癒し系アニメランキング!辛い時の癒しになりたい

4578view

辛い日常、過酷な現実、そんな日々の生活で負った傷を癒やすためにアニメを処方薬としてみるのはどうでしょう? 今回紹介するアニメはそんな癒される作品ばかり、男性も女性も楽しめる名作です。

1
ヨコハマ買い出し紀行

ヨコハマ買い出し紀行

球温暖化の影響で海面が上昇、産業の衰退で斜陽となった近未来の日本を舞台にしたOVAアニメ「ヨコハマ買い出し紀行」

三浦半島あたりが舞台となっており、主人公で女性ロボットの初瀬野アルファが営むコーヒーショップでの毎日が描かれます。

人口が急速に減っているという世界観など、設定だけ見ると暗い退廃した世界を想像するかもしれませんが、年を取ることがないロボットのアルファが送るゆっくりとした日常と周りの人間との関わりを観ているとむしろ人々は終始楽しそうで、その姿や表情の描写が非常に良く出来ています。

物語を彩るゴンチチさんの優しい音楽が本作の雰囲気に奇跡的なほどに合っており、派手さもストーリー性もないアニメですが、癒やしアニメとしてはこれ以上ない作品と言えます。

美しい背景と人々の表情、そしてそのゆったりとした世界観。全てが素晴らしい「ヨコハマ買い出し紀行」でした。

2
ARIA The ORIGINATION

ARIA The ORIGINATION

かつて火星と呼ばれた惑星が水の惑星アクアに改造された世界が美しく描かれます。

ネオ・ヴェネツィアという水の都で観光客を案内するためにゴンドラを操る職業である「ウンディーネ」を目指す少女、水無灯里の成長を描いたアニメ「ARIA The ORIGINATION」。

ゆったりとした時間が流れる穏やかな世界観において透き通るような水の描写は観ているだけで心癒されます。

作中で使われるBGMはヒーリングミュージックとしても評価されており、まずは音楽だけでも聴いてみるのもいいかもしれません。

癒やされたい方、綺麗な風景を観たい方、男性女性問わずオススメできる作品です。

この作品の口コミpickup

「ARIA」シリーズの3期のアニメ「ARIA The ORIGINATION」は、もうすぐ始まる未来に向けてキャラクターがそれぞれ歩き出していくストーリーがたくさんあります。 その中で、一番大好きだったのは、最終回のお話です。 憧れの先輩が引退して、主人公が新しいこれからが始まる瞬間を感じているお話は、涙を流す感動の最終回でした。 終わりがあって寂しい気持ちがあるのですが、未来に向けての新しい始まりを感じさせるエンディングはとっても素敵でした。 そして、そのちょっとした未来で、主人公が新しい後輩を見つめ笑顔になるシーンがすごく大好きです。

3
スケッチブック full color's

スケッチブック full color's

絵を描くのが大好きな女子高生、梶原空と仲間の美術部員の姿を描いた「スケッチブック ~full colors~」

ほのぼのとしたちょっと笑える日常と女子高生の他愛ないやりとりが可愛らしい癒やしアニメです。

元々の原作は4コマ漫画で笑いに比重を置いているのですが、アニメでは癒やし方向に傾いており、その雰囲気に原作ファンは少し戸惑うかもしれません。

音楽を担当した村松健さんが作中の雰囲気を上手く表していますが、特にその要素を凝縮したのがEDテーマ。

キャストでもある牧野由依さんの歌う「スケッチブックを持ったまま」はゆっくりとした世界観にバッチリ合っています。

可愛い女の子と何気ない日常に癒やされるアニメ「スケッチブック ~full colors~」です。

この作品の口コミpickup

「スケッチブック 〜full color's〜」はとても眠くなるアニメです。 深夜に見ていたためかもしれませんが、とても眠くなります。 内容は決してつまらないわけではないのですが、主人公の正確や作品の雰囲気がのほほんとしていて、とても眠たくなります。 そのため寝る前に見るアニメとして向いているかもしれません。 個人的には、数少ない地元が聖地のアニメなので、推していきたいのですが、いかんせん内容が内容なので、なかなか皆がハマってくれなくて残念です。

どの作品も癒し系音楽としてそれ単独で聴けるほどに素晴らしいです。 BGMとして流しているだけでもヒーリング効果は抜群ですが、描写される風景やキャラクターたちの表情に更に癒される…そんな癒し系アニメでした。

癒し系アニメランキング!辛い時の癒しになりたいに関連する記事

エムキャス