電撃文庫はアニメもラノベも楽しめる!お気に入りベスト3

2053view

ライトノベルと言えば電撃文庫、そんな印象を持つ方も多いほどの有名ブランド。 今回はそんな電撃文庫からアニメ化した作品を独断と偏見で紹介します。

1
住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー

住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー

コスモス荘というアパートで暮らす人々と宇宙人の日常を描いたアニメ「住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー」

主人公、桜咲鈴雄は少し気弱な専門学生。そんな鈴雄はひょんな事から変身ヒーロー「ドッコイダー」になってしまい、宇宙犯罪者を捕らえるために戦うが…。

全体を通してコメディテイストでまったり観れる、何気ない日常から戦闘シーンまで楽しめるのがこのアニメ。
ちょっとマニアックなパロディネタも多く、どちらかと言うと少しオタク向け作品と言えるかもしれませんが、物語終盤の熱い展開には思わず感動してしまうこと間違いなし。

原作ライトノベル、アニメ、漫画と結末がそれぞれ違うのでどのメディアも最後まで楽しめるのですが、個人的には漫画版は珠玉の名作だと思っています。

この作品の口コミpickup

玩具会社が開発したパワードスーツテストのアルバイトとして採用された主人公の戦いと日常生活を描いたコメディ系の作品です。 正義の味方である主人公やライバル会社の女性、悪役達はいつも変身して戦っていますが、実は同じ建物に住むお隣さん同士。ところどころでどう考えても、お互いが正体がわかってしまいそうなのに、お互いの鈍感さでギリギリ助かるという展開が多くて、「またこの展開かー!」とわかっていながら、なんとなく笑ってしまいます。戦闘方法などもコミカルで、比較的昔の作品ですが、息抜きとしては楽しくみられるアニメ作品です。

2
BACCANO!

BACCANO!

1930年代のアメリカを舞台に「不死」をテーマに繰り広げる一連の事件を描いた作品、それが「バッカーノ」

主人公の立ち位置にいる人物がとても多いのですが、どのキャラクターも個性がしっかりと出ており楽しめます。
特に素晴らしいのがBGMとOPテーマ。ジャズテイストに響くブラス・ロックは物語本編のワクワクを感じさせる1曲です。

一見ちょっとわかりづらく詰め込んだストーリー構成ですが、終盤になり点が線に繋がった時の「ああそういうことか…」感が堪りません。

ただし、少しグロいシーンもあるのでそこが苦手な方はご注意ください。

この作品の口コミpickup

「デュラララ!!」で有名な成田良悟先生のデビュー作から始まるシリーズをアニメ化した作品です。 舞台は1930年代のマンハッタン。それと、豪華な鉄道列車です。 まず初めに言っておきますが、私は原作ファンです。 そういうわけで時にこれ原作改変じゃないか?と厳しく、時にまぁ原作がよいからなと甘く、とにかくまぁ様々な感情で作品を当時リアルタイムで拝見しておりました。 その様々な感情を全て加味して出した結論が、「これは素晴らしいアニメだ」という事です。 原作の大まかな流れは守りつつ、たまにある改変も話を分かりやすくするためのもので結果としてとても良いアクセントとなっています。 むしろあの話を良くもこうまとめたと思います。 私の一番好きな話が少しカットという犠牲になっていますが(笑)、それを差し引いてもとても面白い作品です。 ただ、一部グロテスクな表現があるので想像力豊かな方は少し注意かもしれません。 「デュラララ!!」を見て気に入ってくださった方にはこちらもお勧めです。 見ていない方も、1930年代のアメリカの雰囲気がお好きな方にはお勧めです。 背景の描き込みや音楽も素晴らしいです。本当にお勧めです。 二期を待ちます。いつまでも待ちます。

3
灼眼のシャナ

灼眼のシャナ

平凡な高校生、坂井悠二と突如現れた赤髪の少女シャナ。

2人の出会いから始まる戦いを描いたのが「灼眼のシャナ」

声優、釘宮理恵さん演じるシャナはその声とキャラクターで非常に多くのファンを獲得しました。
当初は性格の悪さが目につくシャナですが、段々と悠二と惹かれ合い成長する姿に思わず応援したくなります。

作画の良さやテンポの良さも秀逸、日常非日常のON、OFFもしっかりとしていて恋愛モノとしての楽しめる作品となっています。

この作品の口コミpickup

シャナのフレイムヘイズとしての戦うシーンのカッコよさと、恋愛に対しての幼さが対立して見事にツンデレの王道!男性向けのアニメです。着替えやシャワーシーン、パンチラシーン等サービスシーンもきっちりいれてあってさすがという感じです。(笑)アクションシーンがかなり奇麗で、CGも迫力あって画面がとても奇麗でした。脇キャラがとってもみんなよくて、「こいつキライ!」と思う人はひとりもいなかったです。原作は読んでないですが、アニメだけでもしっかり見れるおもしろいものでした。

先に原作であるライトノベルを読むも良し、アニメを観るもよし。 漫画化されている作品も多いので楽しみ方はあなた次第、選べると言うのは嬉しいですね。 勢いは止まらない、電撃文庫作品でした。

電撃文庫はアニメもラノベも楽しめる!お気に入りベスト3に関連する記事

エムキャス