とにかく熱いアニメランキング!強敵登場で手に汗握る展開

13488view

強大な敵に出会って大ピンチ、倒れる仲間、主人公の覚醒、ライバルとの共闘、必殺技の取得…どれもが熱いです。 先の展開を薄々わかっていてもその熱さには胸を打たれずにはいられない、展開が熱いアニメを特集しました。

1
スクライド

スクライド

舞台は近未来、横浜を中心に突如発生した「ロストグラウンド」と呼ばれる土地で生まれた人間たちの中に「アルター能力」という特殊能力を持つ人間が誕生した事から始まる物語、「スクライド」

便利屋としてアヤシイ仕事も請け負う主人公、カズマはアルター能力で負け知らずだったが、ある日出会ったアルター使い劉鳳に敗れて…。

熱血なカズマに対してクールな劉鳳はもう1人の主人公と言える存在として物語に関与していき、カズマのライバルとして切磋琢磨します。

物語を通してずっと熱い本作ですが特に終盤の展開は非常に熱い、熱血王道展開の「スクライド」です。

この作品の口コミpickup

アニメを見ていた頃、私は中学生でした。見始めた切っ掛けは好きな声優さんが出演されていたので見始めた次第です。 しかし、声優さんだけが好きでアニメを毎週見続けられるほど熱しやすい子ではなかった私。 ロボットアニメに興味は持てず、かと言って人間ばかりの物語も好みではなく…。 調度良い具合で機械と人間と「特殊な力」が入り混じった私の中ではベスト!と呼べる作品がスクライドでした。 アルター使いと呼ばれる特殊能力を持った人間が「世の中の全てを支配したいが為にこの力を使う」「自分が生きる為にこの力を使う」「他人の為、世の中の為にこの力を使う」 目的や使い方は違えど、目的は「この能力と共に生き易い場所が欲しい」故に戦うのです。 主人公が「意地ってもんがあるんだよ!男の子にはよ!」と言う台詞に、理由なくして抗う事も時には有りなんだと言う事を考えさせられました。 女性向けのアニメでは無いと思います。 出てくるキャラクターも少し男臭いかもしれませんが、私は20代後半になった現在でも何度でも見直したいアニメ作品の1本です。

2
機動武闘伝Gガンダム

機動武闘伝Gガンダム

元々の出発点がリアリティ溢れるSF戦争アニメというガンダムシリーズにおいて最大の異色作と言えるのがこちらの「機動武闘伝Gガンダム」

その展開の熱さは間違いなくロボットアニメ史上最高。主人公ドモン・カッシュとその仲間たちが繰り広げる熱く激しい闘いはまさに熱血バトルアニメと言えます。

ドモン・カッシュが操るガンダムの必殺技は拳で相手のガンダムの頭を握り潰すというもので、視聴者に強烈なインパクトを残しました。

文字で書くと簡単なのですが、その描写は非常にかっこ良くまさに「必殺技」と呼ぶに相応しい演出で敵をなぎ倒して行きます。

ドモン・カッシュの師匠である東方不敗との関わりもまた熱い。時に師として時に巨大な壁として立ちはだかる東方不敗は物語のもう一人の主役と言えるでしょう。

この作品の口コミpickup

機動武闘伝Gガンダムは今までにないガンダムでいい意味でかなりぶっとんでます。とにかく展開にしても作画にしてすべてにおいてダイナミックです。今までのガンダムを全く知らなくっても宇宙世紀のシリーズを受け継ぐものでなく、独自の世界観を描いた作品なのでガンダム入門にはもってこいな作品だと思います。また恋愛あり、笑いあり、アクションありとほぼなんでもありなので大人から子供まで楽しめる作品でもあると思います。

3
キン肉マン

キン肉マン

当初は子ども向けギャグ漫画としてスタートした「キン肉マン」

次第にプロレスものとしてシリアスな展開も含むようになり、最終的にはその熱さに手に汗握る傑作漫画となりました。

個性的な超人たちと育む友情、絆といったストーリーや最後まで諦めずに戦い抜き一発逆転する、王道展開が熱いです。

アニメ化にあたって素晴らしいのがそのテーマソングの数々。

主題歌が良いのは勿論ですが、キャラクターのイメージソングとして作られた楽曲は名曲と呼ぶに相応しいものばかり。

アニメ化、ゲーム化、キャラクターグッズと大成功を収めたアニメ「キン肉マン」でした

4
天元突破 グレンラガン

天元突破 グレンラガン

登場する人物たちがとにかく熱いアニメが「天元突破 グレンラガン」です。

最初はコメディ調だったりするのですが、途中からシリアスな展開へと進んでいきます。

内容や設定には矛盾が結構あるのですが、見ている時はそんなことを忘れさせる位の熱い展開が続きます。

まさに熱血といった作品で、魂がこもっているアニメといっても過言ではありません。

この作品の口コミpickup

子供の頃は熱烈な合体ロボアニメファンでしたが、年と共にアニメもほとんど見なくなりました。友人から勧められ何気に見始めましたが、夢中になってしまい、久し振りに心揺さぶられるアニメに出会いました。主人公シモンはどちらかと言えば影も薄くおとなしいキャラで、彼以外のヨーコやカミナと言った個性的なキャラに押され気味ではあります。始めの頃のエピソードは笑いありテンポもよく楽しく見ていましたが、途中の大事件から(これはあえて言いませんが、私は号泣してしまいました)はアニメの雰囲気も変わり少し戸惑いもしましたが、シモンの成長にフォーカスしながらどんどん壮大な世界観になって行くのにまた引き込まれました。少年だった主人公が成長し大人になってからの世界も描くアニメには、子供のままでよかったと言う残念なものも沢山ありますが、これは大人になってからの世界もよく表現してあります。最初コミカルなロボットアニメと思って見たら、最後の方ではとてもはまってしまい、年甲斐もなく感情移入してしまいました。久し振りに心揺さぶられるアニメに出会い感謝です。

5
アカメが斬る!

