マイナーアニメベスト3!知名度低くても面白さは本物!

7801view

圧倒的な知名度があるワケでも、爆発的に売れたワケでもなし。 それでも熱狂的ファンに支えられる密かな名作があったりします。 ここではそんなマイナーながら面白い!と言えるアニメを紹介します。

1
BPS バトルプログラマーシラセ

BPS バトルプログラマーシラセ

大学生で天才的なハッカー、「BPS」こと白瀬慧がその超人的な腕前で事件を解決するアニメ「BPS バトルプログラマーシラセ」

1話15分の全15話という作りであり、おおまかに別けて5つつの物語が展開します。

ハッキリ言ってオタク向けアニメですが笑えます、萌えます、面白いです。

超人的なハッキング能力を発揮するBPSと彼に依頼を頼む秋月の毎度のやりとりが最高です。

全編通して観てもサクッと観られるので、マイナーですが気軽に見れて尚且つ面白いアニメの筆頭と言えるでしょう。

この作品の口コミpickup

プログラムを少しでも齧った事がある人ならば誰しが、ここまでの技術や知識などがあったら凄いだろうなぁ〜っと思う作品です。 何よりも次々と襲ってくるハッカーなどからの攻撃にものともせずに解決していく所が面白く、主人公の白瀬慧や他のキャラクター達それぞれにどくどく過ぎる個性や設定が楽しい為に見ていて楽しいです。 なりよりも、主人公の白瀬慧が姉の孫娘である紗緒ちゃんとのアクシデント的な状況を目撃したクライアントの表現が実に面白く見所にもなってます。

2
灰羽連盟

灰羽連盟

マイナー…ではないという認識の方が多いかもしれません、すいません。

人間でも天使でもない、繭から生まれ小さな羽と天使の輪を授けられた人々「灰羽」の生き様を描く作品です。

作中最大の謎である「灰羽」という印象的な設定を持つ本作は、悪く言えば地味で静かな世界観が特徴と言えます。

所々で暖かさや和むシーンもありますが基本的には終始シリアスに、時折残酷な描写を交えつつ「死」をテーマに物語は展開します。

アニメに美少女の萌えや派手なアクションを求める方はまず合いませんが、じっくり落ち着いて投げかけられたテーマに向き合いたい方にはオススメの1作です。

この作品の口コミpickup

一見、静かな世界でのんびり暮らす少女たちを描いたアニメに見えます。 しかし、世界の謎が少しずつ明かされていくにつれて、実は深い傷を負った少女が、それを乗り越えていくための世界だとわかってきます。 「罪を知るものに罪はない。では問う、汝は罪人なりや」 鳥に助けられ、自分の傷を癒し「罪の環」から抜け出すことのできたラッカ。 ラッカが罪憑きでなくなったことを素直に喜べないレキ。 自分は罪から逃れられなかったからこそ、他の灰羽達が無事に巣立つことを願う話師。 何度見ても、じんわり心に染み入ってくる作品です。

3
アンドロイド・アナ MAICO 2010

アンドロイド・アナ MAICO 2010

世界初のアンドロイドパーソナリティMAICOがラジオ業界に挑むちょっと変わったアニメ「アンドロイド・アナ MAICO 2010」。
放送開始が1998年、地上波でなく衛星放送のWOWOWでの放送だったので知名度という意味ではかなり低いはずです。

アナウンサーとしてもアンドロイドとしても未熟なMAICOが日々成長し、人の心を理解するために奮闘する姿にウルっときます。

基本的にはラジオ局内で物語は終始するために動きは非常に少ないですが、毎回違った趣向で楽しませてくれるアニメです。

終盤には衝撃の展開が待っていますがそれを乗り越えて団結するMAICOとスタッフには感動します。

次々と新作が登場するアニメ業界でずっと記憶される作品というのは難しいものです。 今回は忘れられがちだけど面白いマイナーアニメという枠で特集してみましたが、いかがでしたでしょうか?

マイナーアニメベスト3!知名度低くても面白さは本物!に関連する記事

エムキャス