STUDIO 4℃が制作したアニメランキング!密度の濃い作品達

1478view

「密度の濃い作品づくり」を理念に掲げるアニメ制作会社STUDIO 4℃。 手がける作品は劇場アニメが多くそのどれもが独特の世界観を形成しており、制作理念である密度の高さを感じさせます。 そんなSTUDIO 4℃アニメから3作、ここでは紹介します。

1
鉄コン筋クリート

鉄コン筋クリート

松本大洋の漫画を劇場アニメ化した「鉄コン筋クリート」。

義理人情とヤクザが支配する架空の街、宝街を舞台にクロとシロの二人の少年の姿がダイナミックに描かれます。

CGと手描きの融合により描かれる街は独特の雰囲気を持っており、なんだか懐かしさと力強さを同時に感じさせる…そんな不思議な感覚です。

人間社会の光と闇をまざまざと見せつけてくれる本作はSTUDIO 4℃の代表作とも言える作品でしょう。

2
マインド・ゲーム

マインド・ゲーム

文化庁メディア芸術祭アニメーション部門など、様々な賞を受賞したのが劇場アニメ「マインド・ゲーム」。

本作の主人公である西はいきなりカッコ悪い死を遂げてしまいます。そこから神様の意志に逆らって復活し…ハチャメチャでとんでもない内容、と言えます。

実験的な雰囲気ながらスピード感は全開。アニメーションの新たなる可能性を見出すような、独特の感性で作られた作品であることは間違いないでしょう。

お笑い芸人が声優として多数出演しているのも特徴ですが…賛否両論です。

この作品の口コミpickup

ます、アニメのスタイルがとても素敵です。色々なことが起こるストーリーなので、リラックス用ではありませんが、いいインスピレーションを受けることができます。カラフルで、少しヒッピーな感じはしますが、新しいアイデアがいっぱい、すてきなアート作品です。 ちょっとグロイ描写もありますが、作品全体としてまとまりがついているように思います。いろいろ辛い事、酷い事が起こっても、何とか生き延びていくという、力強さを感じました。

3
魔法少女隊アルス

魔法少女隊アルス

1話は約10分程度。STUDIO 4℃アニメの中で数少ないTVアニメとして放送された「魔法少女隊アルス」。

普通の魔法少女ものは異世界からやってきた使者なりなんなりが少女に魔法の力を授ける…というのが定番ですが、こちらは逆で少女が魔法の世界に行くという変わった展開を見せます。

魔法の世界へ来てしまったアルスがふとした事で魔法界を巻き込む大事件を巻き起こしてしまい…という導入部分。後半はまた違った展開を見せます。

1話10分弱という枠も手伝い、物語のテンポは速くあっという間に観れます。しかし背景や表情の描き方は丁寧でそれだけでも観る価値は十分にあるでしょう。

どの作品も斬新というか、独特の雰囲気があるのでアート的な感覚が嫌いな方には向かないアニメも多いかもしれません。 しかし、どれも映像面の秀逸さは抜群、着眼点も革新的なものを感じさせるSTUDIO 4℃作品でした。

STUDIO 4℃が制作したアニメランキング!密度の濃い作品達に関連する記事

エムキャス