アカメが斬る!

2014年に放送された比較的新しい作品「アカメが斬る!」。

政府に反発する反乱軍の戦いを描いているのですが、展開がとにかく熱いです。

タイトルに「斬る」とあるように生命のやりとりをする戦いばかりなのですが、その戦いの1つ1つが燃える展開で結末もすごいものとなっています。

これまでにアニメではなかった様に主要なキャラクターたちが倒されてしまう姿は、よくある主人公最強ものとは一味違った雰囲気を漂わせています。

最近のアニメで熱い作品といえば真っ先にこのアカメが斬る!を挙げる方も多いのではないでしょうか。

この作品の口コミpickup

味方として信頼していた人達が実は最悪の敵であり、逆に敵だと思っていた存在が味方であったという意外な展開から始まったアニメで今後の展開がとても気になります。 ヒロインのアカメや他のキャラクター達も一風変わった魅力があり、どうなっていくのか、どう斬るのかが楽しみです。 巨大な権力を持つ悪に立ち向かうという勧善懲悪モノの時代劇のようなスカッとする展開を期待させます。 ただ惨殺シーンや流血シーンが多いので、その点だけは注意が必要です。

6
キルラキル

キルラキル

天元突破グレンラガンのスタッフが集結し制作された「キルラキル」。

グレンラガン同様にかなり熱い展開のアニメです。

父の仇を探す纏流子が生徒会長の鬼龍院皐月らと戦っていくストーリーで、作画が1980年代あたりに見えることなどからも注目を集めました。

熱いバトルが繰り広げられ、時にギャグ要素やエッチ要素も盛り込まれた内容の濃いアニメです。

この作品の口コミpickup

戦う女子高生もの。 全体的にバカバカしくて(褒め言葉)、レトロな雰囲気です。 ターゲットは30代より上の世代なのかな、という気がしました。 作風は永井豪さん的です。 衣装が過激であったり、少し性的な表現がありますが、いやらしい感じはあまりないです。 そのかわり人によっては下品と思われるようなので、そういった内容が苦手な方にはあえておすすめしません。 わかる人にだけわかればいい!という、半ばヤケが入っているのでは?と思わせる、勢い任せの作品です。 面白いですよ。 私は鮮血が好きです。

7
ちはやふる

ちはやふる

少女漫画が原作で、美少女と美少年が登場します。
それだけだと、単なるラブコメに見えますが実際の内容はかなり熱い体育会系なかるたバトルアニメです。

百人一首のかるたで全国優勝、キングとクイーンを目指す主人公達。
かるたというと上品なイメージがありますが、全力で汗を流しながら札をとっていく姿はまさにスポ根アニメです。

少女漫画の皮を被った熱いスポ根作品としてマンガ同様にアニメも注目を集めました。

この作品の口コミpickup

大ヒットしている漫画原作のアニメなので、原作の世界感を壊さないことが大切になってくるかと思ったが、まったく原作のイメージを壊さず、その原作の熱さをよりアピールすることに成功しているように感じた。登場人物も美男美女ばかりではないのだが、すべてのキャラがかっこよく、美しく見える瞬間があり、キャラ一人一人に命が吹き込まれているような気さえしえくる素晴らしいキャラクター描写だった。数年に一本あるかないかの名作だった。

8
弱虫ペダル

弱虫ペダル

「ちはやふる」と同じくスポーツを題材とした熱いアニメといえば「弱虫ペダル」です。

タイトルだけ見ると、弱い感じがしますが内容はかなりの熱血スポーツアニメ。
弱虫な主人公が実は自転車レースの世界に入ると強い存在で、周囲のライバル達と頂点を競い合うというまさにスポーツアニメの王道とも言える展開です。

自転車競技は日本ではまだそこまでメジャーではありませんが、海外ではかなり人気がある国も多く、見ているだけで手に汗握るシーンが多い作品です。

この作品の口コミpickup

5/30現在の最新話まで見ました弱虫ペダルは周りの友達がみんな好きで話も良く聞かされていたので気になっていたのですが、わたしはスポーツは自分がやるのも人のをみるのも苦手なのでアニメは気になるけどすぐ飽きそうだなと思っていましたしかし、実際アニメは毎週ほんとに面白く、こちらまで感情移入してあつくなってしまうとてもいいアニメでしたまた、特に好きなのはアニメが終わったおまけ部分で、スタッフの遊び心が本当に大好きです今あってるアニメはもう終わるけど秋にまた二期があるそうなので、今から楽しみです!

熱い展開!と言う事なのでやはり男の子向けのバトルアニメばかりになってしまいます。 最近のアニメは複雑な設定や「萌え」系のアニメが多くなっていますが、「燃え」もまだまだ捨てたもんではありません。 一本調子になりがちですがその熱さがたまらない、熱い展開のアニメでした。

とにかく熱いアニメランキング!強敵登場で手に汗握る展開に関連する記事

エムキャス