朝倉涼子の眉毛がかわいい!TEFIのキョンを狙う女性【涼宮ハルヒの憂鬱】

大ヒットアニメとなった涼宮ハルヒの憂鬱。 その中でも心優しい美少女として知られる朝倉涼子にスポットをあててみました。

1.朝倉涼子のプロフィール

キョンやハルヒの通う県立北高校1年5組の女生徒で、委員長を務めています。

身長160cm。長門有希と同じマンションの505号室に住んでいます。
人当たりのよい性格の優等生で、男女を問わず人気があるのも特徴です。

2.美しい容姿の優等生

藍色の髪をストレートのロングスタイルにしています。美人で、キョンの悪友の谷口に言わせると「AAランク+」とのこと。ちょっと太めな眉毛がチャームポイントです。

いつもニコニコと朗らかな表情を見せていますが、その仮面の裏には秘密がありました。

3.朝倉涼子、その実態は…TEFI

実は朝倉良子の正体は、情報統合思念体によって製作された対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース(略してTEFI)と呼ばれる存在でした。

長門とは違って急進派に所属している彼女は、誰も入れなくした教室でキョンに襲いかかります。

4.凶刃を振りかざす!

急進派の求めるとおりにハルヒに刺激を与えることで「変化」を促すべく、キョンを放課後の教室に呼び出し殺害しようとしますが、実行途中でその計画は長門に阻止されます。

「しょせん私はバックアップだったから」という謎のセリフを残し、朝倉涼子は文字通り消滅します。

5.キャラクターソング

朝倉涼子のキャラクターソングにおいて、最初の曲は明るいアップテンポでいわば彼女の「おもての顔」を表現し、2番目以降の曲で恐ろしい「真実の姿」を現しています。

この曲は冷酷な「COOLバージョン」の方です。

朝倉涼子はキョンを殺そうとナイフをつき立てたシーンが有名になったため、公式のイラストなどではよく短刀やナイフと一緒に描かれることが多いです。

ニコニコした顔で残酷なことを平気でやる朝倉涼子にショックを受け、軽くトラウマになった視聴者も多くいました。

消えてしまった彼女ですが、映画版の「涼宮ハルヒの消失」ではキョンの夢の中に再び登場し、小説版ではついに復活を果たしました。

なんだかんだで人気のあるキャラクターです。

エムキャス