Production I.Gが制作したアニメランキング。攻殻機動隊などの有名作が勢揃い

3749view

1987年に「IG」として設立され、93年からは現在の「Production I.G」として活動するアニメ制作会社「Production I.G」。 SF作品では国内外で非常に高い評価を得ており、その分野だけで言えば日本一とも言えるかもしれません。 そんな「Production I.G」作品をここでは紹介します。

1
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

近未来を舞台に、電脳化が当たり前の技術となりサイバー犯罪が多発する世界を描いた「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」

公安9課、通称攻殻機動隊が複雑化、凶悪化する犯罪を防ぐために日夜活動する刑事ドラマのような作品です。

これから起こりうる社会問題をかなり盛り込んでおり、そんな日が現実にやってきそうな、未来を先取りした作品といえるでしょう。

この作品の口コミpickup

本編は21世紀の科学技術が発展した日本が舞台となっており、それに伴ってサイバー犯罪が横行してしまっています。それを解決するべく 登場したのが「公安9課」という犯罪対策組織です。 この作品で非常に魅力的なのは何よりもネットでの戦いと実世界の戦いのバランスがうまくとれており、どちらも手を抜くことはなく細かい描写で作品が構成されているということです。 さらに驚きなのがこの作品が放映されたのは2002年、とてもこの年代に作られたものとは思えない作りこみです。2014年現在でも十分通用する作品だと思います。

2
PSYCHO-PASS サイコパス

PSYCHO-PASS サイコパス

人間の心理状態や感情などのあらゆる情報が数値化できる22世紀の未来を舞台に描かれる刑事モノアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

犯罪に関する数値も犯罪係数として計測されており、犯罪者はその数値によって裁かれる…システムに支配された世界とも言える世界観が特徴の本作。

正義とは、悪とは何なのか?綿密に練り上げられた人間ドラマを展開しつつ、事の本質に迫る名作です。

この作品の口コミpickup

近未来SFポリスアクション。踊る大捜査線を作ったのと同じ人が描いた話。ほんとは昔からこういうものを表現したかったのだとか。警察の使う銃や主人公の女の子を取り巻く警察内部の人たちが渋く重厚でかっこいいです。警察だからとって全てが善なわけじゃない。善と悪ってなんだろう、そんな事を考えさせられる話でした。登場人物たちの背景関係にもしっとりとしたドラマがあり、ただ事件を追うだけでなく、その裏に潜む人間の心理的な葛藤なども描かれていて、興味のわく作人です。

3
精霊の守り人

精霊の守り人

人間の目には見ることのできない精霊の世界である「ナユグ」の水の精に卵を産み付けられてしまい、皇帝である父親から命を狙われる新ヨゴ皇国第二皇子チャグム。

逃げ出したチャグムが命を落としかけた所でバルサという短槍使いの用心棒の女性に出会い、そこから始まる物語である「精霊の守り人」。

神秘的な、中世日本を舞台にしたような世界観が特徴的であり文化面や自然描写は非常に美しい作品となっています。

この作品の口コミpickup

三十路女性を「おばさん」と呼んだら怒られる世の中ですが、とにかく主役のバルサ(三十路女性)がかっこいいのです。 現代でいうと凄腕キャリアウーマンといったところでしょうか。 バルサの幼馴染タンダの見事な主夫っぷりもまた良いです。 チャグムとは、息子の成長を見守るお母さんのようであり、人生の先輩としてのアドバイザーであり、時に厳しく、時に優しく、その信頼関係に本当の親子、それ以上のものさえ感じられます。 勿論、ファンタジーとしてとても素晴らしく、何度も繰り返し見たくなるような作品です。 子供だけでなく、仕事と家庭両立させたい女性にもお勧めです。

4
RD 潜脳調査室

RD 潜脳調査室

原作者は「攻殻機動隊」シリーズで知られる士郎正宗。2061年の近未来を舞台とする「RD 潜脳調査室」

「攻殻機動隊」が警察の目から描いた近未来作品だとすると、こちらはより身近な民間の目線から描く近未来作品となっており、そのアプローチの仕方も違っています。

主人公が事故にあい、50年間眠っていた81歳の老人という設定は非常に斬新です。

5
機動警察パトレイバー2 the Movie

機動警察パトレイバー2 the Movie

人気作品「機動警察パトレイバー」シリーズの劇場版アニメ第2弾である「機動警察パトレイバー 2 The Movie」

扱うテーマは大都市で起きるテロやそれに対応する警察といった作品であり、監督として指揮をとった押井守監督の思想が色濃く出た作品です。

TVアニメや漫画の「機動警察パトレイバー」らしさは薄められており、その評価はかなり別れる本作。

SF作品ながらリアリティに溢れる作品を作るProduction IG。 どの作品も作画は非常に良く、その近未来な世界観を構築するのに一役買っているのは間違いないでしょう。

Production I.Gが制作したアニメランキング。攻殻機動隊などの有名作が勢揃いに関連する記事

エムキャス