舞台化されたアニメベスト3

1972view

舞台化された後もアニメと声優さんが一緒のパターン、違うパターンなど舞台化するとちょっと印象も変わるのが舞台化アニメの特徴。 アニメそのものも面白いけど舞台化されても面白い、一粒で二度楽しめるアニメを3作集めてみました。

1
サクラ大戦 桜華絢爛

サクラ大戦 桜華絢爛

アニメの舞台化と言えばこの作品、大正浪漫を描いた「サクラ大戦」

テーマソングの「はーしーれー高速のー」という歌をCMで聴いたことがある方は多いのではないでしょうか?
原作はゲームですがアニメ、舞台とマルチメディア戦略の黎明期から存在するだけあり根強いファンに支えられる名作です。

舞台は大正時代。少女たちはある時は帝国歌劇団の団員として、ある時は悪と戦う帝国華撃団として帝都の平和を守ります。
なんといっても注目すべき点はアニメやゲームでキャラクターを演じた声優さんが舞台化された後も同じキャラクターを舞台で演じた事。

もちろん舞台で歌い踊るのですがそのクオリティの高いのなんの。一度観たら感動して病み付きになること間違いなし、素晴らしい舞台化作品と言えるでしょう。

2
ベルサイユのばら

ベルサイユのばら

社会に「ベルばらブーム」を巻き起こした大ヒット作、「ベルサイユのばら」

フランスという国の歴史を変えたフランス革命を勉強するという点でも非常に素晴らしい作品です。
名門貴族出身の女子であるにも関わらず男子として育てられたオスカル、平民出身で燃え盛る革命の炎の中に身を投じる親友アンドレ。

2人の身分違いの恋や革命の結末など注目すべき点は多いですが、当時にしては非常に作画が良く音楽も物語にマッチしていて盛り上がります。

舞台化されたのはかの有名な宝塚歌劇団。今では宝塚歌劇団史上最高のヒット作と呼ばれるようになりました。
アニメとは一味違った雰囲気に魅了されてベルばらファンから宝塚ファンになった方も多いでしょう。

この作品の口コミpickup

オスカル、男装の麗人の代表。見眼麗しく運動神経も優れ頭脳明晰。もうなにも言うことなしのキャラ。史実の中にこのキャラをいれた原作者に称賛を贈りたい。父親に男として育てられ、やがて女性として愛に目覚める。女性としてのドレス姿はとても魅力的でほーと思い、軍服姿には凛々しさがあり、最後のシーンは男のなかの男で終わるオスカルは最高としかいえない。ベルバラは華やかなキャラ達や、時代の貧しいキャラ達が絶妙に配置され面白かった。

3
テニスの王子様

テニスの王子様

女性ファンの皆様おまたせしました。
イケメン多数!爽やかなスポ根アニメ「テニスの王子様」です。

青春学園中等部に入部した越前リョーマが非常に個性的なキャラクター達と「これ本当にテニスか?」ってくらい激しい戦いを繰り広げます。

ある意味では非常に面白おかしく笑えて気軽に見れる作品と言えるでしょう。

原作がスポーツ漫画、登場人物は男ばかりという珍しい条件であったために成功が危ぶまれた舞台化でしたが、次第に人気は広まり大成功を収めました。

「テニミュ」の愛称で親しまれる「ミュージカル テニスの王子様」の勢いは2014年現在もまだまだ止まりません。

この作品の口コミpickup

初めは比較的ふつうにテニスをやっていましたこの物語ですが、途中から必殺技が殺人兵器化していたり、人が吹っ飛んで金網に張り付けにされたり血がとにかく出たりします。ギャグ要素が多い作品ですが、悪役が登場するのをテニスで主人公のリョーマが勝利する勧善懲悪シーンは見ていてスカッとしますし、出てくるキャラクターが沢山いるのに被りなしで個性的なのにも驚きます。そしてどのキャラクターもとにかくイケメン揃いなのも見ていてテンション上がりました。

アニメとは印象が違うからちょっと…なんて方は多くいらっしゃるかもしれませんが、なんのなんの。 一度観てみたらその迫力と臨場感にハマってしまう可能性は大いにあります。 食わず嫌いはもったいないかもしれませんよ?

舞台化されたアニメベスト3に関連する記事

エムキャス