週刊少年ジャンプ原作アニメ ランキング!ドラゴンボールなど名作ぞろい!

2569view

友情!努力!勝利! かつてのジャンプ漫画の基本コンセプトはこの三本柱から成り立っていました。 最近ではその傾向も薄れてきているようですが、まだまだ熱い週刊少年紙の雄、ジャンプ。 今回はそんな中からこれぞジャンプ作品!と呼べるアニメを選びました。

1
ドラゴンボールZ

ドラゴンボールZ

週刊少年ジャンプ最大のヒット作にしてジャンプの象徴とも言える「ドラゴンボールZ」
言わずとしれた名作でありその評価は日本のみならず海外でも非常に高いです。

地球育ちのサイヤ人、孫悟空が次々に現われる強敵を倒していく爽快なバトルが楽しめる本作は最近またリメイクもされました。

カラオケで歌いたくなるアニソンでもあり、影山ヒロノブさんが歌う熱い主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」も大ヒット。

バトルアニメの金字塔としてこれからも長く人々の間で記憶される事でしょう。

この作品の口コミpickup

昔のアニメですが、ドラゴンボールZの感想です。私は28歳男性ですが、小学生の頃夢中になって見たアニメの一つです。最初は地球にきたベジータに苦戦していたのですが、主人公の悟空が必死で修行をし、仲間と協力をして次々と現る今日的に立ち向かうという王道のストーリー構成になってます。その中でも感動したセリフがあり、「落ちこぼれでも、必死に努力すればエリートを超えることがあるかもよ」という悟空のセリフです。社会人になった今も、そのセリフが脳裏をよぎり、頑張ろうって気持ちになったりもします。王道でベタなストーリーですが、古いアニメと言わず、楽しめるので是非とも見てください。

2
キン肉マン

キン肉マン

ジャンプ三本柱である「友情、努力、勝利」が詰め込まれた作品「キン肉マン」。

最初は子ども向けのギャグ漫画としてスタートした「キン肉マン」ですが、次第にプロレスものとしてシリアスな展開も含むようになり、最終的にはその熱さに手に汗握る傑作漫画となりました。

個性に彩られた魅力的な超人たちと育む友情、絆といった面が非常に熱い作品であります。

アニメ化にあたって素晴らしいのがそのテーマソングの数々。

主題歌が良いのは勿論ですが、キャラクターのイメージソングとして作られた楽曲は名曲と呼ぶに相応しいものばかり。

アニメ化、ゲーム化、キャラクターグッズと大成功を収めたアニメ「キン肉マン」でした

3
SLAM DUNK

SLAM DUNK

バスケット作品の代表作にして、最高のスポーツ漫画とも評される「SLAM DUNK」

かつては「キャプテン翼」で日本にサッカーブームを巻き起こしたジャンプが再びそれと同じようにバスケブームを起こした事でも知られる作品です。

バスケ素人どころかスポーツ経験すらない素人で不良の桜木花道がバスケットにのめり込んで行き、次第にバスケ部に無くてはならない存在に成長する物語であります。

美形キャラが多く登場することから女性人気も高かった「SLAM DUNK」ですが、アニメではカッコイイ声の声優さんのおかげでその魅力は何倍にもなりました。

なんだかやたらと広い気がするバスケットコートの描写など、突っ込みどころはちょいちょいありますが…そんな事は抜きにしても名作と言える作品でしょう。

この作品の口コミpickup

漫画も大好きですが、アニメもすごくよかったです。よく夏休みに再放送をしていて、よく見ていました。今でもそのビデオテープが残っていて、今見ても感動すると思います。このアニメは原作もそうですが、決して最後まで諦めないことの大切さや、努力することの意味のようなものを教えてくれた気がします。小学生や中学生、そして高校大学、大人まで、希望を見失っているような人にぜひ見てほしい内容ではないかなと思います。大好きです!

代表的と言われるジャンプアニメをここでは紹介しました。 やはりどの作品も熱く、先の展開が気になるものばかり。 時間を忘れて熱中してしまう、ジャンプ原作アニメでした。

週刊少年ジャンプ原作アニメ ランキング!ドラゴンボールなど名作ぞろい!に関連する記事

エムキャス