春野はるか(キュアフローラ)が元気かわいい!明るいプリンセスを夢見る少女【Go!プリンセスプリキュア】

プリンセスプリキュアの主人公で元気印の春野はるか、プリンセスに憧れていて、プリキュアに変身できると知ったときはおおはしゃぎ。夢に向かって前進していきます。 全寮制の私立ノーブル学園に入学し、プリンセスになる努力を続ける毎日を送りながら、プリキュアとなって人々を救っていく主人公はるかは、どのような女の子なのでしょうか。 基本情報から作品の役割に触れながら、はるかの人物像をご紹介します。

1.春野はるかのプロフィール

春野はるかの簡単なプロフィールをご紹介します。

・春野はるか
・4月10日生まれの13歳
・一人称は「わたし」
・髪の毛は朱色で、ハーフアップに結い上げる
・前髪に花飾りをつけているのがチャームポイント。
・口癖は「ス・テ・キすぎる!」

2.春野はるかの性格

元気いっぱいで、常に笑顔の絶えない明るい性格の持ち主。思い立ったが吉日かのように、気分が高まると思わず体が動きます。

理想のプリンセス像に海藤みなみを重ねて、バレエを習いたいとすぐに申し出たのが一例ですね。

しかし、挑戦してはすぐにドジをしてしまうのも春野はるかの特徴と言えます。

3.将来の夢はプリンセスになること

春野はるかは幼少のころから絵本に登場するプリンセスにあこがれており、将来の夢もプリンセスになることです。
その夢を自分の口から他人に言い出すことに抵抗がありましたが、プリキュアになったのをきっかけに、夢を実現させるために頑張りたいという気持ちがより一層強まりました。

4.カナタとの出会い

ホープキングダムの王子であるプリンス・ホープ・グランド・カナタ、通称カナタ王子との出会いから、春野はるかのプリキュア人生が始まりました。

小さいころにカナタ王子と会い、王子から夢を信じる大切さを教わって、去り際にドレスアップキーをもらいます。

そのドレスアップキーは今も大事にしており、まさかプリキュアに変身するとは夢にも思わなかったでしょう。

5.キュアフローラに変身

カナタ王子からもらったドレスアップキーとプリキュアパフュームを使い、春野はるかはキュアフローラに変身します。

花を象徴したプリキュアで、華やかで明るいイメージの春野はるかにはぴったりです。
変身するときの決め台詞は「咲きほこる花のプリンセス!キュアフローラ!」です。

春野はるかは、プリンセスに憧れる元気いっぱいの少女です。春野はるかの明るさが周囲を明るく照らしてくれる、まさに主人公にふさわしい性格です。プリキュアに変身した後、衣装と花弁が相まってプリンセスらしさが増しています。

物語を通して周りに強い影響を与えてくれる春野はるか。ドジをすることがありながらも懸命に努力するその姿に、周りのキャラクターだけではなく視聴者も元気づけられています。

エムキャス