感動するアニメランキング!涙腺崩壊間違いなしの泣けるアニメ6選

66234view

最近アニメを見て泣いていないという方、もしくはアニメで泣いたことがないという方に是非見て頂きたい作品を揃えました! 感動すること間違いなしの6作品です。 特に泣いた後に失望感に襲われるものではなく、頑張ろうという気持ちになる涙があふれるアニメ達になります。 見ないと人生を損しているかもしれませんよ。

1
Angel Beats!

Angel Beats!

まずは鉄板のAngel Beats!

突然死後の世界に来てしまった主人公達は自分たちがきちんと成仏するためにメンバー達の悔いを消していきます。またメンバー達と天使達との戦闘も見応えあります。とはいっても戦争要素が強く押し出されている訳でもないので、戦争ものが苦手な方でも安心です。

ファンの間で「天使ちゃんマジ天使」という言葉が生まれた程に天使ちゃんが可愛いこともありますが、
最終回だけでなく後半の回は全て泣けるというまさに涙腺崩壊アニメです。

この作品の口コミpickup

序盤はただのギャグアニメとして見ていた分、後半戦線メンバーがそれぞれの思い残しをはらし成仏(意味違)していく場面はとても感動した記憶があります。 ただ1クールと短いため最後の方は詰め込みすぎと思われたり逆にもっといろいろな人物についても描いてほしいと感じるかもしれないですがその辺りは今後のゲームで補えるんじゃないかと期待しての高評価としてます。

2
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

2位は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」です。
映画化もされていたのでご存知の方も多いのではないかと思います。

小学生の頃に幼なじみのめんまが亡くなってしまった仲良し5人組。そこから高校生に成長した主人公の目の前にめんまが登場。めんまが亡くなってから高校生までの間で様々に変化してしまった超平和バスターズのメンバー達が繰り広げる群像劇です。

最後の方はもう本当に泣かずにはいられなくなります。
青春や若い時の葛藤を思い出したい人に是非見て頂きたいアニメです。

この作品の口コミpickup

このアニメはアニメ好きの方の中では、有名だそうですね。私自身、深夜アニメはほとんど見ませんが、たまたまテスト勉強をしていて休憩でテレビをつけたらやっていて、はまってしまいました。出てくるキャラが可愛いのももちろんですが、ラストで涙はいつまでも止まりませんでした。私はアニヲタではないので、他のアニメをほとんど知りませんが、あの花はストーリーも面白く、日本のアニメが賞賛される理由がなんとなくわかった気がします。

3
CLANNAD

CLANNAD

3位は人生とまで言われる「CLANNAD」。

数ある学園モノの中でも特に感動できる作品です。
作画にちょっと特徴があるのですが、とにかく内容が素晴らしいので見ればきっとハマるはず。

進学校に通う無気力な主人公の前に一人の少女が現れるという
まさに学園モノの王道といった作品です。

この作品の口コミpickup

ヒロインとして登場する女の子は、謎の高熱を出しながらも頑張って学校の授業に出てくる健気さに感動しました。高熱を出した時に、父親や母親が娘のために精一杯看護をしていたシーンは感動的で、家族の絆があるアニメであると感じます。特に後半に出てくるヒロインが、体育館で演じている時に涙を流していたシーンがありました。ヒロインの家族が頑張る言葉を出していた事で、ヒロインが勇気を振り絞って大きな声で最後まで演じた事が素敵であると感じました。

4
うさぎドロップ

うさぎドロップ

30歳の独身男性河地大吉が、祖父の隠し子である鹿賀りんと出会い、二人が成長していくストーリーです。

独身だった大吉が突如6歳の子供を持ってしまい、子育てに悪戦苦闘していく様子がまさに感動します。

仕事と家庭の両方をバランス良く行っていくことの難しさや、周囲との関わりなどシングルファザーとしての苦悩は、もし同様な状況の男性が見たら涙なしには見ることができないでしょう。

原作のラストについては賛否両論ありましたが、アニメ版ではそこの描写はなく感動的なシーンとなります。

この作品の口コミpickup

主人公は30歳の独身男、ダイキチ。亡くなった祖父の葬儀で出会った少女は祖父の隠し子でした。  集まった親族は少女、鹿賀りんを引き取ることもなく、施設へ預けようと話が進んでいました。ダイキチはそんな親族に腹を立て、自分が引き取ると宣言し、少女と暮らし始めます。 ダイキチは普通の常識人。仕事に対して真面目で責任感もあります。周りの人たちとも友好的な関係を保てる大人です。ただ容姿に秀でているわけでもなく、恋人もいないしモテるわけではない。女性や子供は苦手なほうでした。 りんは初めはあまり多くを喋らず、何を考えているかわかりづらい子でしたが、しだいにダイキチに心を許し、口数も多くなり、賢くしっかりした本来のりんの性格が表れ始めます。 初めはギクシャクとしていたりんとの会話も、話が進むにつれ自然な親子の会話になっていく様子。 ある程度は大きくなったとはいえ育児は初めてのダイキチが、戸惑いながらも奮闘する様子。 仕事と家庭との折り合いの付け方に悩むダイキチの姿など、とても丁寧に演出されていて、感情移入をしてしまいます。 ありえないような派手な外見のキャラクターもなく、地に足の着いた感じの現実味のある人物たちを、淡い色合いのやさしい作画で描いています。声優さんたちの声や演技も、キャラクターの雰囲気にマッチして個人的にはとても好みです。とくにりんの子供による子供らしい声がこの作品への思い入れを深めてくれます。 子を持つ人も持たない人も、年配の人も若い人も、皆に広く見ていただきたいアニメです。

