カラオケで歌いたいアニソン!歌って盛り上がる曲ベスト3

カラオケと言えば複数人の人が集まると遊びに行きたくなる定番のスポットです。 しかし、カラオケでは自分だけでなく複数の人と盛り上がることができる曲を歌った方が、ただ自分が好きなだけの曲を歌うよりも楽しむことができます。 しかし、アニソンでは、少しそのハードルが高いこともしばしばあります。 今回は、みんなで盛り上がりたいけどアニソンを歌いたい。そんな時に選曲しやすいおすすめの曲を紹介していきます。

新世紀エヴァンゲリオン「残酷な天使のテーゼ」

まず最初に紹介する曲は、テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌、高橋洋子さんが歌う「残酷な天使のテーゼ」です。

やはり、カラオケで歌うアニソンの定番曲は外すことができません。カラオケで歌われる曲のランキング等でもいつも上位に入ってきているこの曲。作品を知っている人はもちろん、あまり知らない人でも、この曲だけは聞いたことがあるという人も多いので、この曲を歌うことで作品についてを語り合ったり、興味を持ってもらうこともしやすいと思います。

また、カラオケで歌う曲としても、テンポの変調や独特のクセが少なく、非常にシンプルで誰にでも歌いやすい曲ですのでかなりおススメです。

ドラゴンボールZ『CHA-LA HEAD-CHA-LA』

次に紹介する曲はテレビアニメ『ドラゴンボールZ』の主題歌、影山ヒロノブさんが歌う『CHA-LA HEAD-CHA-LA』です。

やはりカラオケで歌うアニソンの定番と言えば「ジャンプ系」。

どのような人でも一度は見聞きしたことがある作品が多く、また長期間にわたってアニメ放送されている作品が多いので、年代を超えて盛り上がることができる曲が多数あることが魅力です。

そんな数あるジャンプ作品の主題歌の中から、やはり外せないのは『ドラゴンボール』の楽曲。ジャンプ全体としての一番の代表作と言っても過言ではなく、20年以上たった今でも作品や、テレビシリーズは親しまれています。

曲自体も、アニソン四天王のひとりである影山ヒロノブさんの力強い曲を一人ではなく複数の人と歌って楽しむことができ、カラオケにも最適です。

マクロスF『ライオン』

カラオケと言えば、自分の好きな歌を歌っても楽しいのですが、複数の人と一緒に歌うことでさらに楽しむことができます。中でもデュエットソングは互いの息を合わせて盛り上がることができる、まさにカラオケの定番です。

そんなデュエットソングから紹介する曲は、テレビアニメ『マクロスF(フロンティア)』から、シェリル・ノーム と、ランカ・リーの二人のヒロインが歌う『ライオン』です。

楽曲としては少し難易度が高い曲ですが、アップテンポで、作中同様、互いの掛け合いでうまくこの歌を歌いきることができれば大盛り上がり間違いなしです。

他にもおススメしたいアニソン

上げていくとキリがないのですが、その中から上で紹介した曲以外にも、おススメしたい曲を少しピックアップしていきます。

鋼の錬金術師『メリッサ』
CITY HUNTER『Get Wild』
創聖のアクエリオン『創聖のアクエリオン』
魔法少女まどか☆マギカ『コネクト』
デジモンアドベンチャー『Butter-Fly』

などなど。きっと皆さんも一度は見聞きしたことのある曲なのではないでしょうか。カラオケで歌えば盛り上がること請け合いです。

ここまでいくつかの曲を紹介してきましたが、最初はそんなに候補はないかもしれない、と考えていましたが、今では紹介しきれないほどの楽曲が出てきました。

やはり、アニソンというモノは、ただ単に曲というだけではなく、作品の一つの象徴でもあるので、カラオケで歌うことで歌以外の事でも盛り上がることができる非常に素晴らしいものです。

皆さんもアニソンから自分のカラオケの定番曲を見つけてみてはいかがでしょうか。

エムキャス