香川県出身の声優まとめ。中村悠一さんから細川量代さんまで

ファンの需要が高まった事で昔に比べて声優さんのメディア露出は遥かに増えており声優さんの絶対数も非常に増えています。 しかし、アニメ・声優ファンでも、声優が演じているキャラクターは知っていても、声優の出身地まで知っている人は少ないのではないでしょうか? 今回は、うどん、しょうゆ豆などで知られる香川県で生まれた声優さんをご紹介します。

1.中村悠一さん

まず最初に紹介するのは、シグマ・セブン所属の中村悠一さん。

代表作は、「大きく振りかぶって」の阿部隆也役や、「マクロスF」の早乙女アルト役などがあり高い人気を誇る男性声優です。

中村さんは声優界でもかなりのゲーム好きとして知られており、格闘ゲーム「バーチャファイター」で全国大会の出場(出場権は取ったものの不参加)経験があります。

アーケードゲーム以外にもオンラインゲームなどもやり込む中村悠一さんはまさにゲーマー声優と言える1人ですね。

2.鍋井まき子さん

次に紹介する香川県出身の声優は、マウスプロモーション所属の鍋井まき子さん。

鍋井まき子さんはアニメでは「瀬戸の花嫁」の瀬戸蓮役を務め、洋画の吹き替えでは、「アウトブレイクX」のエリン役を務めています。

「瀬戸の花嫁」でデビューした鍋井さんですが同作では新人とは思えないほどの演技力を見せつけており、自信の讃岐弁を活かしての演技は高く評価されました。

3.細川量代さん

続いて紹介する香川県出身の声優は、ケッケコーポレーション所属の細川量代さんです。

細川量代さんは、アメリカのドラマ、「BONES5」、「CSI:7科学捜査班」、「クリミナル・マインド6 FBI行動分析課」などの作品で吹き替えを務めています。

どちらかと言うと洋画で活躍されている声優さんですね。

4.岡嶋妙さん

ケンユウオフィス所属の岡嶋妙さん。
岡嶋妙さんは「School Days」の桂言葉や、「D.C.II 〜ダ・カーポII〜」の雪村杏を演じています。

岡嶋さんが演じた代表的とも言える2人のキャラクターは全くの正反対な役柄とも言えますが、見事に演じ分けました。

実は下積み時代も長く、苦労して今の地位まで昇り詰めた声優さんです。

5.松原美香さん

最後に紹介する香川県出身の声優は、81プロデュース所属の松原美香さんです。

松原美香さんは、「まちかどド・レ・ミ」のロビン役を務め、NHK教育の「ぐ~チョコランタン」の歌のお姉さんとしても活躍しました。

国立音楽大学の声楽科出身ということもあって美しく迫力のある歌声には絶大な定評があり、「うたのおねえさん」として今も様々なイベントで活躍しています。

香川県出身の声優を紹介して来ましたが、こうして見ると女性の声優が多めでしょうか?

その全てに匹敵するか、それ以上の人気と知名度を誇る中村悠一さんは香川県出身声優の中で一番の出世頭と言えます。

この先、中村悠一さんに続く声優さんが出てくるのか、楽しみですね。

エムキャス