5
火垂るの墓

火垂るの墓

胸が苦しくなってくる程に涙がとまらない名作といえば「火垂るの墓」を推す方も多いのではないでしょうか。

戦時中の兄妹の苦悩を描いており、作品全体を通して涙なしには見ることができません。

アニメ史に残る名作として今でも地上波で放送されることがあるなど、日本屈指の感動アニメ作品です。

一部ではイギリスにおいて実車映画化がされる見込みとも言われています。

6
Steins;Gate

Steins;Gate

これまでの王道的な感動作品とは少し毛色が異なりますが、SteinsGateも感動するアニメ作品の1つです。

ひょんなことからタイムリープができるようになった中二病の大学生兼科学者の岡部倫太郎。
その幼なじみの椎名まゆり(まゆしぃ)を助けるためになんどもタイムリープを繰り返します。

どのような対策をしても死んでしまうまゆしぃと、何が何でも救おうとする岡部倫太郎。
更には謎の少女や天才科学者の牧瀬紅莉栖、天才ハカーの橋田至など様々な人々の思いが交錯して感動のラストを迎えます。

序盤は説明箇所が多いところもありますが、中盤から終盤に向けての盛り上がりは特筆モノです。

この作品の口コミpickup

タイムマシンや携帯を使って過去に言葉を送る事の出来るマシンなどが登場します。 なので、一見子供向け…かと思いきや、かなり奥深い作りになっているのでちゃんと意味が理解出来ないとつまらなく感じるかもしれません。 でも逆に物語の趣旨や意味をしっかり理解した上で見る事が出来れば、とても面白い作品だと思います。 キャラクターに関しても、最初は主人公が奇抜過ぎると感じても世界観にのめり込めばのめり込む程愛着も湧いてくる…そんな不思議なキャラクター達ばかりです。 のんびり楽しみたい人にはあまり向きませんが、少しシリアスでじっくりと世界観を楽しみたい…そんなアニメを求めている方には持ってこいの作品だと思います。

7
とらドラ!

とらドラ!

ラブコメの王道作品として名高い「とらドラ!」。
ギャグ要素も多いですが、感動する展開の回は本当に泣けると言われています。

特にクリスマス回は切なくて思わず涙が出てしまうとも言われており、笑って泣いてのラブコメ作品を見たいという方には是非一度は見て頂きたい作品です。

小さな手乗りタイガーの可愛らしさにきっとキュンとしてしまうでしょう。

この作品の口コミpickup

見始めた時の最初の感想は「ああ普通のほのぼの系恋愛コメディだな」という感じでした。しかし回が進むにつれ、その一言で片付けるにはあまりに惜しい作品になってゆきました。まず、この作品で描かれているのは心の葛藤です。最初に好きだった人がいて、でも知らないうちに実は一番そばにいる人のことが好きになって、でもそれをうまく言葉で言い表せなくて、気持ちに気が付いてすらいるのか曖昧で、という感じです。最後、大河と竜司が結ばれて何度もキスする時なんかは本当に鳥肌ものですよ。

8
君に届け

君に届け

こちらも泣けるラブコメとして名高い「君に届け」。

公衆の前で堂々と好きだと言ってのける風早の男らしさと、本当にこんなことが起きたら良いなという女性たちのハートを鷲掴みにしました。

またトイレで爽子がいじめられている所に千鶴とあやねが助けに行くシーンなど、単なる男女のラブだけでなく女子同士の友情という面でも感動要素がある作品です。

この作品の口コミpickup

とっても素敵な青春恋愛アニメです。何度見返しても涙がでちゃいます。女子高生が主人公ですが、周囲に「暗い、怖い」と誤解されている部分がコミカルに描かれていてある意味新しいと思います。ちょっと変わったヒロインに対して、ヒーローはクラスの人気者の爽やか男子。お互い惹かれ合いながらも色々な誤解で上手く伝わらなくて、というのが大筋。若い頃って言いたいことがあっても照れや意地で言えずに誤解がどんどんこじれていくこと、あったなぁ〜と自分の青春に想いを馳せてしまいます。悪役として登場する子たちもいい味出していて見ていて不快にはなりません。でもあまりのすれ違いっぷりにもどかしくて地団駄踏むことは間違いないです。

どれも本当に感動して泣けるので是非見てほしい作品です。 高校生から30代の独身男性、更には戦時中の兄妹など背景は様々です。 しかしそれぞれが自らの環境の中で懸命に生きる姿はまさに涙腺崩壊する感動アニメ達です。

感動するアニメランキング!涙腺崩壊間違いなしの泣けるアニメ6選に関連する記事

エムキャス