星宮いちごはやっぱりかわいいアイドル!誕生日や身長は?【アイカツ!】

アイドルに憧れを抱き名門アイドル養成学校スターライト学園へ転校しアイドル活動、縮めて「アイカツ!」に打ち込む主人公星宮いちごの性格や特徴をまとめました。 平々凡々な日常を送っていた彼女の生活や、なぜアイドルになったのかを含めて、アイドルになるために毎日楽しく、一生懸命な彼女の人となりをご紹介します。

1.星宮いちごの誕生日や身長プロフィール

アニメのスタート時は12歳の女の子でしたが、現在は高校1年生となり16歳です。身長も151cmから156cmへと伸びています。血液型はO型で3月15日生まれのうお座です。

のり弁が大好物、特技がごはんをきっちりよそうこと、と珍しい特徴もあります。

2.星宮いちごの性格

星宮いちごは、明るく前向きですが天然ボケ気味なところのある性格のキュートな女の子です。行動力があり、興味ある対象へのフットワークの軽さが特徴です。

さらに食欲旺盛で、好きな物は最初に食べる傾向があります。
のり弁に加えて焼肉やササミといったお肉も大好きです。

3.星宮いちごは料理が得意

星宮いちごは料理が得意です。実家では母親が弁当屋を経営しているため、オフの日は「のり弁」や「いちごパフェ」を作っているので料理面では女子力高めです。友だちからは「歩くレシピ」の異名で呼ばれることがります。
愛用のしゃもじも持っており、オーディションのときにはお守りとしてカバンに入れるほどです。

4.星宮いちごの苦手なこと

活発で元気ないちごですが運動やスポーツが苦手で、さらに芸能事情やアイドルに関する知識もほとんど無いという弱点もあります。
しかし、作中ではそれらを克服しようと努力し訓練や芸能の勉強に向き合っています。

…運動が苦手なわりには、崖をよじ登ったり、クリスマスツリーを作るため木を斧で切り倒すなど、予想以上の肉体的行動を見せつけることもあります。

5.アイドルを目指したきっかけ

アイドルを目指したきっかけは、アイドルオタクの親友である霧矢あおいに誘われてトップアイドル神崎美月のライブを見たときに衝撃を受けたことです。そしてあおいに編入を誘われ、母の後押しもあり、入学オーディションを受けます。

結果は、偶然スペシャルアピールが出て、才能ありと見込まれ合格、運が味方したのでしょうか。

憧れもあり、才能もあり、友人や家族に恵まれたアイドルの卵の星宮いちご。料理が得意と武器もあり、キュートさから人気は今後も上がっていきそうです。

意外なのは、運動が苦手なのに無茶な肉体労働ができることです。
自身の夢のためや友人のために、いつも「アイカツ!アイカツ!」と声を上げながら訓練にいそしむ。そのひたむきな姿勢が星宮いちごの魅力なのかもしれません。

エムキャス