近藤勲はゴリラだけど実はカッコイイ!名言も多数【銀魂】

30間近の大男、近藤勲。 「銀魂」作中に登場する架空の特殊警察部隊「真選組」局長であり、主人公の坂田銀時と暴走することもしばしば。 下ネタ要素の多いキャラクターでもありますが、一方で近藤勲のぐっと刺さる名言に感動した読者も少なくないでしょう。 アホな面が目立つ近藤勲とは一体どういう人物なのでしょうか? 近藤勲の魅力をたっぷり紹介していきます。

1.真選組局長・近藤勲

近藤勲は、特殊警察「真選組」の局長として江戸の治安を維持するため日夜活動しています。

独特のカリスマ性とおおらかな気質から、真選組内には近藤勲を慕っているものも多く、局長のポジションにふさわしい人物です。

少年時からの付き合いがあるとはいえ、癖が強い沖田総悟や土方十四郎すらも慕うその人柄は本物、リーダーとしての資質はピカイチですね。

2.ゴリラ男の異名

身長180cmを超える長身で体格もよく、顔もむさくるしいためか、銀時をはじめとする万事屋の面々からは「ゴリラ」と呼ばれています。

さらに恋心を抱くお妙からも「ゴリラ」と言われる始末。

話中では、完全にゴリラになることもありました。

3.とんでもなくお人好し

近藤勲はとにかくお人好しです。

人の悪い点ではなく、人の良い点を見つけるのが得意であり、それ故に情をかけすぎてしまうのが欠点でも、また絶対的な美点でもあります。

過去に自分の命を狙った者でも、ピンチの際には自分の命を賭けて助けるなど漢気にも溢れた大人物的な一面は大変に魅力的と言えるでしょう。

4.下ネタといえば近藤勲!

とにかく脱いで登場しているシーンが多い近藤勲は、下ネタ的存在としても認知されています。

大事な部分を隠すためにモザイクがかかっているシーンもしばしば。

下ネタが多い銀魂の中でも、一際下ネタが目立つキャラクターです。

5.ストーカー行為が尋常じゃない!

恋した女は逃がさない!熱血漢の近藤勲はストーカー行為も半端ではありません。

意中の女性であるお妙さんを日々ストーカーしては撃退される日々です。
お妙に殴られようが膝蹴りを喰らおうが、めげない粘り強さは天下一品。

何をそこまで彼を駆り立てるのかわかりませんが、近藤さんの恋が実る日はやって来るのでしょうか…?

おおらかな性格と執拗なストーカー行為から好き嫌いが大きく分かれるようですが、濃いキャラクターであることは間違いないですね。
また、下ネタが豊富なので、下ネタ好きにはたまりません。

普段は真面目にふざけるコメディキャラですが、決めるときには決めます。
仲間思いで万事寛大、それ故に隊士達からも慕われる人間です。

お妙さんとの(一方的な)恋の行方はどのなるのか、注目ですね。

エムキャス