【妖怪ウォッチ】コマさんの「もんげー」などの方言はどこの?岡山や東北など

今子供たちの間で大流行しているアニメ『妖怪ウォッチ』には多数の妖怪が出てきます。 その中でもひときわ人気のキャラクターなのが「コマさん」。狛犬をモチーフにしたと思われる妖怪ですが、ぽよんとした容姿とのんびり屋で素朴な性格が女子を中心にかわいいと大評判です。 そして、コマさんの特徴として欠かせないのが独特の方言です。そこで今回はコマさんのゆるかわいさを増すエッセンスでもあるこの方言がどこの地方のものなのか、探ってみたいと思います。

1.コマさんが使う方言

コマさんが使う方言として出現率の高いものは、「オラ」「もんげー」「~ズラ」。

ほかには「んだ」「遠くさいっちまった」や「オラたち」が「オラだつ」に聞こえるような微妙な訛りもあり、全体的に田舎者感がにじみ出るほのぼのしたしゃべり方になっています。

2.もんげー!の意味

その中でもコマさんが一番よく使う方言が「もんげー」です。
使い方としては驚いた時に「びっくりした」「すごい」と同じような意味合いで「もんげー!」と単体で叫んだりつぶやくパターンと、「ものすごく○○だ」という意味で「もんげー○○ズラ」と他の言葉とセットで使われるパターンがあります。

3.「もんげー」はどこの方言?

では「もんげー」はどこの地方で使われている方言なのでしょうか。
調べてみたところ、岡山県の方言で「ものすごい」という意味があるようです。

地元の人でもあまり使わない方言でしたが、コマさんの「もんげー!」で注目を浴び、岡山のPRにも使われるようになりました。

4.「○○ズラ」

語尾に「ズラ」を付けるのもコマさんの特徴です。「コマさんズラよ」、「そうズラ」、「誰ズラ?」、はては「よろしく!」までも「よろズラ!」と、会話の大半に「ズラ」付けてしまう程。

しかし「もんげー」が岡山県の方言なのに対し、「ズラ」は主に山梨や長野、静岡などで使われているそうです。

5.その他の方言

他にも気になる方言らしきものがところどころ出てきます。
「オラ(おれ)」
「先さ行ってる(先に行ってる)」
「めんこい(かわいい)」
「だけんど(だけど)」や、「オラたち」が「オラだつ」に聞こえるような微妙な訛りなどです。

これらは東北など北国で主に聞かれる方言になります。

コマさんが使う方言は、意外にもいくつかの地域の方言がまぜこぜになっています。残念ながら、なぜそんな話し方になったのかアニメ内では特に語られていません。

ずっと憑りついていた狛犬のいた神社が取り壊された後「あっちゃこっちゃ」フラフラ放浪していたようなので、もしかしたらその時にコマさんが言った先々で馴染んだ方言を使っているのかもしれません。

統一性がない方言なのに、いかにも田舎者の雰囲気を違和感なく醸し出すのは、コマさんのキャラクターならでは、です。

エムキャス