亜細亜堂で制作されたアニメランキング!子供向けアニメが強い

2021view

1978年にアニメ制作会社シンエイ動画から独立する形で設立されたのが亜細亜堂。 独立当初から一貫して下請仕事が多く、「忍たま乱太郎」など子ども向けアニメも自社制作していますが、時たま光る作品を作る事も。 そんな亜細亜堂アニメをここでは紹介します。

1
ヨコハマ買い出し紀行

ヨコハマ買い出し紀行

終わりに近づく世界を舞台に、ゆるやかに流れる時間と美しい風景を楽しむことができる癒しアニメ「ヨコハマ買い出し紀行」。

主人公は女性型アンドロイドである初瀬野アルファ。彼女が営む喫茶店アルファでの他愛もない日常を描いたアニメとなっています。

ロボットという設定ではありますが、他の人間と何ら変わりのない1つの個性として認知された進んだ文明の世界です。

しかしその世界は温暖化などで人類が激減し滅亡に近づいており…アニメとしてはゆったり流れる時間を楽しめるのですが、その舞台背景の重さを知るとまた違った見方もできる作品です。

OVA第1期はゴンチチが、第2期はChoro Clubが手がけた音楽も抜群のフィット感。癒し系アニメである作品を更に昇華させる要因であった事は間違いないでしょう。

2
忍たま乱太郎

忍たま乱太郎

放送20年を超えた長寿アニメとして今も放送されているNHKアニメ「忍たま乱太郎」。

忍術学園に入学した乱太郎が一流の忍者を目指して学友や先生と奮闘する毎日をコメディテイストで描きます。

個性的なキャラクター達が大勢登場するのでそれに伴い声優さんもたくさん登場します。

特にここ最近は上級生など新キャラクターも非常に増えたので乱太郎たちのメインキャラがあまり活躍していないとの声も。

子ども向けアニメとして出発した作品ではありますが、一部の大人なアニメファンの女性から大絶賛されているアニメ「忍たま乱太郎」でした。

この作品の口コミpickup

忍者のたまご、忍たま達が出てくるアニメです。 もともとが子供向けの作品でほのぼのとしたお話も多く、人が死んだり血が出たりという過激な描写はありません。 コメディタッチなので大人が見ても楽しいですし、もちろん、お子さんとも楽しく見ることができます。 しかも賞味8分のアニメだというのに、多い時には20人を超えるキャラクターができます。 映像もキレイでよく動くのも良い所です。 月から金まで独立した話の時もあれば、一週間お話が続いている時もあります。

3
まじめにふまじめ かいけつゾロリ

まじめにふまじめ かいけつゾロリ

原ゆたかの絵本「かいけつゾロリ」シリーズをアニメ化した「まじめにふまじめ かいけつゾロリ」。

海外小説であり、その人気から何度も映画化した「怪傑ゾロ」のような格好をするキツネのゾロリを主人公とした作品です。

キツネのゾロリと弟子のイノシシであるイシシ、ノシシの旅を描いた本作は原作漫画よりアニメチックになっていますが、児童向け絵本作品だけあってストーリーはシンプルでわかりやすいものとなっており、子どもにも安心して観せられる内容となっています。

この作品の口コミpickup

ほのぼのします。イシシとノシシのおなら連発して空気を蓄えるシーンだとか子供なら考え付きそうな現実ではありえない攻撃とかもう見ててほのぼのします。ゾロリの頼れる感じにキュンとします。食べ物のために戦うゾロリはもう見ててカワイイv自分にもこんな時代があったなって浸れます。図書館に行きたくなります。家事などで手が離せない時、お子様に見せるのにもってこいのアニメですね。黙っておとなしく見せれることができるアニメです。

特に子ども向け、家族向けアニメの下請、制作が多いのでその分野では大手として知られるアニメ制作会社です。 独立元である大手アニメ制作会社のシンエイ動画との関係は今も続いており、これからも様々な作品に関わっていくであろう亜細亜堂でした。

亜細亜堂で制作されたアニメランキング!子供向けアニメが強いに関連する記事

エムキャス