ゲーム化されたアニメ一覧!原作もアニメも人気が出たらゲーム化は必然なのかも

7522view

アニメ化された後にゲーム化がされる作品多いですよね。 それはアニメ化されたことによって人気を得たので、更に商売として成功するとして作られたのか最初から計画されていたのか分かりませんが最低でも一定の人気があると見込まれたことは確実です。 そこで今回はアニメ化の後にゲーム化された作品についてご紹介します。

1
ソードアート・オンライン

ソードアート・オンライン

まずは大人気作品のソードアート・オンライン。
2014年秋には続編のアニメが公開されています。

そんなソードアート・オンラインでは2013年3月にPSP用ゲームとして「ゲーム:ソードアート・オンライン-インフィニティ・モーメント-」が発売されています。

アニメ化が2012年7月ですからそこから約8ヶ月後のゲーム発売になります。

このゲームも売上は20万本を超えているそうで、かなりの人気があったことが伺えます。
ゲームを作るのは長いと数年かかると言われていますから、アニメ化が決まった段階でゲームの開発は進んでいたのかもしれませんね。

この作品の口コミpickup

この作品の特徴は、 ゲーム世界に脳から直接フルダイブできるオンラインゲームと言う事と、HPが0になれば本当に死んでしまうと言う二点です。 主人公は悪役をこなしながら、己の命の意味と向き合いながらゲーム世界で生きている少年であり レベル上げのやり方が上手く、高レベルプレイヤーのランクに位置している。 そんな彼が、生命の意味とソロ(単独)で戦う意味、この世界の存在を考えながら……歩き出す物語であります。 この物語には二つの章がありますが、最初のアインクラッド編は番外編が多く…… 本編はいるまでにラブコメ色が強く出していた感じがします、 しかし、話数稼ぎではあるが……番外編の話が本編にリンクしている所があるのは否めませんでした。 第二章のフェアリイ・ダンス編では、 主要キャラが少ないですが、現実とゲーム世界の狭間の葛藤が面白く…… 主人公が主人公ではなく、この章のヒロインが主役に感じました所はどうかなっと思います。 主に主体は主人公ですが、最後まで見ると兄弟の絆物語にも見えると感じて面白く、 絶対におススメします。 PS、それでもラブコメ色を簡単に出しすぎな為に、評価は4ですが(オイ

2
俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

2010年10月にアニメが放送され、2011年1月27日にゲーム「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル」が発売されています。

このゲームのジャンルが単なる恋愛シミュレーションではなく「相談奮闘Liveアドベンチャー」というのがちょっとおもしろいですよね。内容が伝わってきそうで、伝わってこない秀逸なジャンル名だと思います。

原作6巻以降のエピソードとして作られており、修学旅行から返ってきた高坂京介に対して高坂桐乃などの相談にのるといったストーリーになっています。

黒猫など可愛いキャラクターが目白押しのアニメだけに恋愛シミュレーションとした時の相性は良さそうですね。

この作品の口コミpickup

このアニメは、同名ライトノベルが原作で、隠れオタクな妹に振り回される兄の日常を描いた作品ですが、それだけに、本当に何も悪いことをしていない兄に災難が吹きかかってくるのが、見ていて気の毒というか、痛ましく思います。でもそこが面白いんですが…。ただ、気になるのは、妹が中学2年生という設定にもかかわらず、R指定のパソゲーや、萌えキャラが出てくる美少女ゲーム好きなのはどうかと思う所があります。しかし、その部分の趣味まで含めたのがこのアニメの持ち味だと思うのですが…私は…こんな妹は嫌だなと思いました。

3
けいおん!

けいおん!

アニメで大人気を博したけいおん!も放送後にゲームとなっています。

アニメ放送の第一期が2009年4月、ゲームである「けいおん! 放課後ライブ!!」が2010年9月30日に発売されています。

軽音楽部という特性を活かして、リズムアクションゲームになっています。けいおん!の作中で歌われた様々な曲についてセッションができるといったもので、当時はアニメでファンになった人々がこぞって買いに行っていました。

この作品の口コミpickup

アニメを見て原作マンガを買ってしまった程好きな作品です。 主人公の唯は高校に入って軽音部に入部します。 そこで出会う軽音部の仲間、澪・りっちゃん・ムギちゃん・後輩のあずにゃんと共に 3年間の高校生活を送る青春物語です。 個人的にはりっちゃんが大好きなんですが唯の妹の憂もシスコン丸出しで可愛いです(笑) ギターパートをやる事になった唯ですが、最初は全く弾けません。 でも、徐々に出来るようになっていき、努力することの大切さを学びました。 私が一番好きなのはアニメパート終了後に公開された、映画けいおん!です。 若干のネタバレを含みますが涙なしには観れないくらい感動しました。 いいなー高校生、戻りたいなと思わせてくれる作品の一つだと思います。 音楽のこと全く知らなくても観れるのがまた魅力の一つかなとも思います。 あとほとんど女の子しか出てきません(笑)

4
魔法科高校の劣等生

魔法科高校の劣等生

最近放送されたアニメでは魔法科高校の劣等生がゲーム化されます。

アニメの放送が2014年4月で、ゲーム「魔法科高校の劣等生 Out of Order」が2014年12月25日発売予定です。

ソードアート・オンラインもそうですが、放送開始から8ヶ月後に発売なんですね。アニメとゲームの関係ではそうした8ヶ月後というのが黄金パターンなんでしょうか。

内容としてはまだ発売されていないため明確ではありませんが、PVを見る限りだとアニメの世界観がある程度再現されているのではないかと思われます。

この作品の口コミpickup

魔法科がある高校における、下位学級に入学した突出した男の子と上位学級に入学した妹である突出した女の子の物語が今作品。 世界に相対する人物や関係性がたかだか高校生という愚かしい物語構成だ。 逆説的にいえばこの作品の世界では無能な者が世界のほとんど占めていてつい5年ほど前までランドセルを背負っていた者たちが世界的な反社会的組織まで相手をするという、苦笑がもれる展開だ。 似たようなストーリーを展開させるアニメは確かに多く存在する。 それらを寄せ集め、独特感を演出させようと執筆している原作者のレベルが伺える。 ライトノベルは最終的にアニメ化を視野に入れている小説郡だがこのような、作品が高評価であったり、驚くほどの人気を獲得したら日本アニメ界はエンドステージの末期症状といって過言でない。 面白くないわけではないが、面白いと言えない作品だ。

この他にもアニメが放送された後にゲーム化されている作品は多数あります。 アニメファンとゲームプレイヤーの層が似ているということも理由としてあるんでしょうね。 お金がかかってしまうところが辛いですが、ファンとしてはアニメだけでなくゲームでも楽しめるのできっと嬉しいことなのではないでしょうか。 中にはちょっと品質が・・・というものもありますがそれを含めてアニメのゲーム化だと思って楽しみたいところです。

ゲーム化されたアニメ一覧!原作もアニメも人気が出たらゲーム化は必然なのかもに関連する記事

エムキャス