エンディングが素晴らしいアニメベスト10

4335view

アニメを締めくくる要素として非常に重要なエンディングテーマ。 ここでは完全なる独断と偏見で選んだアニメエンディングテーマを紹介します。 あのメジャーな曲がない、と憤る方もいらっしゃるかもしれません、先に謝っておきます、申し訳ありません。

1
機動戦士ガンダムF91

機動戦士ガンダムF91

劇場版アニメ「機動戦士ガンダムF91」より森口博子さんの「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」。

静かな立ち上がりから転調しての終盤の盛り上がりはまるでアニメ本編のよう。

アニメソングの中では数少ない紅白歌合戦で歌われた曲でもあります。

2
宇宙船サジタリウス

宇宙船サジタリウス

TVアニメ「宇宙船サジタリウス」より影山ヒロノブさんの「夢光年」。

作詞はあの阿久悠先生、宇宙の壮大さを感じさせる1曲。

EDアニメの、宇宙を漂うサジタリウス号が印象的な名曲です。

この作品の口コミpickup

設定はとても地味で主人公トッピー達の職業は宇宙船を使った運輸業のサラリーマンという未来的でありながら、地味に感じてしまう職業でした。 みな外見はカバの様なフォルムですが設定は地球人です。話数も長いので見所のあるアニメだと思います。 国を乗っ取ろうとしている国王側近の占い師を倒す話や行く先々の惑星で仲間になった吟遊詩人のシビップ、同じクルーのラナの好物がラザニアでこれによって ラザニアの存在を知った人は少なくないと感じます。当時はラザニアなんて世に出回っていませんでした。最近の子はすぐにわかるでしょうけど。 話も明るい話もあればミステリめいた話も多く、大人から子供まで楽しめる作品ではないでしょうか。 エンディングは阿久悠さんが作詞した夢後年という歌ですがそれもまた良い歌ですので是非とも聞いていただきたいです。 昨今のアニメは多くて13?23話ぐらいですが、全77話とかなりの見応えがあります。

3
水色時代

水色時代

TVアニメ「水色時代」より鈴木真仁さんの「あの頃のように」

少年少女の青春を描いた作品である「水色時代」の前期EDテーマになります。

アニメの内容にも合っていますが、昔を思い出すと本当に泣けてくる…そんな歌詞が心に触れる1曲です。

4
劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 完全版

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 完全版

劇場版アニメ「ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」より小林幸子さんの「風といっしょに」

演歌歌手である小林幸子さんがその歌唱力を以って壮大なスケールで歌い上げます。

こちらも数少ない紅白歌合戦で歌われたアニメソングの1つです。

5
化物語

化物語

TVアニメ「化物語」よりsupercellの「君の知らない物語」

ニコニコ動画で数々の曲を送り出してきたクリエイターグループsupercellのメジャー初シングルでもあります。

疾走感のあるテンポ良いメロディと2番の歌詞がその世界観に見事に調和しています。

この作品の口コミpickup

私は化物語の原作者西尾維新さんのファンであったため、このアニメを見ました。西尾維新さんの話は言葉遊びがよく出てくるのですが、そういった言葉遊びがアニメにも登場し、また途中に文字だけが挿入されたりといった演出がなされていたりと、西尾維新さんの作品の雰囲気がでていると感じました。 その文字というのは短い文章だったりはたまた長い文章だったりといろいろですが、その文字だけのシーンがアニメに独特な雰囲気をもたらしていて、非常に魅力的なアニメでした。

6
勇者王ガオガイガー

勇者王ガオガイガー

TVアニメ「勇者王ガオガイガー」より下成佐登子さんの「いつか星の海で」

TV版最終話のタイトルでもある「いつか星の海で」は本当に物語の展開にマッチしています。

最後までアニメを観た時にこそ曲の真価がわかる…そんな名曲です。

この作品の口コミpickup

 これは、人類存亡をかけて戦う、熱き勇者たちの物語である——。  わくわくするオープニング、格好良いサイボーグとロボット、心躍る合体シーンに、ピンチを乗り切る熱き魂! 足りないものは勇気で補え! そんなアニメである。  人類を滅ぼさんとするゾンダーと、それを阻止しようと戦う地球防衛勇者隊GGG。地球の存亡をかけた戦いは、銀河すべてを巻き込んだ大きな争いへと激化してゆく。  合言葉は「勇気」。浪漫溢れる素敵なロボットたちの迫力ある戦闘に、魅力的なキャラクターの物語がうまく混ざりあい、忘れかけていた情熱を甦らせてくれる、そんなアニメ。

7
伝説巨神イデオン

伝説巨神イデオン

TVアニメ「伝説巨神イデオン」より戸田恵子さんの「コスモスに君と」

なんとも儚げな曲調、そして今では女優として大活躍している戸田恵子さんの美しい歌声が悲しいくらい心に響きます。

ロボットアニメとは思えないハードな展開を遂げる本作にピッタリな1曲です。

この作品の口コミpickup

登場しているアニメのキャラクターの皆殺しの冨野監督と噂もあった位だったので、視聴すると、最後までにどんだけ死ぬんだよとつっこみを入れたくなる感じでした。ハイパールウという赤ん坊までも死んじゃいます。しかも死に方が半端でなく、敵のバズーカー砲みたいな武器でやられて頭が吹き飛んじゃってます。好きなキャラだったので悔しいです!と同時に悲しいです。最後は神秘的な終わり方で幕を閉じる監督のセンスには脱帽しました。

8
ななか6/17

ななか6/17

TVアニメ「ななか6/17」よりCooRieの「大切な願い」です。

17歳の女子高生、七華が精神年齢だけは6歳のななかになってしまう、というストーリーです。

この曲は17歳の七華の心情、「大人になる」事とは?という作品本来のテーマを歌った曲となっています。

9
飛べ!イサミ

飛べ!イサミ

TVアニメ「飛べ!イサミ」よりSEEKの「Round Trip~その手を離さないで~」

主人公でもあり、まだ見ぬ世界を夢見る少年少女達の心情を歌ったような歌詞が作風にピッタリ。

思わず夜空を見上げたくなるような、そんなメロディと歌詞が心に残る1曲です。

10
夢戦士ウイングマン

夢戦士ウイングマン

TVアニメ「夢戦士ウイングマン」より山中のりまささんの「WING LOVE」

ヒーローものらしく、爽やかに明るく男の子の心情が歌われます。

思春期を思い出すような真っ直ぐな歌詞が特徴的な名曲です。

しっとりと聴かせる感じの名エンディングテーマを多く集めてみましたがどうでしたでしょうか? 便宜上、順位をつけましたがどれも甲乙つけがたい名曲なので順位はあってないようなもの。 どれか1つでも気に入っていただけると嬉しいです。

エンディングが素晴らしいアニメベスト10に関連する記事

エムキャス