。

のほほんとした平沢唯をはじめとした日常系のやりとりに癒されます。

部活では必ずみんなでお茶を飲むシーンがあったり、琴吹紬の家がすごく立派で、それで楽器を変えたり、合宿が出来たり、いろいろ面白いシーンが満載です。

そのなかでも感動的なのは、最後の卒業の時に、みんなで最後のバンド演奏をするシーン。
今までまったり練習をしたり、のんびりしたアニメ展開でしたが、このシーンだけは、今までの日常の積み重ねが全部走馬灯のように巡って、思わず泣けてしまいます。

ああ日常系のあにめだよね、と思っていれば思っているほど、最後は感動のラスト。まさに名シーンです。

この作品の口コミpickup

けいおん!!は誰もが知っているかなり知名度の高いアニメだと思っています。 1期のけいおん!も良かったのですが、キャラが充実している2期の方が自分は好きです。 主人公である平沢唯のほんわかとし過ぎた雰囲気がいいものです。 個人的には秋山澪のしっかりとした性格が好きでした。 放課後ティータイムで開催されるゆるい感じの音楽がお気に入りです。 サブメンバーになっている平沢憂や鈴木純のお話ものんびりしています。 全体的に見て波のない安定感があると感じました。

2
時をかける少女 (2010)

時をかける少女 (2010)

時をかける少女は時間を遡れる能力を身につけた少女の物語です。

自転車事故でこの能力を身につけた紺野真琴は、日頃のストレス解消や不満を晴らすために「タイムリープ」の能力をむやみやたらに使います。が、一緒に遊んでいる男友達との変化に、ちょっとずつ物語が進んでいきます。

最後に間宮千昭と紺野真琴の言葉を交わすシーンが印象的です。
最後のその名シーンをみるだけでも、みる価値のあつ映画だと思います。

この作品の口コミpickup

原作知らなくていきなりでも見れます!内容はもちろんですが、とにかく動画がすごかった。ちょっとした仕草や細かい芝居をさらっと入れてて、決してリアルな絵柄じゃないのに生々しい、というか。友達だと思っていた男友達との微妙な気持ちの変化にパニックになったりだとか、タイムリープの能力をすごくショーモない事(プリン食べたり)に使ったりだとかする主人公がかわいくてかわいくて。最初のころはほのぼの系なんだけど、後半の展開が観ていて息切れしてくるくらいキョーレツで、しかもラストは泣きました。

3
サマーウォーズ

サマーウォーズ

サマーウォーズは時をかける少女と同様、細田守が監督をした作品です。
先輩の篠原夏希に誘われ、主人公である小磯健二は夏希のおばあちゃんの家にいく「バイト」をすることになります。
そこでいろいろあって、健二は夏希の婚約者の「フリ」をすることになります。

サマーウォーズにもいろいろな名シーンが登場します。
システムが暴走している中、栄おばあちゃんが、ネットを使わずに、いろいろなところに連絡をとって、事態をしずめるところ、アナログにいろいろな人に連絡をとって、問題を解決させるおばあちゃんの行動力には、いろいろ考えさせされるものがありました。

他には、クライマックスの場面で主人公や「よろしくお願いしまーす!」と言ってボタンを押すシーン。
内気な性格の彼が、得意の数学を駆使して、最後の大勝負にでるセリフはまさに名シーンにふさわしいものになっています。

この作品の口コミpickup

本作品はテレビアニメではなく、2009年に公開されたアニメ映画で、『時をかける少女』で有名な細田守さんの初となる長編オリジナルアニメになりますが、ジブリと対等に渡り合える素晴らしいアニメだと思います。 本編の一貫したテーマである「諦めないこと」のように、計算、計算、暗算の主人公が鼻血で叫ぶトドメの「よろしくおねがいしまーす!」もいい味だしてたけど、キングカズマを駆使する池沢佳主馬、ぶっきらぼうな彼の「シマッテイコー」も気に入っています。

いかがでしたでしょうか?名シーンは何度みてもグッとくるものです。 時をかける少女をそろそろ見なおしてみようと思います。

涙腺崩壊!名シーンの多いアニメ3選に関連する記事

エムキャス