感動する名作アニメベスト3!涙無しでは見られないかも

5492view

学校の勉強だけじゃ養えない、生きる上で大切な事を教えてくれるアニメも世には多いです。 全話観終わった時の満足感は間違いなく保証でき、観る前とは違った価値観が芽生えている、そんな感動の3作品をここではチョイスしました。

1
カレイドスター

カレイドスター

サーカスでもミュージカルでもない、アクロバティックに華やかな演出が魅力の新たなエンターテイメントとして大流行するカレイドステージ。

そんなカレイドステージの花形と呼ばれるカレイドスターになることを夢見て1人渡米した16歳の少女苗木野そらの挑戦と成長を描くアニメ「カレイドスター」。

待ち受ける困難にぶち当たり数々の挫折を経験しながらも一歩一歩成長するサクセスストーリーであり、また人生に大切な事を教えてくれる作品と言えます。

異国の地で前向きに天真爛漫さを全開にして頑張るそらの姿に感情移入でき、また感動すること間違いなしです。

この作品の口コミpickup

放送は2003年ととても古いアニメなのです。 私がこのアニメを知ったきっかけは、知り合いに勧められてです。 最初は「勧められたけどめんどくさいなー」と思っていたのですが1話見ただけで「早く続きを見たい」と思うほど夢中に。 なぜ夢中になってしまったのかは覚えていないのですが、どんどん成長していく主人公に涙を流し感動したことはしっかり覚えています。 内容は、普通の日本人が小さい頃にみたサーカスに憧れて、渡米し辛いことがあろうと一生懸命頑張っていくというものなのですが、 1話目から笑ってしまう場面はもちろん、厳しい現実をしっかり描写してあり、見ていてドキドキでした。 話が進んでいくにつれ、どんどん厳しくなっていく練習、サーカスだからこその怪我、落下、上下関係で「もういい。もういいよ・・頑張ったじゃないか・・・」と言いたくなるのですが、それでも主人公は挫けず、泣きながらでも明るく頑張っていくお話です。きっと最初はドキドキし、暗い気分になることもあるかもしれませんが、最終回に近づくにつれ、気分がどんどん上がっていき最後感動してしまうこと間違いなしです。

2
フルーツバスケット

フルーツバスケット

身寄りをなくしたためにひょんな事から草摩家に居候することになった主人公で女子高生の本田透。
そして、とある秘密を抱える草摩家の関わりを描いた「フルーツバスケット」

原作は少女漫画であり、アニメの結末は漫画版とは違ったものになっています。

1人1人のキャラクター達が抱える心の傷や悩みをよく掘り下げていて、その心の描き方や人間ドラマの見せ方が非常に上手いです。

終始シリアスなワケではなく、コメディな部分も多いので気負わずに観れるアニメですが、何と言ってもこのアニメを象徴するのがOPテーマ。

岡崎律子さんが手がけた「For フルーツバスケット」はまさにこのアニメのために作られた主題歌であり、優しげなメロディとアニメそのものを凝縮したような歌詞が全てを表現していると言っても過言ではありません。

歌と物語で感動させてくれる、そんな名作「フルーツバスケット」です。

この作品の口コミpickup

テントで一人暮らしをしている主人公という、冒頭から衝撃的な始まりである。その主人公がとても素敵で魅力的。誰かの心の痛みに、必要な言葉を語り、優しくそばにいてくれる。異性に抱き着かれると動物になってしまうという、周囲のキャラクターをも、恐れることなく、傷つけることなく癒してくれる。ファンタジーのような、けれども現実的な人間の過去や心の闇が見ている者を切なくさせるものの、それを晴らしてくれる主人公、透の存在に救われるし、見ていてこちらまでほんわかします。

3
機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

ガンダムシリーズ初のOVA作品、全6話と短いながら傑作と言われる「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」。

「機動戦士ガンダム」で描かれる一年戦争の終盤、地球連邦軍が開発した新型モビルスーツを破壊任務を帯びて街へ潜入する特殊部隊サイクロプス隊の物語です。

物語の軸となるのは小学生アルと潜入しサイクロプス隊の隊員であるバーニィの交流、そしてアルのお隣さんで連邦軍テストパイロットのクリスとの関係。

ロボットアニメらしく緊迫感のあるロボット同士の戦闘を楽しめますが、それよりも戦争を通じて描かれる人間ドラマに重きを置いた作品として高い評価を得ました。

戦争とは、平和とは何か。どこか遠い世界の話として感じていた少年アルが物語を通じて成長する姿に心打たれる1作です。

今回紹介したアニメはどれも違うベクトルから感動を与えてくれる名作となっていて色々な楽しみ方ができると思います。 内容もそうですが作画や演出、また音楽や演技でも感動を与えてくれる感動のアニメでした。

感動する名作アニメベスト3!涙無しでは見られないかもに関連する記事

エムキャス