【青の祓魔師】強いキャラクター順ランキング

「青の祓魔師」は人間と悪魔のハーフである奥村燐が祓魔師となって悪魔と対決する、ダーク・ファンタジーです。 奥村燐が敵対する悪魔の王「魔神(サタン)」が実の父親であるという、皮肉な運命に抗うように燐は成長し、戦う姿を描いています。 サタンを倒すために祓魔師になることを決意して、祓魔師養成機関「祓魔塾」に入り、燐は仲間を作り成長していく、その過程で燐の前に現れる様々な登場人物たち。 そんな個性的な悪魔や人間たちを強さでランキングし、ご紹介していきます。

1位:サタン

燐の実の父親で、虚無界の悪魔の創造主であるサタンです。

対抗できるのは燐のみであると言われている青の祓魔師における最強の存在です。
サタンは物質界の人間に取り憑きますが、その憑依に対応する術がない人間は崩壊するしかなくなります。

2位:メフィスト・フェレス

祓魔塾の塾長であるメフィスト・フェレスは虚無界を捨てた悪魔で、サタンを父に持ち、燐の異母兄にあたります。

アマイモンの兄でもあり、悪魔としての能力は強大なもので、アマイモンと同格かそれ以上の力を持っています。

3位:アマイモン

アマイモンは「八候王」の一人で虚無界の第7権力者でもあります。アマイモンもまた燐の異母兄であり、サタンを父に持ちます。

「地の王」と呼ばれており、その強大な力で地属性の悪魔を従えて自在に使役しています。

4位:藤本獅郎

燐の育ての親、藤本獅郎は南十字男子修道院の神父であり、最強の称号である「聖騎士」を持っていました。

祓魔塾では対悪魔薬学の講師として全てのマイスターを所得しています。

物質界では高順位にあり、数少ないサタンに拮抗できる人間です。

5位:アーサー・オーギュスト・エンジェル

アーサー・オーギュスト・エンジェルは正十字騎士團に所属する現「聖騎手」です。ヴァチカン本部に勤務し、上一級祓魔師として最高の力を持っています。

振る舞いは聖人そのものですが、悪魔に対しては容赦ない戦いぶりを見せます。

実の父を相手に戦わなければならない燐の苦悩。父を同じくする異母兄たちは敵であり、味方でもあります。

抗う術がないのではと思われるような悪魔たちに立ち向かうために、祓魔師となる決意をした燐には、何者にも変えがたい心強い仲間ができていきます。

悪魔と信仰という要素が散りばめられた青の祓魔師に登場するキャラクターたちは、憎むべき敵役であったとしてもその魅力に引きつけられずにはいられません。

エムキャス