ピアノが出て来るアニメランキング。音が奏でる名作揃い

3804view

実際にやるのも、演奏会に行くのもちょっとハードルは高い…けどアニメなら何の気兼ねもなしに好きなだけ堪能することができます。 美しい音色に心を奪われる、ピアノが出て来るアニメです。

1
坂道のアポロン

坂道のアポロン

フジテレビの人気放送枠、ノイタミナで放送されたジャズをテーマにしたアニメ「坂道のアポロン」

1966年の九州、高校1年生の西見薫が川渕千太郎と出会いジャズに目覚め友情を育んでいく物語となっています。

音楽を担当した菅野よう子が作り出す音楽は丁寧に描かれた演奏シーンとマッチして絶妙のハーモニーを奏でます。

特にピアノ演奏の表現は秀逸。薫の指さばきにご注目ください。

この作品の口コミpickup

60年代後半、長崎の高校を舞台にした青春物語です。転校してきた薫が千太郎と出会い、ジャズの魅力にはまって行くことから物語が始まるのですが、ここに絡んでくるそれぞれの恋模様が少女漫画の王道のようでいてそうではなく、とても爽やか且つ行く末が気になって仕方がない展開です。そして、素晴らしいのがjazzの演奏シーン。躍動感と情熱にあふれた演奏シーンは、見る度聞く度に鳥肌が立ちます。このアニメのお陰でjazzのスタンダードナンバーの格好良さを知りました。劇中のjazzも去ることながら、オープニングテーマのYUKI「坂道のメロディ」も最高です。

2
ピアノの森

ピアノの森

天才的なピアノの才能を持つ一ノ瀬海を主人公とした劇場版アニメ「ピアノの森」

最初は素人であるカイが友人でもあり良きライバルでもある雨宮修平との出会いや様々な経験を通じて徐々に素質を開花させていく物語です。

ピアノがメインテーマに置かれた作品だけあり演奏シーンはかなり気合が入った作画なので一見の価値あり。

シナリオや音楽や演奏は非常に素晴らしいのですが…声優さんの演技にやや難があるのでそこはちょっと人を選ぶ作品と言えます。

3
のだめカンタービレ

のだめカンタービレ

アニメのみならず実写ドラマ化、映画化など多角的な成功を収めた「のだめカンタービレ」

音楽大学を舞台に、指揮者を目指す千秋真一と天才的なピアノのセンスを持つ野田恵(のだめ)の2人を軸に物語は展開します。

続編の「巴里編」や「フィナーレ」ではピアノ演奏シーンの運指は関西学院大学理工学部で開発された技術を用いて、モーションキャプチャで制作されたというから驚きです。

この作品の口コミpickup

のだめカンタービレは、私が好きなアニメの一つです。なんと言っても出てくるキャラクターがみんな濃すぎて面白いです。やっぱりのだめちゃんのキャラは最高に良いです。ちあき様とのだめちゃんは全然釣り合っていないのですが、二人の絡みは最高です。見ていると嫌なことを全て忘れて思いっきり笑うことができます。クラシックにはあまり興味のなかった私ですが、のだめカンタービレを見てクラシックにも興味を持つきっかけになりました。

4
PIANO

PIANO

ピアノとタイトルにありますが、その人間ドラマが中心とも言えるアニメ「PIANO」

引っ込み思案なところがある中学生の女の子、野村美雨を主人公とした学園モノです。

良くも悪くも淡々と地味に日常を描いており、劇的な展開があるワケでもないのでちょっと評価は分かれそうです。

ですが、思春期特有の女の子の繊細な心やピアノに対する想いなど、昔ピアノを習っていた女性ならかなり共感できる部分は多いのではないでしょうか?

5
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

どう考えてもピアノを題材にしたアニメではないんですが、所々の音楽に関係した描写が頭に残るな「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q」

大ヒットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を新たに作りなおした新劇場版シリーズの第三作目にあたる本作ですが、映画としての評価はここでは語らず。

物語の主人公である碇シンジと物語の鍵になる人物渚カヲル。この2人が連弾するシーンはかなり印象に残ります。

たどたどしく弾くシンジとプロのような指使いで弾くカヲルが対照的であり、その耽美な雰囲気がBL好きな人には堪らないシーンでしょう。

ピアノを弾く人ならアニメを観たらなんか指がウズウズするような、そんな作品を集めてみました。 ピアノを弾く描写も良いのですが、劇中で使われる音楽も非常に良い作品が多い、という特徴があるピアノが出て来るアニメでした。

ピアノが出て来るアニメランキング。音が奏でる名作揃いに関連する記事

エムキャス