ケータは普通なのにジバニャンやウィスパーと出会ったのはなんで?【妖怪ウォッチ】

今や知らない子がいないほど大人気のアニメ・妖怪ウォッチは、メディアで多く取り上げられることで目にする機会も非常に多くなってきました。 様々なグッズを飾る人気者の妖怪たちですが、妖怪ウォッチに欠かせないのは、実際に妖怪ウォッチを操りその妖怪たちを活躍させている主人公のケータです。 妖怪ウォッチを使う場面だけでなく、ケータと妖怪たちとのやり取りの場面も人気の一因となっています。 そんな、妖怪と友達になれるケータの特徴や性格について紹介します。

1.ごく普通な容姿

ケータは11歳の小学校5年生です。髪型茶色のショートスタイル、平均的な顔、平均的な身長、平均的な体型のとりたてて特徴のない男の子。

胸に星が描かれた赤いTシャツとグレーのカーゴパンツにブーツがお決まりのスタイルです。

2.ごく普通な性格

ケータは運動も勉強もそこそこなすごく普通な性格です。

ゲームが好きで、仲良しの友達と一緒に学校の行事や季節のイベントを楽しみ、クラスで一番かわいい女の子が気になっている。そんなごく普通の小学生ライフを送っています。

3.普通だからこそ妖怪ガチャガチャに遭遇?

見事なまでに普通なケータですが、自分が普通で特徴がないことを嫌がっています。第1話でケータは昆虫採集で採ったごくふつうのサイズのクワガタを友達に笑われ、ふつうじゃないところをみせようとレアな昆虫をゲット目指して進入禁止の森へ入ってしまいました。
しかしその結果、妖怪ウォッチを手に入れるきっかけとなる妖怪ガチャガチャに遭遇することになったのです。

4.適応力は高い

ふつうの少年ケータですが、妖怪ウォッチとの出会いでふつうではない生活になりました。

妖怪ウォッチを手に入れて以降、妖怪が見えるようになり、友達妖怪を増やしているのですが、その特殊な状況を特にうろたえることもなくすんなり受け入れています。
他の友達が妖怪を怖がる中、ケータの妖怪適応力は並じゃないですね。

5.アニメの主人公らしからぬドライさ

普段は学校でもトラブルなく友達ともおだやかに過ごすケータですが妖怪たちとのやり取りからは、危険な状況で友達妖怪をあっさり見捨てたり、相手が傷つくような冷たい突っ込みを入れたりと子供向けアニメの主人公らしからぬドライなところがあります。

そのドライさで物事にあまり執着しないのですが、学校をさぼりたい、不都合なことを隠したいなど、自分にとって都合のよいことに関しては打って変わって熱心に頑張る現金な面も持ち合わせています。

基本的にふつうの小学5年生のケータですが、そのふつうさが妖怪にとって都合がよいのか、様々な妖怪に憑りつかれています。

しかし、妖怪とのバトル中に妙案をひらめいたり、優しさで妖怪たちの心を開かせて友達になったりと、ふつうの一言では片づけられない柔軟な心の持ち主でもあります。その資質が妖怪との出会いで伸ばされ、成長していっているように感じます。

これからケータがどんな妖怪と出会い、どんな出来事に巻き込まれてしまうのでしょうか。

エムキャス