feel.アニメ

2095view

スタジオぴえろの制作をやっていた瀧ヶ崎誠が代表となり2002年に設立されたのがアニメ制作会社フィール。 美少女系萌えアニメを専門的に作っているアニメ制作会社であり、まだ設立から10年も経過していませんがその手のファンには高い評価を得ています。 ある種のプロフェッショナル魂を感じるフィールが制作したアニメをここでは紹介していきます。

1
パパのいうことを聞きなさい!

パパのいうことを聞きなさい!

主人公で大学生の瀬川祐太は、姉夫婦の代わりに3人の姪たちの保護者となり共同生活が始まる…というアニメ「パパのいうことを聞きなさい!」。

実は彼女らを引き取る事になった経緯は割と深刻な話なのですが、それにもましてストーリーは割とシリアスに展開します。

ドタバタしつつもホームドラマとして楽しんで観れる本作は家族の成長を描き、またキャラクター達の可愛さを体感できる作品と言えるでしょう。

2
みなみけ ただいま

みなみけ ただいま

人気アニメ「みなみけ」の第4期にあたる「みなみけ ただいま」。

南家の三姉妹を主役としたほのぼの系日常アニメであり、どこまでいっても淡々とした日常描写のみなのでジェットコースターのような展開を求める方には合わない作品です。

ですがそのほのぼのとした雰囲気に癒され、当たり前の風景に安心感を感じる作品となっているので、そこを評価すると良いアニメと言えるでしょう。

この作品の口コミpickup

このアニメの素晴らしいところは本当に緩い雰囲気で最初から最後まで統一している作品であるというところであります。そしてキャラクター一人一人に癖があって本当に見どころたくさんであります。とくに、保坂というキャラクターはイケメンで黙っていればいい男なのですがとにかく言動が気持ち悪い男がいるのですが、その男が出てくる話は笑いが止まりません。本当に愛するべき変態キャラクターなのであります。この作品は誰でも楽しめると思います。

3
乙女はお姉さまに恋してる

乙女はお姉さまに恋してる

PCゲームのアニメ化作品。ひょんな事から女装した男子高校生が名門女子校に転入する…という物語である「乙女はお姉さまに恋してる」。

女装男子という設定ですが、主人公の宮小路瑞穂は女の子以上に女の子しちゃってるのでそこがまた面白いというか何というか。

性格、成績、身体能力と非の打ち所のない瑞穂はお姉さまとして崇められる作品であり、ある種のハーレムアニメとも言えますが…。

この作品の口コミpickup

まるで女の子のような顔立ちをした男の子がおじいさんの遺言で女の子の花園である女学院に通うことになりました。 幼なじみの女の子によってメイクアップもばっちりでとても男の子には見えません。 そうして見事転校生として学園での生活をはじめる主人公。 いろんな女の子と出逢ってはトラブルに巻き込まれていき、やがて彼の正体がバレてしまって といった感じの見ている側もなかなかハラハラさせられる展開に毎週釘付けでした。 登場する女の子たちは誰もが魅力的でとくに貴子さんは見事なまでのツンデレっぷりに ズキュンとときめいた覚えがあります。 全体的にはマリア様がみてるというアニメをパロディ化したような感じですが、 主人公の男の子が超人的な能力の持ち主で何でもこなすスーパーマンという点でかなりかっこかわいい感じになってます。 なので女性視点でも男性視点でもどちらでも楽しめるのではないでしょうか。

4
ながされて藍蘭島

ながされて藍蘭島

主人公、東方院行人が船から落ちて漂流した末に辿り着いたのは女の子しかいない島だった…という「ながされて藍蘭島」

来る日も来る日もハプニングだらけのハーレムニメであり、女性キャラクターたちが行人を狙って食いついて来ます。

設定も展開も滅茶苦茶ですが、ハイテンションで突っ切るコメディアニメとして、また美少女アニメとして面白い作品でしょう。

全体的にどの作品もお色気要素が強いです。きっとこれもフィールのこだわりなんでしょう。 2010年に放送された「ヨスガノソラ」はついに作中でやっちまった作品であり、制作した勇気、それを流した放送局の心意気は今も多くのファンに刻み込まれております。 これから先も美少女専門アニメ制作会社としてファンを喜ばせる作品を作り続けるであろうフィールでした。

feel.アニメに関連する記事

エムキャス