紫吹蘭の性格はツンデレ!かわいいけどプロ意識を持つアイドル【アイカツ!】

小さな頃から子役としても芸能界で活動していた紫吹蘭。そのため他のキャラクターたちよりすこし早くからアイドル活動を行っていました。 いまでこそ主人公の星宮いちごの良き仲間となった紫吹蘭ですが、登場当初は少し冷たいイメージのライバル的立ち位置でした。 100話をかるく超えるアイカツのストーリーの中でこの設定は5話まで。その後は仲間きってのベテランアイドルとしてみんなの指針となるキャラに。 今回はそんな紫吹蘭ちゃんについてご紹介します。

1.一見地味な茶髪のストレートヘアー

茶髪のストレートヘアーはあまり華やかな印象がありません。しかし、他のキャラクターはピンクや青などの色合いもそうですが、髪型もみんな非常に個性的。

そんなキャラクターたちのなかでは逆に目立って見えます。

2.子役出身のアイドル

星宮いちごや霧矢あおいとは違い、子役のころから活動していた紫吹蘭。その芸歴は15年と、初登場時からいきなり違いを2人に見せつけていました。
子役時代の主な仕事は男の子モデル役。そのためよく男性に間違われていました。

3.高いプロ意識

長く芸能活動を続けていたためプロ意識がとてつもなく高く、アイドルとしてのトレーニングを欠かしません。
また、自らも楽しみながらアイドル活動をする星宮いちごと霧矢あおいに、芸能界の先輩として芸能界から消えてしまわないようにと助言をするシーンもあります。

4.アイカツきってのツンデレキャラ

クールな紫吹蘭が時折見せる素直な一面にヤラレてしまった視聴者も多いはず。正統派のツンデレだと思います。
また仲間たちの活動に「それってアイカツか?」と疑問を持ちながらもついつい参加してしまう姿も可愛いです。

5.お茶目な一面もあり

普段のクールな姿からは想像もできないような顔つきの紫吹蘭。いったいどういうことなのか、非常に気になります。

5話目までは冷たいライバルキャラだったので、このお茶目な一面は星宮いちごを含む仲間たちの影響の表れなのでしょうか。

ただの冷たいライバルキャラから一気に幅を広げた紫吹蘭。クールな一面も良いですが、お茶目なところもまた可愛いものです。

また、ゆるキャラの「えびポン」好きのおかげでPR専属モデルを勝ち取るなど、アイカツ部分でも良い成果を上げています。アイカツのストーリー上では、その役割的にオーディションに落選するシリアスな場面も多いキャラクターですが、こういったお茶目なところもある可愛いキャラクターでもあります。

エムキャス