A-1 Pictures制作のアニメランキング!オリジナルアニメを続々排出

3775view

新興アニメ制作会社にしてここ数年でかなり知名度が上がったA-1 Pictures。 設立は2005年、アニメ関連事業で名前が知れていたアニプレックスの傘下企業として誕生しました。 会社には専属の監督や脚本家が存在しないので作るアニメによって人を集めるという、ある意味ではオールスター集団とも言えるA-1 Picturesが手がけたアニメをここでは紹介します。

1
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

埼玉県の秩父を舞台に描かれる青春群像劇「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」。

小学生時代の同級生、芽衣子の死から疎遠となってしまった仲良し5人組。

高校に進学した主人公の前に成長した姿で幽霊となり突如出現した芽衣子、それがきっかけとなり再び集う仲良し5人組の物語となっています。

繊細に描かれるキャラクター達の心情やちょっとしたやりとりが懐かしさを感じさせる、A-1 Picturesの傑作アニメです。

この作品の口コミpickup

この作品は幼い頃にかくれんぼの途中で 死んでしまったはずのめんまが 高校生になった幼なじみたちに会いに来たときの 話を描いた物です。 めんまの姿は始めじんたんにしか見えなくて 他の4人には見えません。 でも最後、なんでめんまが戻ってきたのか考えた結果 「かくれんぼの途中で見つけてもらえなかったから」 という理由にたどり着きめんまを見つけた 5人へ宛てためんまの手紙で涙が止まりませんでした。 高校生になりばらばらだった4人が めんまのために力を合わせる姿は 幼い頃の4人そのものでした。

2
WORKING!!

WORKING!!

北海道の何処かにあるレストラン「ワグナリア」を舞台に描かれる、世にも珍しいファミレスアニメ「WORKING!!」。

ちっちゃくて可愛いけどれっきとした女子高生の種島ぽぷらに誘われてワグナリアで働く事になった高校生、小鳥遊宗太がバイトに家事にと頑張る姿を描きます。

滅茶苦茶な店員ばかりであり良くも悪くも女の子は癖があるキャラクターばかり。ファミレスでの仕事の様子を描きつつ、ドタバタのラブコメ系アニメとなっています。

この作品の口コミpickup

WORKING!!は、ファミリーレストランのアルバイターたちが繰り広げるドタバタギャグアニメです。一人一人キャラクターがしっかり確立しており、アグレッシブに笑いを取る所が面白いです。 山田という女子高生キャラクターが毎度ギャグをぶちかまし、声優の声も可愛くて見ていて飽きない感じがします。 登場人物は、中高生のアルバイト達ですが、男女の恋愛要素が少なく、じめじめした関係がなくてアグレッシブなギャグストーリーが多いため見ていると元気が出ます。

3
おおきく振りかぶって

おおきく振りかぶって

硬式野球部ができたばかりの公立西浦高校を舞台に描かれる野球アニメ「おおきく振りかぶって」。

抜群の制球力を持つものの、中学時代のトラウマから自信が持てない三橋廉を主人公に描かれる本作はスポーツものによくある超絶描写はまるでありません。

1試合の試合経過が詳細に描かれており、その時その時で変わる選手や監督の心理描写が非常に上手いです。

野球を知らない方でもきっと楽しめる、野球入門アニメとしても良いかもしれません。

この作品の口コミpickup

今まで、色々な野球物を見て来ましたが、野球の話がしっかり描いてるのに面白いです。そして、野球の解説が1番解かりやすく描いてある。今までストレーとが、バックスピンだなんて知りませんでした。このアニメのおかげで、野球に詳しくなったきがします。    野球だけでなく、主人公も変わってて面白いです。もと苛められっこで、言動に落ち着きがなく、でも野球のピッチャーの事になると違うという。そしてよく泣きます。 周りの仲間達も皆魅力的ですが、運動神経抜群の田島君が一番好きですね。主人公の挙動不審の態度や言葉を、なぜか彼だけが分かるんです。又、背が小さい事を気にしてる所とか、1番男の子している気がします。

4
新世界より

新世界より

舞台は未来。5人の少年少女が「呪力」と呼ばれる超能力を学習する学校へ進み、やがて成長した彼らが世界の命運を握るとなり…という物語の「新世界より」

特殊能力や超能力を人類が手にしたらどうなるのか?人間の本質的な怖さがリアルに描かれているのでホラー的な要素も強いです。

物語全体の雰囲気は暗い感じであり、最後に待っている事実にまた衝撃を受ける、そんな作品となっています。

この作品の口コミpickup

第一話の冒頭部分はホラーで、いきなりテレビ画面に怖い描写映像が出てきてインパクトが強かったです。それで恐怖を覚え二話以降を視聴するか悩みましたが、最後まで見続けてよかった作品だと胸を張って言えます。ところどころ話の主旨が分からない時がありましたが、続きを見たくなる深いストーリー性があります。主人公達が子供から大人になる過程を描き、それがまた自分が一主人公達と一緒に成長しているかのような感覚がありました。そのくらいテーマが強い作品でした。中盤以降、冒頭あたりで散りばめられた伏線が繋がっていく感じはとても感動します。最終回は全ての謎が解き明かされて、涙が出ました。

5
鉄腕バーディー DECODE

鉄腕バーディー DECODE

原作はゆうきまさみの同名漫画。原作の設定を使いながらもオリジナル展開となっているアニメ「鉄腕バーディーDECODE」。

逃亡犯を追い地球に来た宇宙連邦捜査官バーディー・シフォン・アルティラが間違いから高校生、千川つとむを殺してしまい、彼を救うために2人は融合し2心同体となる…という冒頭から始まる本作。

アクションアニメは作画が心配されがちですが本作はよく動くアニメーションが評価されており、ストーリーも単純そのものなので気軽に観れるアニメと言えるでしょう。

原作のある作品のアニメ化が非常に上手い、そんな印象が強いA-1 Pictures。 扱う作品の幅は広く、またクオリティも高いのでこれから更に勢力を伸ばしていく予感もするアニメ制作会社でしょう。

A-1 Pictures制作のアニメランキング!オリジナルアニメを続々排出に関連する記事

エムキャス