頭脳戦アニメ8選!頭と心理、経験を駆使して戦うバトル

37284view

頭脳戦になるアニメってありますよね。 見ている側もどうやったら相手に勝てるのかということを想像しながら見ることができるのでワクワクします。 そこで今回はそんな頭脳戦がメインのアニメについてご紹介します。

1
ノーゲーム・ノーライフ

ノーゲーム・ノーライフ

まずはノーゲーム・ノーライフ。

最近のアニメですが、ゲーム廃人になっている兄弟が謎の国へと迷い込みそこでゲームバトルを仕掛けていくといったストーリー。

ゲームで勝つものが強いという世界で頭脳をフル回転させて生き残っていきます。

普通の世界なら廃人の引きこもりなのにこの世界であれば世界最強というギャップがたまりません。

とにかく主人公である二人が最強で、見ている方もどのようにして強敵を倒していくのかが楽しい作品です。

武力ではなく頭脳戦によって相手を倒すというのも快感であることを証明しています。

この作品の口コミpickup

妹萌え?的なアニメかも?と思って観たけど、頭は使うわ、ギャグで笑える、ちょいエロもあったりで飽きさせないのがイイです! もちろんやっぱり妹萌えも入ってます!☆笑☆ ゲームと言えど色んなタイプがあって、思い描いてた内容よりも難しかったり、ストーリも色々考えられてて面白いです。 声優陣もとても適していると思います。声優に詳しくないけどハマってると思います。特に妹の声が雰囲気があってステキです。 オープニング、エンディングも好ましいです。ここに二人の関係のヒントなんかも見えたりして先が楽しみです。 謎が沢山なのでじっくりと観たい作品ですね。

2
DEATH NOTE

DEATH NOTE

誰がキラなのか・・・
警察が威信をかけて捜索をする中で、夜神月が巧妙な作戦を仕立てていく姿はまさに頭脳戦。

視聴者としては犯人が分かっているので警察やLがどれだけ迫ってくるか、それを夜神月がどうやってかわしていくのかといった頭脳戦を客観的な視点でみることができる点が楽しい作品です。見ていて思わずドキドキしてしまうなんて経験をした方も多いのではないでしょうか。

見ている方もどのようにしたら避けることができるのかを頭脳を使って考えていくような展開です。

この作品の口コミpickup

アニメDEATH NOTEのストーリーはほぼ原作に忠実で、作画や音楽も素晴らしく、とてもいい作品になっていると思います。 アニメの第25話「沈黙」は、Lが死ぬ回とだけあって、アニメオリジナルのシーンが多数追加されていますが、その演出がまた素晴らしいものとなっており、この回がより印象に残るものになっています。 この回のアニメオリジナルの雨のシーンがとても印象的で、切なくもありました。 この作品にとってLはとても大きな存在でした。

3
未来日記

未来日記

頭脳戦といえばこれも欠かせません。

12人がそれぞれ違った能力を持つ日記を携えて、殺し合いをするというアニメ未来日記。

自分の命がかかっているということもあってキャラクター達がみんな必死になっている姿は見ていてハラハラ、ドキドキしてしまいます。

また相手の日記の能力を上手く活用して自分の勝利につなげるといった頭脳を働かせた作戦など、考えてるなといった要素が随所に見られるのも、頭脳戦好きなアニメファンからしたら嬉しいところです。

この作品の口コミpickup

ちょっと怪しい可愛いヒロインと共に話が進んでいきます。最初から惹きつけられる内容だったので最終話まで楽しんで視聴しました。未来を知ることができてサバイバルゲームの展開になっていき、協力してくれるヒロインは主人公の仲間なのかそれとも敵なのかが全く分からなくて展開が待ち遠しかったです。最終話に近づくにつれて衝撃の事実を知った時は文句なしに最高のアニメだと思いました。最後は続きが気になるところで終わったので、次回作があるのかないのかが知りたい所です。

4
ログ・ホライズン

ログ・ホライズン

MMOの世界から抜け出せなくなってしまった主人公たちのドラマが魅力のアニメです。

この主人公のシロエが、頭脳キャラで腕力ではなく頭を使って相手を倒していくタイプなんです。
その頭のキレっぷりが見ていて爽快になります。

あまりにも頭がキレることから「腹黒メガネ」の通り名になるという点もちょっと面白いところです。

また、かなりMMOの設定が凝っていて本当にこんなゲームあるんじゃないかと思わせる質の高さも魅力的ですね。

この作品の口コミpickup

子供がNHKの教育番組見た後にやっていたので、土曜日夕方に毎週見ていました。オンラインゲームの世界に入り込んでしまい、いろいろ冒険をしたりするという内容です。モンスターと戦ったり、人間と戦ったりしますが、さすがNHKで放映しているだけあって映像表現が優しいです。血が出たりとか暴力的とかもないですし、話の内容もサラッとしていて前向きな表現ですし、絵も可愛くて子供と一緒に安心して見れます。 うちの娘はアカツキが大好きで、オパンツ大好きナオツグとのやり取りでいつも爆笑しています。ストーリー展開もなかなか面白いので毎週楽しみに見ています。 モンスターと戦うのがメインというよりかは、異世界での政治経済的なストーリー展開がメインなのかな?という感じです。

