学園の舞台にラブコメからアクションまで!必見学園アニメ3選

2967view

学園モノの名作アニメを集めてみました。 学園モノといっても、いろいろなストーリー設定があります。何かに打ち込んだり、恋をしたり、ドタバタコメディだったりetc... 今回はそのなかで3つを選んでみました。

1
咲-Saki-

咲-Saki-

咲は麻雀を題材にしたアニメです。
麻雀のインターハイで優勝するために、清澄高校の部員たちが活躍するアニメです。

通常、学園モノには恋愛要素がつきものですが、このアニメに恋愛要素はありません。笑
部員もほぼ女の子ですし、恋愛よりも優勝にむけて頑張る彼女たちのすがたが描かれています。

学園モノのお決まり?としては、広くて自由な部室が魅力です。
たまに部室の窓から屋根に出てのんびりしているシーンがでてきますが、普通の高校生活では考えられなくて羨ましい限りです。笑

オープニングやエンディングもノリノリで良い曲なので、ぜひきいてみてください。

この作品の口コミpickup

私が麻雀にハマるきっかけとなったアニメです。魅力はなんといっても白熱の麻雀シーン。ど派手な演出で大技を決めるシーンや、怒涛の逆転劇にはワクワクが止まりませんでした。そして、細かく描かれた心理戦も見ものです。見てる方も思わず試合にのめり込んで、一緒になって次はどうくるかと考えてしまいます。また、このアニメの特徴は、麻雀で戦う登場キャラクターがすべて可愛らしい女の子だということ。ぜひお気に入りのキャラクターを見つけて、麻雀にどっぷりハマってみては。

2
ちはやふる

ちはやふる

ちはやふるは、アニメでも珍しい百人一首を題材にした作品です。
自分の小学校に転校してきた綿谷新に、主人公の綾瀬千早が百人一首を教えてもらい、千早が百人一首で一番になろうとストイックに成長します。

息をのむような百人一首の会場で、スピード感あふれる百人一首の取り合いには緊張感があります。

百人一首を一生懸命に極めながら、綿谷新、真島太一、そして綾瀬千早の三角関係にも目が話せません。

千早のそれでも頑張り続ける姿勢に心が打たれます。
これくらい一生懸命に頑張んなきゃ!と思わせてくれる学園アニメ作品です。

この作品の口コミpickup

千早と太一と新とそれぞれの恋の重さ、深さがキュンキュンくる内容です。 あまりにも不器用な恋心を見ていると、もどかしくなってきます。太一は千早が絶対好きなはずなのに冷遇ですし、 新はわかってるのかどうかわからないし、千早もかるたをしている新が好きなのか、新にLOVEなのか? なんだか頭にはハテナな文字が浮かびますが、この3人のかるたの同志としての絆は深いのだろうと思えます。 そして、何より一途に「かるたが好き」という想い。 夢に向かって歩んでいる姿が、ときには「ばか?」と思うくらい実直で、「天才?」と思うくらいセンスよくでも、努力でやっぱり実るんだという気持ちにさせてくれます。

3
僕は友達が少ない

僕は友達が少ない

僕は友達が少ないは、隣人部という謎の部活を結成し、友達をつくるために活動をするアニメです。

主人公の羽瀬川小鷹は入学しょっぱなから遅刻をしてクラスで浮いた存在。そこに三日月夜空と柏崎星奈が加わって隣人部を結成します。

隣人部という名前だけをきくと、何やら思い部活のように思えますが、内容は本当に遊んでいるだけ。いろいろな友達らしい活動を通じて、羽瀬川小鷹は彼女たちとの関係について深く考えるようになります。

三日月夜空は典型的なツンデレキャラで、恋のライバルである柏崎星奈のことを「にく!」と呼んだり(柏崎星奈が巨乳なため)羽瀬川小鷹にもどんどん厳しく接します。

この作品の口コミpickup

タイトルのひらがなの部分だけをひろった「はがない」の略称で親しまれているアニメです。 様々な理由から友達ができないダメ人間たちが集まって「隣人部」という部活をやることになるんですが、なぜか主人公の小鷹を中心としたハーレム状態に。しかし、小鷹という男は芯から卑怯者で、女の子が自分と距離を詰めようとして何かを言うと必ず「え?なんだって?」と聞こえないふりをしてしまうんですね。ただ、これはラノベに多い「難聴系」主人公を揶揄したものでもあると思います。 そして、ヒロインの一人・星奈はメインヒロインの夜空のことが好きすぎるので、小鷹などほっといて2人でくっつけばいい。 ダメ人間たちが集う隣人部ですが、そのダメさが明るいギャグとして昇華されているので楽しめます。たまに変にシリアスに走ることもありますが、許容範囲だと思います。

いかがでしたでしょうか? 個人的には、咲が一番オススメです。いろいろな能力者と麻雀バトルするのですが、毎回毎回いろいろな麻雀能力者がでてきて、「え!そんなのアリなの!?」と思ってます。笑

学園の舞台にラブコメからアクションまで!必見学園アニメ3選に関連する記事

エムキャス