小倉唯のコンサートにおけるコールまとめ【ゆいかおり】

とてもキュートな声優・小倉唯さんは歌手としても活動の領域を広げていますね。 複数のユニットに所属していますが、石原夏織さんとのユニット「ゆいかおり」は特に人気が高いです。 シングル・アルバムは発売と同時にチャート上位にランキングされるようになるなど、TV番組・アニメやゲームとのタイアップ作品も多くなってきました。 この盛り上がりを支える一端を担っているのがライブ、そしてライブならでのコールがまた一体感を産み人気につながっています。 今回は小倉唯さんのライブのコールについてまとめてみました。

1.ライブ・コンサートでのコールとは

アイドルのライブやコンサートでは会場のファンが掛け声や手拍子を楽曲に合わせて統一して行うことが当たり前になってきています。
またアイドルの振りに合わせてファン側も決まった振りで動きます。

パフォーマンスに参加したことによるファンとアイドルとの一体感。
そしてファン同士の一体感によって会場の雰囲気を楽しく盛り上げることができるのです。

2.ゆいかおりコールの特長

二人の名前を呼ぶことが基本ですが、いくつかバリエーションがあります。

①「ゆいちゃーん」「ゆいゆいゆいゆい・ゆいちゃーん!」「ゆいかおり!」「かおかおかおかおかおりー」「かおりー!」などです。

②定番の合いの手の「はい!」バリエーション。
「・はい!・はい!・はい!・はい!」「はーい はーい はい・はい・はい・はいっ!」などです。

③Bメロ前の盛り上げコールも定番ですね。
「ふーっ・ふー!ふーっ・ふー!」「ふわふわふわふわ!」「ふーふふっふっふー!」「PPPH」「FuFu!」「ふー!・ふー!ふふっふー!」など、その他、曲に合わせてユニークなコールも存在します。

ちなみにPPPHとはぱんぱぱんひゅーの頭文字。
PPPが手拍子、Hが「ひゅー」と叫びながら飛び上がる、といった感じで、ヲタ芸などでもよく見られる定番ムーブですね。

3.どんな楽曲にコールが設定されているのか

コンサートやライブで披露される曲には、ほとんどありません。

そのため少しコールをマスターしたい方には少し残念かもしれませんが、もしコールが設定されている曲に出会った時には全力でコールをしましょう。

4.「恋のオーバーテイク」のユニークなコール

二人の名前を中心にした一般的なコールが多いのですがユニークなものもあります。

「恋のオーバーテイク」のイントロ部分で歌唱に入る直前のコールは以下の様なものです。

「あー、よっしゃ行くぞー!・タイガー!・ファイヤー!・サイバー!・ファイバー!・ダイバー!・バイバー!・ジャージャー!・ゆいかおり!・ゆいかおり!」

何かを召喚しそうな勢いと謎に満ちたコールです。

5.「PUPPY LOVE!!」のユニークなコール

この曲も他の曲とは違いユニークなコールが盛り込まれています。

「PUPPY LOVE!!」のイントロ部分で歌唱に入る直前と歌詞2番の直前のコールは以下の通りです。

「はい! 俺たちどっきゅーん! せーの!ぱぴーLOVE!!! ぱっぱぴー LOVE!!」

この曲ではゆいかおりが「スキ? キライ? キライ? スキ?」という質問の歌詞に対してファン側が「わっかんない…」とコールすることで一層盛り上がっています。

一種異様な空間なのは間違いないですが、その異質さがまた楽しいのですね。

ライブやコンサートでのコールはやはり盛り上がります。

会場一体となって同じ振りに合わせて手拍子、掛け声をあげますが、あくまでも自発的にすることですから強制的なものではありません。
それでいてこの一体感、恐ろしさすら感じられます。

2人の今後の活躍を見守りながら会場では元気なコールを送って応援したいですね。

エムキャス