5
逆境無頼カイジ

逆境無頼カイジ

頭脳戦、というよりもまさに戦略といった感じの作品です。

借金の保証人になったことから、借金返済のためのゲームに参加することになった伊藤カイジ。
彼がゲームで勝つために張りめぐる戦略と、更にその上を行く敵との心理的な攻防戦が魅力的です。

生き死にがかかるギャンブルを本気で挑む姿が見ていてハラハラしてしまうアニメです。

この作品の口コミpickup

こんなにもだめな主人公もめずらしいと思うほど、主人公のカイジは自分の欲に負けてどんどん抜け出せないゲームの深みにはまり、あれよあれよと言う間に多額の借金を負い、もう引き返せないところまで落ちて行ってしまいます。それでも絶体絶命のところでなぜか運が味方して最後の一撃だけ交わすことができ、それがあるからさらに深みにはまっていくという。どんなギャンブルにも通じることだとは思いますが、人間欲深くなると絶対に損をするんだと思います。このアニメを見てからギャンブルがとても怖いものだと身にしみて感じたので、絶対に手を出さないにしようと思いました。

6
BTOOOM!

BTOOOM!

オンラインゲームと同じ設定をリアルの世界でやったらどうなるかを描いた作品です。

ログ・ホライズンやソードアート・オンラインと違う点は、設定はオンラインゲームと同じでも実際に身体を動かすのは現実の人間であるという点です。

時限爆弾や銃などの武器を使いながら現実の相手と戦っていく姿はまさに頭脳戦。

頭を使って敵をどうやって倒すのかを一緒になって考えるのが楽しい作品です。

また、よりリアルな命のやりとりを感じることができる描写も見事です。

この作品の口コミpickup

無人島で行われるサバイバルアニメで内容にドキドキさせられました。仕事をしていないゲームばかりしている主人公がリアルで殺し合いの爆弾ゲームをさせられる話なので、続きがどうなるのか気になってしょうがなかったです。特にヒロインとの関係はどうなるのかとか絶望的な状況の中で誰を信じたらいいのかなど、食料の奪い合いもあり、心理的な描写がすごく伝わってきました。しかし良い所で終わってしまったアニメです。原作漫画の話が進んで続きがアニメ化されることを期待しています。

7
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation

少年少女達による頭脳戦といえばダンガンロンパです。

希望ヶ峰学園の超高校級学生たちが、次々に起こる事件について学級裁判という形で真犯人を探していきます。
真犯人として見つかった人物はモノクマによって処刑されてしまうというスリルもあり、ドキドキしながら見ることができます。

誰が犯人なのか、そもそもの黒幕なのかといったことを見ている方も一緒になって推理することができるため視聴者としても頭を使って見ることができるアニメです。

この作品の口コミpickup

ゲーム原作のアニメ。アニメの内容はゲームストーリーほぼそのままのストーリー。演出などもゲームから持ち込まれたものが多かった印象です。推理パートの入りとかほぼゲームから持ってきてんじゃないのかなという感じ。 原作を知っている人が見るとゲームそのまますぎで、かなり省略されている部分もあるので、飽きちゃうかもしれませんね。かといってゲームの内容が内容なだけにアニメ見て原作のダンガンロンパの1作目をプレイするって楽しみ方も厳しいと思います。 原作ゲーム自体は悪くなく、初見ならかなり楽しめると思うのですが、ゲーム以上の部分が見当たらない作品でした。

8
闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才

原作では一夜のことを十年以上かけて連載しているということで話題なアカギ。

アニメでは、麻雀を題材にした心理戦が繰り広げられます。そのため麻雀のルールが分からない場合は雰囲気を楽しむということになりますがそれでも面白い空気を出しています。

麻雀は自分の手と相手の手を考えてうたなくてはいけないためかなりの推理力や経験が必要されます。
そのためやはり頭脳戦になりやすくアニメとして見ている中でもハラハラドキドキとしてしまう作品です。

この作品の口コミpickup

カイジも好きだけどやっぱりアカギの方が好きですね。逆行にさらされても全く動じない、図太い神経。そして冷静な判断能力はすさまじく、息を飲んでしまう。ギャンブルアニメと思わず忘れてしまって見入ってしまうところがあります。通常じゃ死んでしまうような不利な戦いを楽しみながら、断然有利だった相手を冷静な判断で冷徹に再起不能のまでに叩きのめすすごさは、見ていて恐ろしさを感じるが痛快で楽しさも感じてとても良いです。

ということでいくつか頭脳戦のアニメをご紹介しました。 どれも頭を使って相手を倒すという目的があり、それが視聴者としてそのアニメを見る理由になっていたりします。 視聴者としても一緒に頭を捻って考えることが出来るという点も頭脳戦アニメの魅力です。 力こそ全てではなく、強大な相手にも自らの知力を持ってして立ち向かう姿はやはりカッコイイものです。現実ではここまで上手くは行かないという時もあると思いますがそれでも見ている方としては爽快な気分がします。

頭脳戦アニメ8選!頭と心理、経験を駆使して戦うバトルに関連する記事

エムキャス